choroねえさんの「シネマ・ノート」

ブログ引っ越し中で益々バタバタしております。スマホで見るとレイアウトが崩れている時がありますが、ご勘弁を。<(_ _)>

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

今月一番楽しみにしていた映画がやっと公開!ラッキーにも今日の午前中は予定がなかったので、初日に観ることができました〜♪

世間の評判がどうあれ、とにかく私は楽しめました!(~o~)なんだかわからないけど、最初からかなり感動してしまったんですよ〜きっと美しいギリシャの海と島の風景や音楽があまりに素晴らしくて惹きこまれてしまったからだと思います。(^^)

このミュージカルは劇団四季が2002年の冬から電通劇場「海」のオープン記念として東京で上演した時、観に行くことができず、そうこうしているうちに地方に行ってしまい、今は名古屋で公演中ですよね。四季の公演が決まってすぐにロンドンキャスト版のサントラは手に入れて聴いていましたが、舞台を観れなかったことがずっと悔やまれていました(涙)。だからこそ今回の映画化はとっても楽しみでした。しかもキャストがこのメンバーですからね〜(~o~)

このようなミュージカルはストーリー展開の細かいところは気にしないほうが楽しめますね。そこを突っ込み出したらキリがないので、とにかく楽しんだ者勝ちです!(笑)

全編に渡り、1970年代後半に一世を風靡したアバの曲をそのまま使ったミュージカルということで、'99にロンドンで初演されて以来人気の舞台ですが、我々世代はアバのヒット曲はほとんど知っているのでそれだけでも楽しめるんですよね。今回字幕付きでアバの曲をあらためて聴くと、「アクロス・ザ・ユニバース」の時も思いましたが、普段英語が聞き取れないため、メロディだけで聞き流していることが多いので、その歌詞に「なるほど〜」と思うことが多々ありました。「アバってこんなにいろいろな角度からのラブソングを歌ってたっけ?」と思ったのですが、だからこそそのレパートリーから組み合わせて一つのストーリーができるんですね。それと、アバが男女2人ずつの4人グループだったというのも、今になって納得です。この作品ではたくさん男女を対比したようなシーンが出てきますよね。それもアバの曲ならではなのかな〜と思ったりします。

それにしても名曲が多いですね〜今聴いても聴きやすいのはほとんどがダンスミュージックだからですよね。ディスコが流行りだした頃という時代を考えるとそれも納得ですが、とにかくノリやすいので、自然に身体がリズムを取ってしまいます〜♪(^O^;

アバの音楽のことを先に書きましたが、ストーリーはベタで突っ込みどころ満載ながら、笑いあり涙ありでのせられてしまいました(笑)。展開としては女性目線ですから、女性のための女性による作品と言えそうですが、これは母親と娘、とくに母親世代にはツボどころが結構あるのではないでしょうか。

実は私は今回も3世代(母、私、娘)で観に行ったのですが(笑)、ドナがソフィの花嫁仕度をしながら歌う『Slipping Through My Fingers』ではやはり私はボロボロ・・・そして面白かったのは右隣りにいた母もどうも泣いているみたい・・・で、左隣りにいた娘は変化なし!(笑)あとで聞いたら、「自分もいずれこのシーンで泣くようになるのかな」と思っていたとか・・笑ってしまいました。でもこれは娘のいる人、もしくは自分が母親から同じように外へ送り出された人なら泣けるシーンですね〜

あと、ドナとソフィの友達関係も世代は違えども同じ女性は皆同じというのがわかるところが可笑しいですね。しかし特にこの作品では親世代が大活躍!ドナの友達も3人の父親候補も本当に楽しませてくれ、又元気をくれましたね〜

それは演じたキャストの功績によるところも大きいと思います。
メリル・ストリープにはとにかく脱帽!素晴らしいの一言ですね。歌は舞台ミュージカル俳優とほとんど遜色ないと思えるほどの巧さだし、やはりその演技力の確かさは今いる女優の中でも最高と言われるのも納得。先ほどのソフィへの想いを歌うシーンの表情などはメリルならではの演技でした。
それに、ほとんどずっとスッピンに近い素顔で演じていて、その年齢を誇らしげに見えるほど素敵に見せるんですよね。あ〜年をとるのも悪くないなって思わせてくれるって嬉しいですよね〜

それはドナの親友を演じた二人も同じ。めがねの独身料理研究家ロージー役のジュリー・ウォーターズは鑑賞中はどこかで観たことがあるけど誰だっけ?とずっと思っていて、終わった後でパンフで確認してびっくり!「ハリポタ」のロンのママではないですか。今回はショートの黒髪だったのでわかりませんでした。それにしても歌も巧いしダンスもかなり頑張ったとかでさすがベテランですね〜英国俳優さんは本当に多才です。

もう一人の結婚&整形マニア(?)ターニャを演じたクリスティーン・バランスキーはたまたま先日「シカゴ」を観たばかりだったのですぐいわかりましたが、年下の男の子をからかう浜辺でのパフォーマンス『Does Your Mother Know?』が楽しい〜〜!大笑いして観てしまいました。(^^)

対するドナの昔の恋人3人組は、又なんと凄いメンバーなのでしょう。ピアース・ブロスナンはラジー賞にノミネートされてしまいましたが、彼なりにかなり頑張っていたと思いますよ〜(笑)確かに3人の中では一番ドナとの絡みも歌も多いし、ブロスナンの歌は決して巧いとは言えませんが、^^;やはりもとジェームズ・ボンドのオーラはありますよね。私は許せましたけど・・・(笑)

コリン・ファースはいつもの彼のキャラですね〜しかしこの人は真面目な顔をしてすっごく可笑しなこともやってしまうのがツボですね。歌は以前から歌っていたし、軽く高い声が綺麗なのでソフィに歌ってあげるギターの弾き語り『Our Last Summer』では聴かせてくれました♪

そしてもう一人は「パイレーツ」のウィルのパパだったステラン・スカルスガルドですが、とっても奔放で明るく楽しい役ですね〜アバと同じスェーデン出身ということで他の人とは違った思い入れがあったのではないでしょうか。やっぱり歌も巧かったですよ〜♪

とにかくこの3人のはじけっぷりは最高でした。昔のヘビメタ風(?)スタイルで出てくるところは必見!吹き出すこと間違いなしです。エンドロールのロンドンブーツ姿でのナイトフィ−バー踊り(笑)も「欲頑張った!」と拍手を送りたくなりますね。(~o~)

若手の方では娘ソフィ役のアマンダ・セイフライドはピッタリでした。チラっと若い頃のケイト・ハドソンに似てるかなと予告の時から思っていたのですが、とにかくこの人も歌やダンスはバッチリだし、メリルとの親子も違和感なくよかったですね〜エンドロールでのアコースティックピアノ伴奏版『Thank You For The Music』は絶品だと思います。ピアノ伴奏はアバのメンバーベニーさんですね。(映画の中でもピアノ弾いてましたね〜(笑))

ソフィのフィアンセをはじめコーラスも素晴らしく、ミュージカル映画ならではの撮り方も楽しませてくれますが、なんと言ってもこの映画のもう一つのみどころは綺麗なロケーションでしょうね!エーゲ海の島々や海って本当に綺麗ですよね!あの高い崖の上まで行き来するのは大変そう〜と思いながらも、その景観の美しさは劇場で観てよかった〜と思わさせられます。メリルがインタビューで結婚式前の崖の天辺の教会まで駆け上がるシーンの時「私を殺すの?」と言ったと語っていましたが(笑)あれは凄い階段ですね〜私には絶対に上まで一気に上がるのは無理だな〜数段登ったら休むと思います。(^O^;

とにかく個人的には大満足!たぶんもう一度劇場で観て、DVDももちろん買いです!(笑)
ミュージカルファンの方、明るく楽しいコメディが好きな方にはお奨め作品ですね♪

原題:MAMMA MIA!
上映時間:108分
製作国:イギリス/アメリカ
公開情報:劇場公開(東宝東和)
初公開年月:2009/01/30
ジャンル:ミュージカル/コメディ

《コピー》
どんなことがあっても、笑っていよう。自分の人生がもっと好きになる。

監督:フィリダ・ロイド
脚本:キャサリン・ジョンソン
振付:アンソニー・ヴァン・ラースト
音楽:ベニー・アンダーソン、ビョルン・ウルヴァース

出演:メリル・ストリープ、ジュリー・ウォルターズ、ステラン・スカルスガルド
   コリン・ファース、ドミニク・クーパー、ピアース・ブロスナン
   アマンダ・セイフライド、クリスティーン・バランスキー

【解説】
 往年の人気ポップグループABBAのヒットナンバーで構成され世界中でロングランとなった傑作ミュージカルを銀幕へと昇華したロマンティック・コメディ。メリル・ストリープら豪華キャストを迎え、ギリシャのリゾート地を舞台に、結婚式を目前に控えた娘とその母親をめぐる24時間の一騒動を歌と踊りで陽気に綴る。監督は舞台版も演出し、これが劇場長編初メガホンのフィリダ・ロイド。
 ギリシャの美しいリゾート地、カロカイリ島。小さなホテルを営む母ドナ(メリル・ストリープ)と2人暮らしのソフィ(アマンダ・セイフライド)は、恋人スカイ(ドミニク・クーパー)との結婚式をいよいよ明日に控えていた。またそんな彼女には、“父親と結婚式のヴァージン・ロードを歩きたい”という密かな夢があった。しかし、母子家庭で育ったソフィは未だに父親が誰なのかを知らない。そこで母の昔の日記から、父親であろう3人の男性、建築家のサム(ピーアス・ブロスナン)、銀行マンのハリー(コリンファース)、冒険家のビル(ステラン・スカルスガルド)を探り当て、ドナに内緒で結婚式の招待状を送ってしまっていた。やがて、道中鉢合わせた3人が揃って到着。ソフィは結婚式のサプライズのため、ドナの目が届かない場所に彼らを匿うことに。ところが、ドナが偶然3人を目撃してしまったことを機に、様々な問題が湧き起こっていく…。(allcinemaより)

閉じる コメント(81)

3世代で観にいかれたなんて、とっても素敵ですね!!私は、他のシーンではかなり泣きましたが、娘さんと同じくあのシーンでは心にじわっと来ましたが、涙が流れるまでにはいたりませんでした。子供が出来たらまた違うのかも♪面白いですね!!
それから、あのお友達がロンのママですか!わ〜、別人。
そういうの後で知ると面白いですね!楽しい作品で大満足でした!TBさせてくださいね!!

2009/2/14(土) 午前 9:13 + kuroneko + 返信する

顔アイコン

★くろねこさん、たまに観たい映画が一致してスケジュールが合うとぞろぞろと3代で行く事もあるんですよ〜^^;好みが似ているのでできるのかもしれません。
この映画は音楽に感動しちゃうのかな。泣けた方、多いみたいですね。(^^ゞ
キャストもみんな達者でさすがに魅せてくれました〜♪
ホント、楽しめましたよね!TBありがとうございました〜♪

2009/2/15(日) 午前 10:09 choro 返信する

顔アイコン

ご無沙汰しております〜〜。TBありがとうございました。
この映画の楽しかったこと!!最高でした。
親子三代で鑑賞されたんですね、私は母と行きました。
Choroさんが、おっしゃるシーンでは私もうるうるしましたよ。
感動あり、懐かしさあり、面白さもあり、いい映画でした!!

2009/2/21(土) 午後 10:41 にげら 返信する

顔アイコン

★にげらさん、本当に楽しい映画でしたよね!
にげらさんもお母さまとご覧になったんですね。母と娘で鑑賞される方が多そうですよね。年代を問わずに楽しめる作品でした。
ABBAの曲からは元気がもらえますね!TBありがとうございます〜♪

2009/2/23(月) 午後 6:28 choro 返信する

思い切り出遅れましたが、やっと観てきました。
噂どおり?楽しい映画でした。
TBさせてくださいね。

2009/2/25(水) 午後 5:50 アンダンテ 返信する

顔アイコン

★andanteさん、楽しい映画ですよね〜♪
やっぱりABBAは凄いですね!
TBありがとうございました〜

2009/2/26(木) 午後 10:45 choro 返信する

アバター

遅くなりましたが、やっと記事書いたので(^^ゞTBさせてくださいm(_ _)mコリン・ファースが出てるの知らなかったから、出てきたのには感激しました(笑)ブリジット・ジョーンズファンなので(笑)でもまさかパパ候補だなんて(;^_^A ちょっとショック・・って変なところに着目してしまいました(;´д`)

2009/3/2(月) 午後 10:24 りりぃ 返信する

顔アイコン

★りりぃさん、この映画は我々世代にとっては、ABBAの音楽だけで感動させられちゃうんですよね。内容もわからないうちから、なぜだか涙が出ちゃう・・・不思議なことなのですが、そんな映画でした。
だから年代によっても感動の度合いはずいぶん違うと思います。(^^)
コリン・ファース、確かにブリジットの時とはあまりに違いますね〜(笑)もうおじさんだから仕方ないけど。。。^^;
TBありがとうございました〜♪

2009/3/3(火) 午後 1:55 choro 返信する

顔アイコン

すみません、ごあいさつもなく勝手にトラックバックしてました。私は映画のあまりのノリノリぶりに乗り遅れてしまったのですが、アバの曲はよかったです。彼らが活躍したのは私が学生の頃だったのですが、こんないい曲がいっぱいあったとは新たな発見でした。

2009/3/15(日) 午後 0:06 [ einhorn2233 ] 返信する

顔アイコン

★einhornさん、いえいえ、コメント&TBありがとうございます〜♪
今一つ乗り切れない映画ってありますよね。一度引いてしまうとなかなか入り込めないものです。
それにしてもABBAの曲、いいですね〜あらためていろいろと発見できるというのはホントですね!

2009/3/16(月) 午前 8:33 choro 返信する

アバター

キャスティングとしては、メリルよりもうちょっと若い女優さんのほうがよかったんじゃないかなあって思いましたが、それでもさすがの迫力でしたねえ。ピアース、歌はイマイチでしたね(^^;

2009/3/23(月) 午後 10:56 Naomi 返信する

顔アイコン

★Naomiさん、確かに本来はもう少し若いキャストですよね。^^;
私はさほど年は気にならなかったけど、舞台では40代の人が多いみたいですよ。
ピアースの歌はご愛嬌?(笑)まぁ007だからねぇ。頑張ったよね(笑)。
TBありがとうございます〜♪

2009/3/25(水) 午後 11:28 choro 返信する

顔アイコン

これ劇場で見た方が楽しかったでしょうね。ちょっと残念。
私は意外にお話も良く出来ていると思いました。
ブロスナンは歌はあれでいいと思いますw
とにかく親世代の6人はいろんな意味でうまかったですね。
それととにかくカラッとしているのがすごいと思いましたw
TBさせてくださいね。

2009/7/8(水) 午前 1:35 [ miskatonic_mgs_b ] 返信する

顔アイコン

★miskaさん、そうですね〜これはやはりできたら劇場で観たい映画ですね。何しろエーゲ海の美しさが素敵ですもの。
ブロスナン、それなりに頑張ってましたよね。彼だからあれでいいのでしょう(笑)。
個人的にお気に入りなので絶賛になっていますが、いろいろな感想があるようでそれもまた面白いです。(^^ゞ
TBありがとうございました〜♪

2009/7/9(木) 午後 10:14 choro 返信する

wowow鑑賞です。ようやく!という感じですが(^^ゞ
内容を知っていたのですけど、とにかくメリル・ストリープには感動しましたね〜。
一緒に盛り上がって観る作品ですね。
TBさせてくださいね★

2010/1/18(月) 午後 10:47 なぎ 返信する

顔アイコン

★なぎさん、メイルは凄いですね。毎年毎年、映画賞にノミネートされたり受賞したり・・・こんなミュージカルにまで出ちゃうんだからやはり大物ですよね〜
ABBAの音楽は元気をくれますね!
TBありがとうございました〜♪

2010/1/19(火) 午後 11:08 choro 返信する

アマンダ・セイフライド目的に観ましたが、メリルの存在感が凄いですね!!
こんな弾けられる60代はなかなかいませんよね♪笑
他のキャストも素晴らしかったし、ストーリーもシンプルながら楽しめました^^
ロケーションも素敵ですね♪

2012/1/21(土) 午後 5:13 れじみ 返信する

顔アイコン

★れじみさん、アマンダはこれが初めてでしたが、歌も巧いし可愛いしよかったですよね〜その後の活躍は凄いですね!
メリルたちベテラン勢の頑張りも本当に楽しませてくれました!
これは楽しい映画ですよね。

2012/1/29(日) 午後 8:58 choro 返信する

顔アイコン

お久しぶりです。今更ながら、この映画鑑賞しました。
映像も音楽もとても良くて、肩の力を抜いて
観て楽しめる作品だと思いました〜
最後の"Thank You For The Music"は私も
大変気に入りまして、何度も聴きかえしてしまいました。
DVDで持っていて良かったです(笑
TBさせてくださいね〜

2012/7/6(金) 午後 7:34 ディンドン 返信する

顔アイコン

★でぃんどんさん、こちらこそご無沙汰してすみません。
本当に楽しめる作品ですよね。
ABBAの曲もいいですよね〜
何度もリピートして観たくなる映画です!(^^)
TBありがとうございました♪

2012/7/21(土) 午後 9:45 choro 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(35)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事