全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

上映時間 :140 分
製作国 :アメリカ
公開情報: ブエナビスタ
初公開年月: 2006/03/04
ジャンル: ファンタジー/アドベンチャー/ファミリー

《公開時コピー》
ナルニア暦1000年――
《その国》は春を奪われ、
100年の冬に凍えていた…。

監督: アンドリュー・アダムソン 
製作: マーク・ジョンソン 
製作総指揮: アンドリュー・アダムソン、ペリー・ムーア、フィリップ・ステュアー 
原作: C・S・ルイス 
脚本: アンドリュー・アダムソン、クリストファー・マルクス、スティーヴン・マクフィーリー、アン・ピーコック 
撮影: ドナルド・マカルパイン、クリーチャーデザイン: ハワード・バーガー
衣装デザイン: アイシス・マッセンデン 
音楽: ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ 
 
出演: ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル、スキャンダー・ケインズ、ジョージー・ヘンリー 
    ティルダ・スウィントン、ジェームズ・マカヴォイ、ジム・ブロードベント 
声の出演: リーアム・ニーソン、ルパート・エヴェレット 

【解説とストーリー】
 『指輪物語』と並ぶC・S・ルイスの名作ファンタジー小説をディズニーが空前のスケールで映像化したファンタジー超大作。本作は全7巻におよぶ壮大な物語の“第1章”となる。ひょんなことから不思議な生きものたちが暮らす異世界へと迷い込んでしまった4人の兄弟姉妹が繰り広げる冒険の物語をイマジネーション豊かに描く。監督はアニメ「シュレック」シリーズのアンドリュー・アダムソン。
 第二次世界大戦下のイギリス。ペベンシー家の子どもたち、ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーの4人は、ロンドンの空襲を逃れ、田舎のカーク教授(ジム・ブロードベント)のもとに預けられる。古くて広い教授の屋敷を探索していた末っ子のルーシーは、空き部屋で大きな衣装だんすを見つけ、何かに導かれるようにその奥へと進んでいく。そして、ふと気づくとルーシーは雪に覆われた森の中に立っていた。そこは、言葉を話す不思議な生きものたちが暮らす魔法の国“ナルニア”。偉大な王アスラン(声:リーアム・ニーソン)が作った美しいこの国は、冷酷な白い魔女(ティルダ・スウィントン)によって100年もの間冬の世界に閉じ込められていた。ナルニアの住人たちはひたすらにアスランの帰還を祈り続けていた。やがてペベンシー家の4人の幼き子どもたちは、この国の運命が自分たちの手に託されたことを知るのだった…。(allcinemaより)

これぞ夢いっぱいの子ども向けのファンタジー!という感じで満足の行く素晴らしい作品になったと思います。
この物語は小学生の頃学校の図書室に揃っていたのをよく覚えているのですが、その頃は題名は知っていたものの当時の私は本の厚さにビビッて読みませんでした。^^;;(そのくせ「ドリトル先生」や「メアリーポピンズ」は好きだったんですけどね)映画化に当たり、最近になってやっと2作目まで読んだのですが子どもの頃に読んでおきたかったですね。「指輪物語」や「ハリポタ」よりも小学生向きだと思うし、暗さがあまりなく夢がたくさんある作品ですよね。

そんな原作がとても忠実に描かれていて、イメージを損なうことなく観られるのは嬉しいです。
オープニングの防空壕での逸話は原作にはありませんが、ピーターとエドマンドの本編での関係を暗示している上、子ども達が疎開することになるいきさつを語っているのでよかったと思います。
駅でお母さんと別れるシーンは映画の冒頭にもかかわらずちょっと涙が出てしまいました。兄弟4人がいじらしくて当時の子ども達や親の気持ちを思うとせつなくなってしまって・・・(;;)

しかし、その後に出てくる教授のお屋敷もナルニアのシーンもイギリスの田舎の感じでいいですね〜(^^)色使いなども重厚でさすがです。(サンタクロースの衣装とかも素敵!)
洋服ダンスを抜けて雪のナルニア国が表れるところは大人でもわくわくしちゃいますね。タムナスさん(ジェームズ・マカヴォイ)とルーシーの出会いも可愛くて思わず微笑んじゃいます。(^^)

「ロード〜」は原作も映画も大人向けっぽく、ダークな面が強く出ている奥深い作品だし、「ハリポタ」も順を追うに従ってダーク色が濃くなり、かなり内容的には難しいと思うのですが、この「ナルニア国物語」は小学校低学年でも十分に理解して楽しめる作品ですね。それは戦闘シーンでも強く感じました。
前2作は画面が暗く、ほとんど晴れているところでは戦わなかったのですが、今回のナルニアは晴天の下で戦っています。その陽の明るさが子どもにとっては安心して観られるのではないかな〜(^^)かなり「ロード〜」と戦いの様子は被るのですが、何よりもその陽の光が違いました。

ラスト近くに兄弟がナルニア国で成長した姿がほんの少し出てくるのですが、とても素敵になっていてもう少し観たかったくらい・・・(^^ゞ又たんすの中を抜けて戻ってくるところも上手く撮ってあってよかったです〜♪

キャストも子ども達は皆よかったけれど、ルーシー役のジョージー・ヘンリーちゃんは本当に可愛いです。とても利発そうで(実際おしゃまさんだそうですね)お生ちゃんな末っ子の感じによく合ってました。
長男のウィリアム・モーズリー君はちょっとヒース・レジャーに似てるかな?(笑)

白の魔女のティルダ・スウィントンもよかったですね〜氷のように冷たく、子どもと言えど自分の意に沿わないものは容赦しない冷酷な魔女そのものになりきっていて、これは彼女の代表作になりそうですね。(^^)
アスランの声のリーアム・ニーソンはやっぱり顔が浮かんでしまいましたが(笑)ぴったりでした!先日観た「アナザー・カントリー」に出ていたルパート・エヴェレットもキツネの声で聴けてよかったです。

こんなおとぎ話をこのような素晴らしい映像で観られる今の子ども達は幸せですね。もちろん我々世代は本を先に読んでイメージをいっぱい膨らませているからこそ映像に対面した時の感動が大きいというのもあるのですがが、やはり子どものころに大画面で観られたらどんなにか感動しただろう、と思います。

私は今回字幕で観たのですが、年配の方も多くいらっしゃいました。みなさん、子どものころに読まれたのかしら・・・(^^ゞ そこここで笑いも結構起きてましたよ〜♪

「ロード〜」や「ハリポタ」とは又違ったわかりやすい児童文学の映画化という点で成功ですよね!
是非とも7作完結まで映像化して欲しいです。(^^)

閉じる コメント(60)

顔アイコン

観ました!今から次回作でアスランと再会するシーンが楽しみです。ルーシーかわいい〜!

2006/3/23(木) 午後 6:48 Hokarry

顔アイコン

★Hokarryさん、レス遅れてごめんなさい。次回作はどんな感じになるのでしょう。私も再会シーンが楽しみです。ルーシーはおしゃまさんで可愛かったですね!(^^)

2006/3/29(水) 午後 11:26 choro

Choroさん、お久しぶりです!私もようやく観てきました〜♪Choroさんレビューにも「現代の子供達は幸せ」って私と同じ感想をもたれていてとても嬉しいです♪童心にかえって楽しむことができた作品です。次回が楽しみですね!TBさせてください♪

2006/4/2(日) 午前 8:58 uri0821

顔アイコン

★めいひろさん、子どもの頃の心を思い出すのって大切ですよね。大人はどうしても目先の事に追われちゃうものね。次回作も楽しみです!TBありがとうね〜♪

2006/4/2(日) 午後 8:13 choro

顔アイコン

今さらなのですがやっと記事書いたのでTBさせて下さいね。自分のイメージとは違う部分も結構あったのですが、全体の出来としてはとても楽しめました。アスラン素敵ですよね。

2006/4/21(金) 午前 10:03 rac**lchick*s

TBありがとうございます!えっ、ルパート・エベレットなんて懐かしいですねえ!当時(80年代?)大人気だったっすね☆

2006/7/27(木) 午前 8:17 naonao319

顔アイコン

★ひよこさん、ごめんなさい、レスが入ってなかったみたいです。(ひよこさんのところへはお邪魔してたみたいなのに)^^;;小さい頃から読まれていた方はイメージがあるので、ちょっと違う感じがされたかもしれませんね。でもよくまとめてありました。(^^)

2006/7/27(木) 午前 10:57 choro

顔アイコン

★naonaoさん、最近観ませんよね〜(ルパート)そういう俳優さんも結構いるのですが、皆さん、TVとかには出てらっしゃるのかな?TBありがとうです〜♪

2006/7/27(木) 午前 10:58 choro

TBありがとうございました。そして映画のレビュー素晴らしいかったです。読みに来てよかった!本当に「ハリポタ」や「ロード〜」と違うのは陽の光なんですね。この明るさが子供達の未来に射すように大人は頑張らなくちゃいけませんね(笑)。私もお気に入りの一本になりました♪

2006/9/11(月) 午後 7:58 so-kei♪

顔アイコン

★so-keiさん、ありがとうございます♪同じ英国ファンタジーの中でも草分け的な作品だそうですが、「ハリポタ」などとはちょっと違いますよね。小学生にはこちらの方が理解しやすいのでは、と思いました。本当に子どもに明るい未来を用意できるような大人になりたいですね。今の世の中大変だけど・・TBありがとうです〜♪

2006/9/12(火) 午前 6:43 choro

顔アイコン

ロードショーのときにも観ているのですが、
今回、新作の予習のために、テレビ放送を見直しました。
おっしゃるとおり、わかりやすい内容で、小さな子供から大人まで、
十分楽しめる、夢いっぱいのファンタジーだと思いました。
タムナスさんとアスランは、いいキャラですね。
新作が楽しみです。TBさせてください。

2008/5/21(水) 午後 8:47 ■Doobie■

顔アイコン

★Doobieさん、この作品は原作共々子どもにもわかりやすいお話ですよね。「ロード〜」のような暗さはないので、小さな子でも楽しめると思います。
タムナスさんやアスランも夢がありますよね〜アスランは百獣の王に相応しい役柄ですね!(笑)新作でもステキでしたよ〜(リーアム・ニーソンの声も!)TBありがとうございます〜♪

2008/5/22(木) 午後 3:07 choro

すごく面白かったわ〜
アスランにはとても惹かれました。
第2章も続けて見ました〜
続きが早く見たいです。
トラバさせてくださいね。

2009/5/11(月) 午後 6:55 ひまわり

顔アイコン

★ひまわりさん、アスランは本当に百獣の王そのものでしたね!
これは家族で楽しめる素敵な作品でした。
私も早く次(3作目)が観たいです。
TBありがとうございます〜♪

2009/5/13(水) 午後 10:27 choro

顔アイコン

ナルニア全7巻を読み終えました!途中の巻は児童向けファンタジーで普通に楽しめましたし、映画化された1と2のいろいろな事がわかって面白かったのですが・・最終巻を読んで、かなりの衝撃を受けてしまいました〜!しばらく立ち直れなかったです・・。機会がありましたら是非読んでみてください〜!映画は3作目で終了のようですが原作が7巻まであるので、どんな脚本になるのか楽しみです!

2009/7/26(日) 午後 8:24 あくびまま

顔アイコン

★あくびままさん、わ〜読破されたんですね。私は3作目までで止まっていますが本はあるので^^;その第7巻のために頑張りたいです!
どんなラストなんでしょう?楽しみです♪

2009/7/28(火) 午後 10:26 choro

家族で楽しめるファンタジーですね♪
キャラクターも個性豊かだし、ストーリーも予想通りではありますが、安心して観られました^^
新作が楽しみです(*^▽^*)

TBお返ししますね!!

2011/2/22(火) 午後 5:55 れじみ

顔アイコン

★れじみさん、そうですね〜これはダークさはあまりないので、子どもも一緒に楽しめるファンタジーだと思います。
安心して観ていられますよね。
いよいよ明後日から第3作目が公開!楽しみですね。
TBありがとうございました。

2011/2/23(水) 午後 10:00 choro

ナルニアの原点!一作目はそれなりに楽しめましたね♪
私は、ロード>ナルニア>ハリポタの順番で好きです♡
全3部作予定のはずが、どうも4作目も作られるようです。

2011/11/8(火) 午後 11:40 やっくん

顔アイコン

★やっくんさん、そうですね。やはり名作だけあってよく出来たお話だと思います。
私はハリポタも好きなのですが、英国ファンタジーは本当に奥が深いし見応え、読み応えがありますね。
この4作目はどうなるでしょうね。
TBありがとうございました♪

2011/11/16(水) 午後 9:39 choro

開く トラックバック(19)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事