夢のたまけみや

無事帰国。I手M岡に到着しました。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 7
 
グアナファトのテルミナルデオムニブス。閑散としてます。
午前8時半発バスでメキシコシティへ。
この日は何の問題もなくバスに乗れました。ETN社のバス、おススメです。
 
バスの手配・現地発ツアーをメキシコの日系旅行会社にお願いしてました。
メキシコシティは危ないと皆さんおっしゃるので・・・。
メキシコシティに着いたら旅行社へ行って現地ツアー申し込んで・・・という計画を話したら、
「あああ、そこに行くまでにやられるね!」
というコメントに、恐れをなしメキシコシティ=超犯罪都市のイメージが出来上がりました。
殺されはしなくても、すり、引ったくりには合っちゃうかも、と覚悟?を決めたハポネサちゃん。
 
その日系旅行会社の方からのメッセージ
 
「バスについて(ご一読ください)
メキシコシティーの到着バスターミナルは【北方面バスターミナル】です。
こちらターミナルに到着したら、移動はかならず【チケットタクシー】をご利用ください。
(チケットタクシーの乗り方の詳しい説明)」
 
タクシーが危ないと皆さんから聞いてました。
 
ギャングとぐるのタクシーがいて、
郊外につれてかれて身ぐるみはがされ捨てられる
ATMめぐりをさせられてお金を取られる
銃を持った強盗がいきなり乗り込んできて金品奪われる
 
そしてこれらは外国人がターゲット・・・という話。
 
怖い〜。
 
さらに旅行社からの”かならず【チケットタクシー】をご利用ください”というメッセージ。
 
怖い〜。
 
さて。メキシコシティ北方面バスターミナルに着き、まっすぐチケットカウンターへ行き、
タクシー乗り場のおじさんに助けられタクシーに乗り、
スペイン語しか通じない(のに、やたら話しかけてくる)ドライバーと
緊張(してるのは私だけ)の30分間をすごし、
同じ通りだけど間違った場所で降ろされ、警官に道を聞いて、1ブロック歩きやっと到着。
ここで午後2時。
 
(決死の覚悟で)観光に出かけることに。
 
タクシーだけじゃなく地下鉄も危ないと皆さんおっしゃる。
 
囲まれて金品奪われ、周りは報復を恐れ助けてくれない
かばんが切られて金品奪われる
 
でも地下鉄じゃないと移動できないので、バッグをぎゅっとかかえていざ地下鉄。
ガイドブック開かず、きょろきょろせず、ローカルの振りしてさっさと歩きましたよ。
 
怖い〜。
 
着いて地上に出たら、まぁああああああ、ものすごい人、人、人!!!
年末のイベントでスケートリンクだ、ステージだ、クリスマスイルミネーションだで大混雑。
地方都市と首都はこんなにちがうのかと驚愕。
 
うわ〜ん、怖い〜。
 
イメージ 1
 
メキシコカトリック教会の総本山メトロポリタンカテドラル
このあたりはアステカ帝国の中心だったところで、スペインが入ってきたとき全てを壊し
その土台の上に壊した石材でカトリック教会、植民地本拠地となる宮殿を建てた街で、
この下にはアステカの神殿が埋まったままなんだそうです。
 
夕方も迫ってきて、閉館だらけで、困ったハポネサは観光バスに乗ることにしました。
日本語ガイドを聞きながら2階建てバスで市内を回りました。
 
イメージ 2
 
教会の前にも屋台がたくさん。
 
イメージ 3
 
雨降らないからね・・・
 
独立記念塔、アンヘル、美術公園・・・といろいろ巡って一番惹かれたのが”コンデサエリア”。
コンデサはスペイン語で”伯爵夫人”です♪
おしゃれなカフェやバー、60年代に開発されたという素敵な雰囲気のエリアでした。
 
さて、真っ暗になってしまいました。
(気分はI am legendですよ、夜は怖いんだから)
 
怖い〜と思いつつ、勇気をふりしぼってふたたび地下鉄。
 
ホテルの近くにある(スペイン語しか通じない)日本食レストランで夕食。
2時間以上屋根のない2階建てバスの2階の一番前に座り冷え切った体を暖めるために
(↑長い言い訳ではありません)
日本酒を頼んだら熱燗で出てきました。う、うれしい。
 
そして、ちゃんぽんを注文。
ああ、湯気でレンズが曇っちゃいました。
 
イメージ 4
 
もう一度。
 
イメージ 5
 
おいしゅうございました。
 
怖い〜と一日中思ってましたが、この日とりあえず怖い目に合わずホテルに帰りましたとさ。
どんとはれ。
 
 
 
 
 
おまけ
 
ホテルの部屋。まるで古いマンションの一室みたい。一応4星だったんですけど・・・?!
イメージ 6

閉じる コメント(6)

顔アイコン

フィリピン行くの怖くなってきました。メキシコよりは安全かな同じアジアではあるし。

2011/1/21(金) 午後 7:05 [ level846 ]

顔アイコン

メキシコシティを女性独りで観光した勇気は、あっぱれ!
でも、おかげで、素敵な写真がいっぱい撮れましたよね〜〜♪

2011/1/22(土) 午前 1:11 [ usapyonmama ]

顔アイコン

タクシーってやっぱり怖いのかなあ。そう言う思いってしたことがないかなピント来ないけど・・・ホテルの部屋・・・写真から想像するに結構良さそうじゃない?

2011/1/22(土) 午前 3:56 [ 折り紙・ワイン大好き ]

顔アイコン

level846,アジアだから安全ってことはないよ、全然。ちゃんと情報調べて危ないところへ行かない、現地で浮くようなことをしない、お金持ってないような格好して、はじめからあまり人を信用しないで、貴重品に気をつけて、生水も飲まないで、空港で知らない人から荷物預かったりしないで警察もあんまり信用できないと思って、そして、楽しんできて。(え?…むり?)

2011/1/23(日) 午前 0:37 [ countess ]

顔アイコン

usapyonmamaさんがメキシコの話をしなかったら、私メキシコ行ってなかったと思います。メキシコのイメージ(超犯罪都市ではなく)ががらりと変わりました。また、行きたいです。今度は在メキシコシティの方にたかる旅(!)に同行させてください♪

2011/1/23(日) 午前 0:41 [ countess ]

顔アイコン

折り紙さん、タクシーに乗るのに勇気がいる国ってありますよ〜。一人旅だと警戒せざるを得ません。
ホテルは実にマンション風でこのまま住んでしまえ〜という気分になりました。池のようにでかいバスタブがついてて、毎日お風呂でのんびりできるのもこのホテルのいいところです♪

2011/1/23(日) 午前 0:49 [ countess ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事