choroねえさんの「シネマ・ノート」

ブログ引っ越し中で益々バタバタしております。スマホで見るとレイアウトが崩れている時がありますが、ご勘弁を。<(_ _)>

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

出演:アーロン・エッカート、マリア・ベロ、デヴィッド・コークナー 、キャメロン・ブライト、ロブ・ロウ
  サム・エリオットケイティ・ホームズ、ウィリアム・H・メイシー、ロバート・デュヴァル

監督:ジェイソン・ライトマン
製作:デヴィッド・O・サックス
原作:クリストファー・バックリー 『ニコチン・ウォーズ』(東京創元社刊)
脚本:ジェイソン・ライトマン
音楽:ロルフ・ケント

原題:THANK YOU FOR SMOKING
上映時間:93分
製作国:アメリカ
公開情報:劇場公開 (FOX)
初公開年月:2006/10/14
ジャンル:ドラマ/コメディ

《コピー》
その男、話術で世間を煙に巻く
彼は嘘をつかない。ただ、真実に手を加えるだけ。

【解説とストーリー】
 タバコ業界のPRマンとして巧みな話術と情報操作でタバコを擁護し続ける主人公の活躍を描いた社会派風刺コメディ。
 タバコ研究アカデミーのPRマンをするニック・ネイラー(アーロン・エッカート)は、厳しさを増すタバコへの攻撃をかわすため連日マスコミの矢面に立って戦い続ける業界の顔。中でも、パッケージにドクロマークを、と息巻くフィニスター上院議員(ウィリアム・H・メイシー)は目下最大の懸案事項。そんなある日、ニックは映画を使ってタバコのイメージアップを図る『スモーキング・はりうっど作戦』の指揮を任される。一人息子のジョーイ(キャメロン・ブライト)を連れ、ロサンジェルスへと渡ったニックは、早速はりうっどの大物エージェント(ロブ・ロウ)と面会、タバコPRのための映画の企画を話し合う…。(allcinemaより)

ずっと観たかったこの映画、やっと滑り込みで観られました!(笑)
テンポがあり、評判どおり面白かったです。(^^)

まずは最初のタバコのパッケージデザイン風タイトルロールから楽しくて引き込まれますね。
それにしても口の上手い人って凄い!マスコミ相手に立ち回っていくニックを観ていると、やっぱりこの世の中、口の上手い人が得するのかな、などと思ってしまいます。(^_^;単純な私などすぐに騙されそう〜(笑)

今でこそ中学生でも学校の授業で経験するディベートですが、なかなか相手に何かを納得させるというのは難しいですよね。この物語だって、絶対に普通に見たら「タバコは有害」の定説どおりニックたちは不利な立場にあるのはわかっているのに、最後の公聴会での証言は見事に観客をも見方に取り込む発言で、納得させられちゃいました!(笑)

ここに出てくるタバコ、酒、銃火器ですが、日本で想像する以上にアメリカでは3大悪のように扱われているらしく、日本では近所のスーパーでもよく行われている「ワインやビールの試飲会」などはアメリカではありえない光景とか。
考えて見ると麻薬ならぬ、普通のアルコール中毒患者を更生させる施設もたくさんあるようだし、有名人なども結構そのようなところのお世話になっている人がいますよね。日本ではほとんど聴かないということは、半端でなくアメリカには多勢いるのでしょう。タバコも同様なのでしょうね。

「スーパーサイズ・ミー」を観たときも思いましたが、やはり摂取する量が日本人には考えられない凄さということかしら。
そう言えば、アメリカで少し前に「マクドナルドを食べ過ぎて超肥満になり発病までした」と、それらを販売したマックを訴えた人がいましたが、この映画を観てその事件を思い出しました。

摂取した人全員が直ちに具合が悪くなるような毒は別として、認可されて売られているものはこちらが選ぶ権利もあるわけで、それを選ぶかどうかは個々の自由ですものね。人間、誘惑に弱いので確かに甘いコピーに乗せられて思わず手が出る、というのはよくあることですが、ニックの言葉どおり、「自分でチョイスする力を養う」というのは一番大切なことではないでしょうか。それを選ぶも選ばないも個々の責任、と思うと考えちゃいますよね〜(^^ゞ

「情報操作」という聞きなれない言葉が最初から出てきましたが、情報過多の時代だけにそれらもチョイスしていかなければいけない世の中なのですね。う〜〜ん、頭を使わねばならない世の中です。(-"-)

アーロン・エッカートはさすがに主演だけあって「ブラック・ダリア」より数段インパクトありましたね!結構この人の出演作も観ているのですが、本作が一番生き生きと見えてしまいました。(^^)
他のキャストも豪華で見応え充分でしたが、ケイト・ホームズの役はちょっとな〜^^;どうもこの人の顔があまり好きになれないので余計に思ったのかもしれませんが(ファンの方すみません)、何だかなぁ・・・っていう感じの役ですよね?トムは何も言わなかったのか!(笑)
キャメロン・ブライト君のあの落ち着きや年に似合わない大人っぽさはちょっとダコタちゃんに通ずるものも感じますね。これからどのようなティーンエイジャーになっていくのでしょう・・・(^^ゞ

とにかくブラックの効いた風刺劇として膨大な量の会話、討論を堪能できる、ある意味セリフ劇でもありました。原作の「ニコチン・ウォーズ」も読んでみたくなったわ〜(^^)



*******

本日の「登録できない文字列」「ハリウッド」でした。(笑)従って【ストーリー】の中では平仮名にさせていただきましたが、何だかバカバカしいですよね・・・全く〜〜とほほ・・・・(T_T)

閉じる コメント(46)

アバター

とってもひねりの効いた楽しい映画でした♪最初のタイトルロールから面白かったですよね。ケイト・ホームズ。いつの間にか名前変わってたんですね^^;。ディベートはいかにもアメリカ人的ですが日本人も彼らと渡り合うためには多少のディベート力必要ですよね。それにしても映画の大筋があっという間に決められるなんて、これがハリウッドなのねと思ってしまいました。

2006/11/15(水) 午後 10:54 りーめい 返信する

顔アイコン

★りーめいさん、面白かったですよね。日本人も最近は口の達者な若者をTVでもチラホラ見かけますが(笑)政治家などは一番凄いかもしれません。これも才能なんでしょうね〜引いてしまう人間には無理かも。^^;TBありがとうね〜♪

2006/11/16(木) 午前 9:52 choro 返信する

タバコをやめて5年が経ちましたが、こういう面白い映画は本当に好きです。本作では主人公がヘビースモーカーの設定ですが、タバコを吸うシーンは一度も出てこないんですよね。凄いです。

2006/12/9(土) 午前 0:21 麺達郎 返信する

顔アイコン

★麺達郎さん、そうそう、タバコを吸うシーンが出てこないのも面白いですよね。しかしアメリカでは深刻なんですね〜日本との違いにも驚きました。TBありがとうです〜♪

2006/12/9(土) 午前 9:59 choro 返信する

マック食べ過ぎて肥満になったから訴えたっていうのには驚きましたよね^^; 人のせいにしないで自分で考えろってことですよね(笑)ブラックがきいてて面白かったです。TBお返ししますね。

2007/9/17(月) 午後 3:14 LAGUNA 返信する

顔アイコン

★らぐなさん、ですよね〜最近は何でも人のせいにする人が増えているような気がします。訴えなきゃ損みたいな風潮がありますよね。もっと自分に責任を持たなくちゃと思うけれど人は自分に甘くなっちゃうからな〜・・(-"-)映画は面白かったですね!TBありがとう〜♪

2007/9/18(火) 午前 9:05 choro 返信する

とにかく出演陣(特にゲスト!)が豪華でした!
エッカートの口の上手さにはビックリ!!
サンキュー・トーキング??(笑)
TBしますね〜

2007/9/29(土) 午前 9:22 naonao319 返信する

顔アイコン

★naonaoさん、会話の面白い映画でしたね〜
キャストも豪華で楽しめました!しかし日本人は負けそうですね。(笑)TBありがとうね〜♪

2007/9/30(日) 午前 9:02 choro 返信する

センスの良い映画でした・・・。DVDだと1年遅れるのですね・・・遅ればせながらTBさせていただきます。

2007/10/29(月) 午後 10:48 takutaku! 返信する

顔アイコン

★たくたくさん、最初のタイトルロールからとてもお洒落でしたよね。なかなか日本人には馴染みのないディペートや情報操作など、興味深く観れました。TBありがとうございます♪

2007/10/30(火) 午後 8:10 choro 返信する

タイトルロールステキでしたね!自分で判断っていってもなかなかできないですよね。あんな口の達者なロビーストにかかったら煙に巻かれるのが関の山です。

2007/12/22(土) 午後 11:35 ちいず 返信する

顔アイコン

★ちいずさん、あのタイトルはセンスがよかったですね!しかし大人しい人が多い日本人は太刀打ちできないでしょうね。。。(ーー゛)
TBありがとうございました〜♪

2007/12/23(日) 午後 10:35 choro 返信する

顔アイコン

これはホンマに原作を読んでみたくなりました。
テンポも良く、勉強にもなる面白い映画でしたね。(・ω・)bグッ

2008/2/20(水) 午後 11:59 Kaz.Log 返信する

顔アイコン

★kaz.さん、本も面白そうですよね。あ〜時間が欲しい!(笑)
アーロン・エッカートはこういう役合いますよね〜ピッタリでしたね。日本ではできない映画として楽しめました!TBありがとうございます〜♪

2008/2/21(木) 午後 5:05 choro 返信する

顔アイコン

これはホント面白かったですね〜ツボりました〜^^
オープニングタイトルはクールでしたよね^^
アーロン・エッカートのしゃべくりも、いい味出してました〜
風刺が効いてて楽しめた作品でした(^ー^)
トラバさせてくださいね♪

2008/2/26(火) 午後 11:45 じゅり 返信する

顔アイコン

★じゅりさん、タイトルロール、面白かったですよね。
しかしよくしゃべりましたね〜(笑)圧倒されてしまいました。
面白い映画ですよね!TBありがとうございます〜♪

2008/2/28(木) 午後 10:38 choro 返信する

最近の学生は、タバコもお酒もしないという人が多いそうですから、そのうち、タバコを吸う人はいなくなるかもですね。それはそれでいいですが、たばこ産業に関わっている人には、大問題。こうやって、じたばたするのも分かるような気がします(^^)

2008/6/22(日) 午前 9:37 kuu 返信する

顔アイコン

★kuuさん、そうですよね〜吸わないに越した事はないけど、たばこ産業の人にとっては死活問題ですものね。身体にはよくないとわかりつつ合法的に売っているものだから難しいですよね。^^;TBありがとうございます〜♪

2008/6/22(日) 午後 9:45 choro 返信する

顔アイコン

ジュノつながりで観てみました。
風刺が効いてて面白かったです。
[喋り]が得意だとやっぱり得することが多いでしょうね。
騙されないように気をつけなくちゃ・・^^;
TBさせてください。

2008/6/29(日) 午後 9:39 Swan 返信する

顔アイコン

★Swanさん、日本人はおくゆかしい(笑)からここまでのトークは出来ない人がほとんどですよね。本当にアメリカ人って自分をアピールするのが上手いな〜と思います。お国柄ですね。だからこそ、おっしゃるように騙されないように気をつけなくちゃね。^^;
TBありがとうございました〜♪

2008/7/1(火) 午前 9:38 choro 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(15)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事