全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

ギリシャ神話は子ども向けの本で何度となく読んだり、映画やオペラでお馴染みの一部の神々の話は知っているものの、あまりに多い登場人物(神さま)のせいか、なかなか覚えられません。(^O^;欧米ではおそらく学校の授業でも習うと思いますが、日本では授業で取り上げられることも少ないし、「古事記」の神々の話すらちゃんと把握していない我々世代から下の人には、このような神話はよほど興味を持って読んだり勉強しないと難しいですよね。だからこそ、このような映画作品で少しでも知ることができるのは嬉しいことです。(^^)

さて、原作は全く知らなかった作品なので、予告篇を初めて観た時も「また、ファンタジーかぁ。。」と、このところのファンタジー映画ブームに便乗した感が強く、それほど惹かれなかったんですよね。しかし、ベースがギリシャ神話というのも面白そうだし、キャストもピアース・ブロスナンとかユマ・サーマンなど今までファンタジーと縁のなかった人が出演しているのが気になって、どうせ観るならこの手の映画は劇場かなと足を運びました。(^^ゞ

それほど大きな期待はせずに観たせいか私は楽しめましたよ〜♪ギリシャ神話とアメリカというミスマッチ感も案外気にならず、現代と神話の時代のコラボが面白かったです。

とてもわかりやすいストーリー展開で、高校生たちが主人公になっているところは青春映画っぽくもあり、また男の子2人と女の子1人の3人組が冒険しつつ親たちである神々に挑んでいくところは「ハリーポッター」にも似てますね。また彼らが冥界から戻る為に必要な真珠をアメリカ大陸を横断しながら探すところは、ちょっと「ナショナル・トレジャー」ぽくもありました。^^;

【ここより少々ネタばれありです】

やはり元が児童文学のファンタジーですから、映画も子どももわかりやすく観られる作品になっているのは、それはそれでよかったと思います。主人公のパーシーはポセイドンの子どもなので水を操りますが、それほど凄いCGのシーンはなかったような・・・^^;でもユマ・サーマン演ずるメデューサのシーンは面白かったですね〜戦いの末倒した、目をみると石にされてしまうというメデューサを次の闘いでは武器として使おうと首を持ち歩き、メデューサのサングラスをはずして相手を石にして、またサングラスをかけるシーンなどは笑ってしまいました。(^O^;他にも結構笑えるシーンもたくさんあって楽しかったです。

キャストもパーシー役のローガン・ラーマン、守護者グローバーー役のブランドン・T・ジャクソン、女神アテナの娘であるアナベス役のアレクサンドラ・ダダリオの若いトリオと、半身半馬のケンタロウス=ケイロンがピアース・ブロスナン、神々の王ゼウスがショーン・ビーン、アテナの怒りにより髪の毛を蛇にされてしまったメデューサがユマ・サーマンとベテランたちがバランスよく演じていて、安心して観られました。ローガン君は「3時10分、決断のとき」のクリスチャン・ベールの息子役だった子なんですね。ずいぶんお兄さんになりましたね〜(^^)これからが楽しみな若手俳優ですね。ブロスナンの半身半馬はちょっとおかしかったのに比べ、ユマは髪の毛がたとえ蛇でも美しかったわ〜(笑)綺麗と言えば、冥界にいるハデスの妻ペルセポネ役のロザリオ・ドーソンもさすがに魅力的でしたね〜♪

原作は5冊出版されていて、これは第1巻のお話のようですが、ギリシャ神話がベースにあるのは面白そうですね。この映画は続編も予定があるのでしょうか。パーシーたちの続きの冒険も観てみたい気がしてきました。(^^ゞ

原題:PERCY JACKSON & THE OLYMPIANS: THE LIGHTNING THIEF
上映時間:121分
製作国」:アメリカ
公開情報:劇場公開(FOX)
初公開年月:2010/02/26
ジャンル:ファンタジー/アドベンチャー

《コピー》
ギリシア神話が現代によみがえる!

監督:クリス・コロンバス
原作:リック・リオーダン
脚本:クレイグ・ティトリー
音楽: リストフ・ベック

出演 ローガン・ラーマン、ピアース・ブロスナン、ユマ・サーマン、アレクサンドラ・ダダリオ
   ブランドン・T・ジャクソン、ショーン・ビーン、キャサリン・キーナー、ケヴィン・マクキッド
   ジェイク・アベル、スティーヴ・クーガン、ロザリオ・ドーソン

【解説とストーリー】
 ギリシャ神話の世界を現代と融合させた奇想天外なファンタジー・アドベンチャー。全米ベストセラーの人気シリーズノベルを壮大なスケールで映画化。神と人間のあいだに生まれた“デミゴッド”の少年が、神々の争いに巻き込まれ、仲間たちと過酷な冒険を繰り広げる姿を迫力の映像満載で描く。監督は「ハリー・ポッター」シリーズのクリス・コロンバス。主演は「3時10分、決断のとき」「ナンバー23」のローガン・ラーマン。
 未だ父親の存在を知らずに母親サリー(キャサリン・キーナー)と暮らしてきた17歳のパーシー・ジャクソン(ローガン・ラーマン)は、学校に溶け込めない落ちこぼれ。そんな彼も何故か水の中にいる時だけは心を落ち着かせることが出来た。だがある日、パーシーは、“ゼウスの稲妻”を返せ!と叫ぶ恐ろしいクリーチャーに襲われ、母がさらわれる信じがたい事態に遭遇する。また、学校のブルナー先生(ピアース・ブロスナン)や親友グローバー(ブランドン・T・ジャクソン)らがそれぞれ“デミゴッド”というギリシャ神話の神々と人間のハーフであること、そして自分自身も海の支配者ポセイドン(ケヴィン・マクキッド)を父に持つデミゴッドだという衝撃の事実を知らされるパーシー。さらに彼は、全能の神ゼウスから何者にも勝るパワーを秘めた最強の武器である“稲妻”を盗んだ犯人と見なされてしまっていた。“稲妻”を2週間後の夏至までにゼウス(ショーン・ビーン)のもとへ戻さなければオリンポスの神々が決裂し、地上は破滅の危機に追い込まれることから、パーシーは一刻も早く真犯人を突き止めて母を救い、“稲妻”をゼウスに返すため、仲間と共に重大な使命を背負う旅へ出るのだが…。(allcinemaより)

閉じる コメント(30)

アバター

この作品は、軽く楽しめました。
メデゥーサが何だか気の毒になってしまう扱い方でしたが、サングラスをかけたりはずしたり、笑わせてくれました。
原作も何冊か出ているようなので、続編もきっと作ってくれることでしょう。
そうか、「3時10分〜」の息子だったですね。映画を通じて役者さんの成長を見るのも、また楽しみです。

2010/3/10(水) 午後 11:47 出木杉のびた

顔アイコン

★L&PBoxerさん、ですよね〜古事記もかなり忘れかかってます。^^;
とにかく神話ってどこの国のものでも、沢山の神さまが登場するのでややこしいですよね(笑)。
この映画は単純に楽しめるファミリー映画ぽい感じでしたよ♪

2010/3/15(月) 午後 8:51 choro

顔アイコン

★WANTEDさん、ハリポタが好きな方ならそれなりに楽しめるように思います。
過度な期待はせずに楽しまれるといいかな?(笑)

2010/3/15(月) 午後 8:52 choro

顔アイコン

★あくびさん、素直に楽しめるファンタジーでしたよね!(笑)
TBありがとうございました♪

2010/3/15(月) 午後 8:53 choro

顔アイコン

★MA2DAさん、ギリシャ神話の神さまの名前はどこかで聴いた事があるのが多いし、人間っぽい神さまたちが面白いですよね。
TBありがとうございました♪

2010/3/15(月) 午後 8:54 choro

顔アイコン

★kenさん、そそ、ちょっとコメディっぽいところもあったし、面白かったですね〜♪私も楽しめました!

2010/3/15(月) 午後 8:55 choro

顔アイコン

★麺達郎さん、このような作品は主人公の成長が観たいので、シリーズ化してくれるといいですね!
TBありがとうございました〜♪

2010/3/15(月) 午後 8:57 choro

顔アイコン

★たんたんさん、ユマは嵌り役でしたよね〜
メデューサ、オチャメでした!(笑)
TBありがとうございました♪

2010/3/15(月) 午後 8:58 choro

顔アイコン

★マリーさん、まさかオリンポスへの入り口がESビルとは!(爆)
何だか楽しい映画でしたよね!
ユマは楽しませてくれましたね〜♪

2010/3/15(月) 午後 8:59 choro

顔アイコン

★SHIMAさん、真珠を3つ探すと次へのヒントがわかるとか、トレジャーハンティングものとしてはお馴染みのパターンですが、やっぱり面白いですよね!
ユマはインパクト大ですね〜(笑)
TBありがとうございました♪

2010/3/15(月) 午後 9:01 choro

顔アイコン

★かぼちゃん、相変わらずファンタジーはブームが続いてますね〜
これも期待しなかった分楽しめてよかったです♪
「ダレン・シャン」読まれてるんですね。字も大きくて読みやすいのに、他の本に浮気していてなかなか進みません。^^;
「タイタンの戦い」は面白そうですね。
TBありがとうございました〜♪

2010/3/15(月) 午後 9:02 choro

顔アイコン

★のびたさん、「3時10分〜」の時から比べるとずいぶんお兄さんになりましたよね。
10代の子が主人公の映画は続編でどっと成長しているのでそれも楽しみです。
TBありがとうございました〜♪

2010/3/15(月) 午後 9:03 choro

アバター

やはりちょっと子供向けでしたね。
いきなり首を切ったりする場面はちょっとビックリしましたが、後の展開を考えると必然だったのかとも思いました(^_^;)
TBさせてくださいね。

2010/4/4(日) 午前 11:13 木蓮

顔アイコン

★もくれんさん、完全にファミリー映画でしたが、それなりに楽しめましたよね。(^^ゞ
確かに首チョンはギョッとしますよね〜^^;外国のファンタジーは時に残酷なシーンも出てきますね。
TBありがとうございました〜♪

2010/4/13(火) 午後 11:19 choro

顔アイコン

原作を読まずに観たのですが、相当カットしていそうなお話の流れだなぁと感じました!デミゴッドのスクールや、お母さんの事、オリンポスの詳しいお話も知りたいので原作を読んでみようかな?気楽に観られるファンタジーでした♪

2010/8/5(木) 午後 8:33 あくびまま

顔アイコン

★あくびままさん、どうしても2時間の枠の中に納めようとすると端折った感はありますよね。
私も原作を読んでみたいです。
ファンタジーは映像の後で読むとわかりやすいことが多いですよね。^^;

2010/8/6(金) 午後 5:37 choro

「タイタンの戦い」の後にこっちを観たので、余計面白く感じました♪
こっちの方がポップな感じがしたし、テンポも良く最後まで楽しめました^^
続編もあるようなので、楽しみです(≧▽≦)

トラバお願いします!!

2010/10/14(木) 午前 5:17 れじみ

顔アイコン

★レジミさん、やっぱりそうですか。私もこちらの方が楽しめました!(^^ゞ
そそ、テンポがいいし、現代の高校生が主役というのも面白いですよね!
TBありがとうございました♪

2010/10/14(木) 午前 8:39 choro

この作品の頃、こういう感じの映画が結構公開になっていましたね。
私はローガン君観たさに?w こちらを観ましたけど、楽しかったです。ギリシャ神話が実は大好きな子供時代を過ごしたので、余計にそうだったかもしれません ^^
続編が出来ると嬉しいですね。トラバさせて下さいませ。

2010/10/14(木) 午後 10:45 恋

顔アイコン

★恋さん、ギリシャ神話に詳しい方だとより楽しめますよね。
私も思いのほか楽しめました。
原作では続きがあるようなので、できたら続編を観てみたいですよね!
TBありがとうございました♪

2010/10/15(金) 午後 8:54 choro

開く トラックバック(13)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事