choroねえさんの「シネマ・ノート」

ブログ引っ越し中で益々バタバタしております。スマホで見るとレイアウトが崩れている時がありますが、ご勘弁を。<(_ _)>

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
オリジナルが大好きな作品なので、こちらも気になっていたのですが、結局劇場では観られず、ようやくWOWOW放映で観ることができました。(^^ゞ

公開当時、どうしてまたわざわざ舞台はカリフォルニアのまま日本人キャストでリメイクしなくてはいけないのか不思議に思ったのですが、結論から言うとこれはこれで楽しめました。(^^ゞ

このリメイク版を観た後、久々にオリジナルも観ましたが、同じ場所を舞台にしても、やはりアメリカ人と日本人の違いがはっきりと出ていて面白かったです。うまく脚色されてましたね〜

ただ、ワインの香りはやはりオリジナルの方が感じられたかな(笑)。これが日本酒の利き酒ツアーだったら、すんなりと自然に感じたと思うけれど、私の周りには凄いワイン通の人がいないせいでしょうか(笑)。でも、抜けるような青空のカリフォルニアの景色は素晴らしかったですね〜映像はハイビジョンのせいもあってかオリジナル以上に綺麗だったかもしれません。(^^ゞ

ストーリーは設定こそ少し変えてありますが、ほぼ同じ感じですね。ポール・ジアマッティの役が小日向さんで、トーマス・ヘイデン・チャーチの役が生瀬さんですが、両者ともオリジナルと性格は同じで(笑)ピッタリでした。しかし留学していたのに英語がしゃべれない道雄(小日向)って・・・(^O^;
大介(生瀬)が女好きなのも同じだけど、やはりアメリカ版よりはおとなし目でしょうか。とにかく日本人は男性も奥ゆかしさがあるんだなぁとあらためて思ったりした次第です(笑)。大介が忍者モノの役者だったという設定は笑えたわ(笑)。

ヴァージニア・マドセンの役に当たる麻有子(鈴木京香)は、道雄が留学中に家庭教師をした生徒という設定になっているのも違うところですね。鈴木京香と小日向文世のコンビは「重力ピエロ」を思い出しちゃうけれど、面白いカップルですよね。鈴木さん、綺麗でした♪

思ったよりよかったのがミナ役の菊地凛子。オリジナルのサンドラ・オーとは全く設定が違う若い日系女性の役ですが、とても可愛くて今までに観た凛子さんの役の中では一番好きかも。ラスト、自転車で追いかける姿も微笑ましかったです。

ロード・ムービーはそれだけでも観ていて癒されますが、アラフォー女性の話が多い中、アラフォー男性の話というのもいいですよね〜二人の男性のうちに秘めた気持ちなどもよく描かれていて、いつの間にか惹きこまれて観てしまった感じがします。(^^ゞ

タイトルロールのバックに流れる渡辺貞夫の「カリフォルニア・シャワー」が懐かしかった〜♪これはレコード(時代を感じますよね〜^^;)も持っていたし、コンサートにも行ったりした30年近く前を思い出しました。(^^)今聴いても爽やかなカリフォルニアの空が思い浮かぶ名曲ですよね♪
 
上映時間:123分
製作国:日本
公開情報:劇場公開(FOX)
初公開年月:2009/10/31
ジャンル:ドラマ

《コピー》
この男たち、抱きしめたくなるほど、情けない。

監督: チェリン・グラック
製作: 亀山千広
プロデューサー: 宮澤徹 、和田倉和利
原作: レックス・ピケット
脚本: 上杉隆之
オリジナル脚本: アレクサンダー・ペイン、ジム・テイラー
撮影: ゲイリー・ウォーラー
美術: リチャード・C・ロウ
編集: ジム・ムンロ
音楽: ジェイク・シマブクロ

出演:
小日向文世 (斉藤道雄)
生瀬勝久 (上原大介)
菊地凛子 (ミナ・パーカー)
鈴木京香 (田中麻有子)

【解説とストーリー】
 アカデミー賞の脚色賞をはじめ数多くの賞に輝いた2004年のアメリカ映画「サイドウェイ」を、日本人キャストでリメイクした全編カリフォルニアロケによる大人のロードムービー。カリフォルニアのワイナリーを巡る1週間のドライブ旅行へ出掛けた2人の中年男が繰り広げていく珍道中と、それぞれに直面するロマンティックでホロ苦い人生模様を描く。主演は「HERO」の小日向文世と「トリック」シリーズの生瀬勝久。共演に菊地凛子と鈴木京香。監督は米国の大作を中心に助監督や演出を務めるなど国際的に活躍するチェリン・グラック。
 かつては連ドラの仕事にも携わっていたシナリオライターの斉藤道雄。そんな彼も今ではシナリオスクールの講師にとどまり、冴えない人生を送っていた。ある日、道雄は20年前の留学生時代の親友・上原大介の結婚式へ出席するため渡米。その大介はアメリカで俳優になる夢を叶え、TVのヒーローもので活躍するもその後は低迷、現在はロサンゼルスのレストランで雇われ店長となり、オーナーの娘との結婚を決めたのだった。こうして、ロサンゼルスの空港まで迎えに来た大介の車でウェスト・コーストのドライブ旅行へ繰り出す道雄。ラスベガスで独身最後の一週間を満喫したい大介だったが、道雄の希望するワイナリー巡りの目的地ナパ・バレーに彼が留学時代に片想いをした田中麻有子がいると知ったことから、2人はナパを目指すことに。そして翌日、道雄は現地のレストランで偶然麻有子と再会する。一方、大介は麻有子の連れ、ミナ・パーカーと意気投合し、ワインを囲む男女4人の交流が始まるのだが…。(allcinemaより)

閉じる コメント(14)

顔アイコン

オリジナルは未見ですが、カリフォルニアのワイン工房とワインが魅力。あんなluxuryなtimeをspendできたら最高だけどねw

2010/9/13(月) 午後 10:15 mossan 返信する

オリジナルは観ました。
これ、見ようかどうか悩んでたけど、面白そうですね♪

2010/9/13(月) 午後 10:20 なぎ 返信する

顔アイコン

アメリカ映画は見ていますが、邦画は未見です。
情けない感じが出ていたでしょうか(笑)。

記事「2,000本」おめでとうございます!
(野球なら、名球会入りの数字です(爆)。

2010/9/13(月) 午後 10:52 fpd 返信する

オリジナルも本作も未見です^^;
カリフォルニアが舞台の邦画なんですね♪
普通の邦画とは違った雰囲気が味わえそう(*´∀`)
小日向さんは好きな役者さんです!!

2010/9/14(火) 午前 6:01 れじみ 返信する

この映画は自分も大好きですね♪
あののどかな雰囲気と、おじさんたちの青春って感じが、非常に心地よかったです^^
あんな中年を自分も過ごしてみたいですw

2010/9/14(火) 午後 3:23 WANTED222 返信する

顔アイコン

★もっさんさん、オリジナルも面白かったですよ〜
こちらのリメイクはあまり期待せずに観たのですが、なかなかキャストもはまっていて、日本らしさも感じられたりして楽しめました。
TBありがとうございます〜♪

2010/9/16(木) 午後 8:22 choro 返信する

顔アイコン

★なぎさん、思ったより面白く観れました!(笑)
小日向さんと生瀬さんのキャラが楽しかったです♪

2010/9/16(木) 午後 8:23 choro 返信する

顔アイコン

★fpdさん、そうなんですよ〜やっぱりリメイク版も情けない40男達なのですが、面白く観れました。(^^ゞ
あっ、自分でも気づきませんでした。いつのまにか2000記事超えてましたね〜(笑)ありがとうございます〜♪

2010/9/16(木) 午後 8:25 choro 返信する

顔アイコン

★レジミさん、オリジナルの舞台はそのままで役者だけ日本人にするリメイクってどんなだろうととても興味深かったのですが、意外やなかなか上手く脚色されていたと思いました。
観るなら是非両方ご覧になってくださいね〜
小日向さんも生瀬さんもTVに映画に大活躍ですよね!

2010/9/16(木) 午後 8:26 choro 返信する

顔アイコン

★WANTEDさん、作品全体の雰囲気がいいですよね。
人生を楽しむのに年齢は関係ないってところかな。
中年も悪くはないですよ〜(笑)

2010/9/16(木) 午後 8:27 choro 返信する

映画館で観賞して…先日横目で夫が観てるwowowも(笑)
舞台がカルフォルニアで日本人でって私も思いましたが意外に似合ってましたが正直私は男性がもう少しイケメンだったら良かったです。
キャラ的には面白かったのですが生瀬さんがモテルって言うのがリアル感が(ごめんなさい)そう私も菊池凛子さんがなんだか等身大な感じで良かったです。ガ〜ンって言うの・・・びっくりして声上げそうになりました。TBお願いします。

2010/9/17(金) 午前 10:50 ひかり 返信する

顔アイコン

★ひかりさん、絵的にはもう少しイケメンのアラフォーだったらというのはわかります〜(^O^;
確かにこの二人はTVドラマでもお馴染みなのでイメージがもうできすぎているっていうのもありますよね。
でも、面白い映画でした。思ったより楽しめて得した気分です(笑)。
TBありがとうございました♪

2010/9/17(金) 午後 8:49 choro 返信する

ようやく観ることができました^^
小日向文世とポール・ジアマッティ、ちょっと描かれ方が違ってたような…
ヒロインはどちらかというと、菊池凛子の方が光ってました。

2011/4/26(火) 午後 9:49 やっくん 返信する

顔アイコン

★やっくんさん、やっぱりこちらは日本人でしたね〜(笑)
そそ、凛子ちゃんは可愛かったですね!
TBありがとうございました♪

2011/4/29(金) 午後 9:14 choro 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(3)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事