choroねえさんの「シネマ・ノート」

とうとうヤフブロで更新&コメントできるのもあと少し。名残惜しいです。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
あまりYAHOO映画での評判もよいとは言えず(笑)鑑賞を迷ったのですが、原作を途中まで読んだところでどんな風に映像化されているのか見たくなり結局劇場に足を運びました。^^;

劇場と時間の都合で残念ながら吹き替え版だったので、前半は余計に子どもっぽく感じて、まるでディズニーチャンネルのドラマを観ているような気がしてしまったのですが、後半になるに連れていつの間にかストーリーの中に入り込んで、予想していたより楽しめたので得した気分になりました。(^^ゞ

春休みということもあり、小さめのスクリーンながら8割くらいは入っていたでしょうか。その中でも3〜4割は中学生以下でしたが、おそらく皆原作を読んでいるのか、とても静かに鑑賞していました。確かにこの本はハリポタ以上に読みやすく、12巻もあるとは言え、1冊読むのに集中すれば数時間もかからずに読める本です。私はまだ2巻までしか読んでいませんが、バンパイアを主人公にいろいろなフリークたちが出てくるいわゆる怪奇ものとしては、結構児童書ながら残酷なシーンもあって、映画の方がG指定の分観やすくなっていたと思います。

原作を全部読んでいないのでどのくらい脚色されているのかはよくわかりませんが、大ヒットした同じくバンパイアものの「トワイライト」でもそうであったように、必ず良いバンパイアと悪いバンパイアが出てくるんですね〜(笑)このダレンをハーフバンパイアにするクレプスリーは人間の血を飲んでも絶対に殺さず、また相手をむやみにバンパイアにすることもしません。しかし敵となるバンパニーズ(という種族)は簡単に人間を殺してしまういわゆる凶暴なバンパイアなんですね。^^;

ダレンは親友のスティーブを助ける為にハーフバンパイアになり、家族とも別れて生きていく決意をしたのに、スティーブは敵方となってしまいます。ティーン・エイジャーの友達関係は複雑ですよね。彼らの友情が今後どうなるのか、誤解は解けるのか、そしてダレンの将来は?とこれも続編を観ないことには納まらないラストになっていますが、できることなら最後まで映画化して欲しいですね〜

ストーリーはいかにもティーンが主人公らしく、友情や恋、そして家族愛などが含まれる展開ですが、ハリポタがシリーズが進むに従ってどんどんダークになり、途中からはもはや児童書とは言えないくらい大人向きの深い作品になってしまったのに対し、この映画を見る限りではこちらは不気味さはあるものの、児童向けの域は出ていないような気がしました。原作を知らずに映画だけ観ると、やはり子どもっぽさは感じるかもしれませんね。^^;原作の方が怖さもあるので大人向けのように思います。

ただ、キャストは楽しめましたよ〜主人公ダレンを演じたクリス・マソグリア君は実際にもまだ18歳になったばかりの高校生で、本作が映画デビュー作とか。確かに堅さはありますが、今後に期待したい俳優です。対するダレンの親友スティーブを演じたジョシュ・ハッチャーソン君は「ザスーラ」「テラビシアにかける橋」でも記憶に残る子役だったので、クリスに比べるとさすがという感じですね。敵役になりますが、ちょっと影のあるスティーブはストレートなダレンに比べると難しい役だと思うので、彼のようなベテランでないと演じきれないでしょう。

サーカス団団長のミスター・トールは渡辺謙が演じると言うのでこちらも楽しみでしたが、すっかりハリウッド映画にも馴染んだ感じですね〜吹き替えも本人の声だったのでそれは違和感なく見れましたが、できたら上達された英語を聞きたかったな。(^^ゞ異様な姿の団長を楽しんで演じているように思いました。

そしてこの映画の本当の主人公はジョン・C・ライリー演ずるクレプスリーかもしれませんね。傷だらけの顔を持つちょっと強面のクレプスリーですが、実は心優しいバンパイア?という感じで、結構オチャメなところがあったりしてストーリーが進むに従って彼の魅力も感じられるんですね。自分では普通の人間の10倍も年をとるのが遅いので若いつもり(笑)だったり、ダレンのことを気遣ったりとなかなか人間味溢れるバンパイアです。ライリーはピッタリですね〜二枚目でないところが返ってクレプスリーの人柄を感じられるように思います。原作者のシャンさんは日本の子連れ狼のファンだそうで、確かにクレプスリーとダレンの関係にも通ずるところがあるかも(笑)。

そんなクレプスリーを愛する髭女のマダム・トラスカがサルマ・ハエックでしたが、やっぱり綺麗だし華がありますね〜バンパイア将軍のガブナーを演じたウィレム・デフォーのメイクも笑えますが、出番は少ないながらも強烈な個性でインパクトを放ってました。
 
それにしても欧米ではバンパイアは人気ですね〜昔から吸血鬼、狼男、フランケンシュタインは定番だけど、本当によく映画化されますね。2〜3年のうちに何本製作されるやら(笑)。この後もすぐにデル=トロのウルフマンが控えてますものね。^^;

さて、これはシリーズ化されるのでしょうか。どうもファンタジーは興行的に失敗すると中途半端なままで終わってしまうので(「エラゴン」「黄金の羅針盤」なども)未解決のままエンドロールを迎えた作品は責任を持って続きも作っていただきたいものですよね。ほったらかしはあまりに観客をバカにしていると思いますもの。いくら原作があっても、映画は映画としてぜひとも完結させて欲しいと願わずにはいられません。
 
原題:CIRQUE DU FREAK: THE VAMPIRE'S ASSISTANT
上映時間:109分
製作国:アメリカ
公開情報:劇場公開(東宝東和)
初公開年月:2010/03/19
ジャンル:ファンタジー/アドベンチャー/青春

監督:ポール・ワイツ
原作:ダレン・シャン
脚本:ポール・ワイツ、ブライアン・ヘルゲランド
音楽: スティーヴン・トラスク


出演: クリス・マッソグリア (ダレン・シャン)
    ジョシュ・ハッチャーソン (スティーブ)
    ジョン・C・ライリー (ラーテン・クレプスリー)
    ジェシカ・カールソン (レベッカ)
    渡辺謙 (ミスター・トール)
     レイ・スティーヴンソン(マーロック)
     パトリック・フュジット(エブラ)
     ウィレム・デフォー(ガブナー・パール)
     サルマ・ハエック(マダム・トラスカ)

【解説とストーリー】
 ダレン・シャンのベストセラー・シリーズを「アメリカン・パイ」「アバウト・ア・ボーイ」のポール・ワイツ監督で映画化したファンタジー・アドベンチャー。ひょんなことからハーフ・バンパイアとなりバンパイアの助手をするハメになった少年が、バンパイア同士の抗争に巻き込まれながらバンパイアとして成長していく姿を描く。
 ごく平凡な16歳の少年ダレン・シャンは、親友のスティーブと一緒に<シルク・ド・フリーク>なる奇怪な見世物小屋を訪れる。蜘蛛マニアのダレンは、ラーテン・クレプスリーという男が操る巨大な毒蜘蛛に魅せられ、思わず楽屋から盗み出してしまう。しかし翌日、スティーブがその蜘蛛に噛まれてしまい、昏睡状態に。解毒剤を求めてラーテンを再訪したダレン。彼はそこで交換条件として、ハーフ・バンパイアとなり本物のバンパイアであるラーテンの助手をするよう求められる。スティーブを助けるため、その条件を受入れるダレンだったが…。(allcinemaより)

閉じる コメント(28)

顔アイコン

★かぼちゃん、さすがに12巻は一本の映画には納まりませんよね。^^;
原作を先に読まれた方は賛否が分かれているようですね。
私はあまり期待せずに観たせいか(笑)結構楽しめました。(^^)

2010/4/6(火) 午後 10:22 choro 返信する

顔アイコン

★あくびさん、私も3巻まで読んだのですが、やはり原作とは大分違いますね〜12巻まで早く読んで結びが知りたいです。(^^ゞ
TBありがとうございました〜♪

2010/4/6(火) 午後 10:23 choro 返信する

顔アイコン

★紫桜さん、原作、グロですよね〜^^;私も先に原作を読んでいたら、これはどうやって映像化するのか心配になったと思います。^^;
でも、子どもも観られるファミリー映画になってましたね。
クレプスリー、皆さんイメージと違うとおっしゃいますが、私は読むより先にジョン・C・ライリーがやると知ったのでよくわからなくて・・(笑)

2010/4/6(火) 午後 10:27 choro 返信する

顔アイコン

★pu-koさん、これはファミリー映画になってましたね〜子どもも安心して観られるようにしたのはよかったかなと思いますが、原作ファンの方にはもの足りなさもあるでしょうね。^^;
続編、是非作って欲しいですね〜このまま終わったらあまりに中途半端ですよね。(-"-)
TBありがとうございました〜♪

2010/4/6(火) 午後 10:31 choro 返信する

顔アイコン

★ブーキーさん、これは子ども向きでしたね〜まぁ、ファミリー映画としてはよかったと思いましたけど。(^^ゞ
是非続編は作って欲しいですね〜

2010/4/6(火) 午後 10:38 choro 返信する

顔アイコン

★einhornさん、子ども向けといえばそうなんだけど、それなりに楽しめるファミリー映画でしたよ。(^^ゞ
ウィレム・デフォーもウォーケンも頑張りますよね〜実力派だからこそできるのでは?(笑)

2010/4/6(火) 午後 10:40 choro 返信する

顔アイコン

★MA2DAさん、もうこういうファンタジーは余程上手く作らないとなかなかヒットに結びつかないでしょうね〜
それなりには面白いのですが、難しいですね。
でも続編は作って欲しいです。(^^ゞ
TBありがとうございました〜♪

2010/4/6(火) 午後 10:43 choro 返信する

顔アイコン

★kinoさん、途中呆然となる展開があるんですね(笑)。楽しみです♪(^^ゞ
確かにクレスプリーはデフォーでもいいですね。(^^)
TBありがとうございました〜♪

2010/4/6(火) 午後 10:45 choro 返信する

期待しすぎなければ それなりに楽しめそうですね。いつか観たいと思います(笑)
せっかくだから続編も作って欲しいですよねぇ。
MR.トールも最後まで重要な役なのに!

2010/4/7(水) 午前 0:12 キノ 返信する

顔アイコン

★kinoさん、まぁ何でもそうですが、期待しない方が返って楽しめてお得というのはありますよね〜(^O^;
dvdでも楽しめる作品だと思いますので、お子さんとご一緒にいかがでしょうか?(笑)
Mr.トールの行く末も気になります。(^^ゞ

2010/4/7(水) 午後 5:30 choro 返信する

アバター

ちょっと続編が心配な感じですよね(^_^;)
案外息の抜きどころがなくて、戸惑いながら一気に観終わった感じです(^_^;)
ダークなだけあってシリアスでしたね。
TBさせてくださいね。

2010/4/11(日) 午前 9:04 木蓮 返信する

顔アイコン

★もくれんさん、続編を作らないと消化不良な映画ですよね〜^^;
興行的にはどうなのでしょうか。是非作って欲しいですけど。。。
TBありがとうございました〜♪

2010/4/13(火) 午後 11:14 choro 返信する

顔アイコン

まぁあまり気味悪くなかったのは幸いでした。配役はあまりしっくりとは言えませんでした。
やはりこういうものは「LOTR」のように全部撮ってから分割するなど考えて欲しいなぁと思いました。
最近の「エアベンダー」もコレも続きはどうなるんだろ?とソチラの方が心配ですもん。TBお願いしますね。

2010/8/9(月) 午後 10:37 [ かぼちゃ ] 返信する

顔アイコン

★かぼちゃん、原作を先に読んでいるとキャストもイメージがあるので違和感を持つことも多いですよね。
しかしこれで続編が出来なかったら詐欺みたいなもんですよね〜(笑)
TBありがとうございます〜♪

2010/8/12(木) 午後 8:15 choro 返信する

今までも続編が出来なかった作品もあるんですよね〜。
とっても残念。これはそうならないように願いたいですね。
敵役のスティーブとどうなるのか、気になることはたくさんありますから(^^)
遅くなりましたが、TBお返しさせてくださいね☆

2010/10/11(月) 午後 9:46 なぎ 返信する

顔アイコン

★なぎさん、そうなんですよね〜特にファンタジー系は中途半端なのが多くて・・・エラゴンとか黄金の羅針盤とか・・
この映画も続編がなければ意味がないですよね。途中までなんだもの。(^O^;
できることを祈りましょう(笑)。
TBありがとうございました♪

2010/10/13(水) 午後 8:52 choro 返信する

コメントとTBありがとうございました。嬉しかったです。WOWOWでやっと観れました!予想通りでした・・・(笑)字幕で観られた分よかったかも。ほんと、サワリ部分だけで続編は多分ナシでしょう・・・残念です。

2011/2/23(水) 午前 1:48 キノ 返信する

顔アイコン

★kinoさん、やはりこれは原作ファンにとってはイマイチなのでしょうね〜^^;
続編、ないかな?何だか中途半端ですねぇ。。残念です。
TBありがとうございました♪

2011/2/26(土) 午後 9:37 choro 返信する

原作は12巻もあるんですか…。
それはもう映画の続編の望みは薄いですね^^;
あの後が気になります〜〜!!
この作品以降もバンパイア作品の勢いは衰える事を知りませんね♪
僕は好きなので良いですが、そうじゃないとそろそろ食傷気味でしょうか…笑

TBお返しします!!

2011/8/21(日) 午後 6:31 れじみ 返信する

顔アイコン

★れじみさん、そうなんですよ〜私も途中で放置状態です。^^;
映画はこの1作目で3巻までが描いてあるようですが(そこまでは読みました^^;)今後の制作は微妙ですよね〜
できたら続きも観たいけれど期待はしない方がいいかな。
ヴァンパイアものは本当に人気ですね。
TBありがとうございました♪

2011/8/24(水) 午後 9:00 choro 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(10)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事