choroねえさんの「シネマ・ノート」

ブログ引っ越し中で益々バタバタしております。スマホで見るとレイアウトが崩れている時がありますが、ご勘弁を。<(_ _)>

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
もうそろそろ公開も終わりでしょうか。この映画は劇場で観るつもりはなかったのですが、運よく(?)無料で観られることになり、せっかくなら大画面でと、かけこみ鑑賞してまいりました。(^^ゞ
 
日本でのプレミアでも、リーアム・ニーソン以外のチームメイトが勢ぞろいして楽しい会見をしてましたよね〜私はオリジナルは未見ですが、本作だけでも充分に楽しめました♪
 
いつも思うのは、この手の娯楽アクション映画は細かいことは気にせずに楽しめばいいのではということ。本作もありえな〜いアクションも満載でしたが、そこは漫画と同じだと思って笑い飛ばせばいいですよね。(^^ゞ

最初から派手なアクションで惹きこまれましたが、タイトルが出るまでに一仕事終わったという感じでしょうか(笑)。長いオープニングでしたね〜(^O^;

それぞれのキャラクターの個性がかなりはっきりしているし、ストーリーもコメディぽさも持ちながら、サスペンス要素も加わり飽きさせませんね。キャストも皆はまり役だったと思います。

リーアム・ニーソン「96時間」でも頑張ってアクションをこなしていましたが、割とまじめで堅いイメージの人ながら、こういう無謀な上官役もこなすんですね〜

最近やけによく観るブラッドリー・クーパーはここでもモテ男役でしたが(笑)、単なる二枚目とは違う遊び心のある楽しい役が合いますよね。ジェシカ・ビールとの恋話も交えて面白かったです。そのジェシカさんは「ステルス」の時のかっこよさと少し似ているかな。 「幻影師アイゼンハイム」の時のように女性らしい役もこなすし、個性派女優として注目株ですね。

マッチョな黒人のB・A役のクイントン・“ランペイジ”・ジャクソンは格闘技の方だそうですが、体格に似合わず生真面目そうなキャラが楽しめました。モヒカンがポイントですね(笑)。この方も来日した際、とても楽しそうでしたね〜♪

今年注目の映画だった「第9地区」で主役を演じたシャールト・コプリーは、最初出てきた時、「この人ってなかなか二枚目じゃないの」と思ったほど、あのエビ人間とは違うお姿でした(笑)。今回もちょっとイっちゃってる役ですが、映画出演2作目とは思えない存在感ですね。おそらく今後もハリウッドで活躍するのでしょうね〜

パトリック・ウィルソンは相変わらず二枚目ですがこのところはずっと癖のある役が多いですよね〜個人的には「オペラ座の怪人」のように、またミュージカルに出ていただきたいのですが、もうスクリーンでは歌ってくれないのかな〜もったいないような気がするのですが。。。

私が観た劇場ではその日が最終日だったのですが、それなりに人が入っていました。このようなポップコーンムービーは気楽に観られるので、後に残るものがなくても、フラっと映画でも観ようと思った時には一番選びやすい作品かもしれませんね。(^^ゞ
 
原題:THE A-TEAM
上映時間:118分
製作国 :アメリカ
公開情報:劇場公開(FOX)
初公開年月:2010/08/20
ジャンル:アクション/アドベンチャー

監督: ジョー・カーナハン
脚本: ジョー・カーナハン、ブライアン・ブルーム、スキップ・ウッズ
音楽: アラン・シルヴェストリ

出演:
リーアム・ニーソン (ハンニバル(ジョン・スミス大佐))
ブラッドリー・クーパー (フェイス(テンプルトン・ペック))
クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン( B.A.(B・A・バラカス))
ジェシカ・ビール (ソーサ)
シャールト・コプリー (マードック(H・M・マードック))
パトリック・ウィルソン (リンチ)

【解説】
 1980年代に日本でも人気を博したアメリカの同名TVシリーズをスクリーンへと昇華したアクション・エンターテインメント。ひょんなことから結成された個性的な特殊部隊4人組の破天荒な活躍を痛快かつスリリングに描き出す。出演は「96時間」のリーアム・ニーソン、「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」のブラッドリー・クーパー。監督は「スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい」のジョー・カーナハン。
 奇抜な戦略家のハンニバルをリーダーに、二枚目のフェイス、怪力のB.A.、パイロットのマードックら米軍のバラエティーに富んだ精鋭で結成された特殊部隊“Aチーム”。それから8年後、数々の特殊ミッションを遂行してきた彼らは、すでに米軍の生ける伝説と化していた。そんな中、盗んだ米ドル紙幣の原版をバグダッドから運び出そうとしているゲリラ集団を一掃し、原版の奪還に成功するAチーム。だがその直後、将軍が突然爆死に遭い、原版もその混乱に乗じた何者かに持ち去られてしまう。罠に嵌められたと気づくも時すでに遅く、全員が階級を剥奪されたうえ、監獄送りとなるAチームの面々。しかし半年後、あの原版で印刷された紙幣が見つかったとの情報を掴んだハンニバルは脱獄に及び、3人と合流する。こうしてここに再結成し、この一件の黒幕を突き止めたAチームは、汚名返上へ逆襲に転じるのだが…。(allcinemaより)

閉じる コメント(20)

気軽に観られるアクション映画は大好きです!!
劇場では観られませんでしたが、今からDVDが楽しみ♪
先日「第9地区」を観て、シャールト・コプリーの演技が印象に残りました^^

2010/9/26(日) 午後 4:01 れじみ 返信する

顔アイコン

(゜ー゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)ウンウンえび人間とは違うイメージでしたね
TBしますね

2010/9/26(日) 午後 5:23 あく(ノ゜゜)ノびっくり!! 返信する

顔アイコン

子供の頃にドラマが好きでよく観ていたので、あのイントロも懐かしくって〜笑!スターウォーズのリーアム・ニーソンが特に好きなのですが、ドラマ版にあわせて、ちょっと老け役もかっこよかったですね〜♪戦車で飛んでいる時の『ファイア〜!』が大好きです♪笑!懐かしさもあって、とても楽しめました♪

2010/9/26(日) 午後 9:08 あくびまま 返信する

アバター

これ記事書いてないけど見てます。
「第9地区」のヴィカスが出てるから見る気になったんだけどね(笑)
気軽に見れて楽しい作品でしたね。

2010/9/26(日) 午後 10:12 くみょん 返信する

顔アイコン

仕掛けはコチラのほうが断然劇場向けでしょうけど、やっぱりTVシリーズファンとしては、昔のほうがいいんじゃないかな?と思ってDVD待ちです。
最近リーアムさん、アクションづいてますよね〜。

2010/9/26(日) 午後 10:43 [ かぼちゃ ] 返信する

顔アイコン

★レジミさん、この手の映画は何も考えずに楽しめていいですよね!
コプリーは第9地区とは全く違って楽しそうな感じでしたよ〜(笑)

2010/9/27(月) 午後 10:17 choro 返信する

顔アイコン

★あくびさん、こちらではせつなさはなかったですよね。(^O^;
TBありがとうございます〜♪

2010/9/27(月) 午後 10:17 choro 返信する

顔アイコン

★あくびままさんはTVシリーズをご覧になってらしたんですね。
リーアム・ニーソン、SWのクワイガンも素敵だけど、私は「レ・ミゼラブル」のジャン・バルジャンのイメージが強くて。。(^^ゞ
皆さん、印象に残った映画のイメージってありますよね〜
しかし楽しめる映画でしたね!

2010/9/27(月) 午後 10:19 choro 返信する

顔アイコン

★くみょんさん、そそ、気軽に楽しめる娯楽作ですね。
確かに記事にしてもあまり書く事はないかも〜(私もいつもより短め(笑))^^;

2010/9/27(月) 午後 10:20 choro 返信する

顔アイコン

★かぼちゃん、TVシリーズをご覧の方だといろいろな思いがあるかもしれませんね。
TVを観ていない私は単純に楽しめました!(笑)
リーアムさん、ここに来てアクションとは!凄いですね〜^^;

2010/9/27(月) 午後 10:21 choro 返信する

顔アイコン

こういう派手なアクションものは気軽に見るに限りますね。
そうそう、ありえなさも漫画っぽくてかえって爽快でした。
4人の個性も楽しめました。
TBさせてくださいね。

2010/9/28(火) 午後 11:32 Swan 返信する

こんばんは♪cyoroさん、この映画観ないのかと思ってました(^^;
私も最初のほうに観に行けなくて、もう観に行かなくてもいいかなと
思っていたのですが、ちょっとスッキリしたい気分でしたので(笑)
観に行きまして、正解でした!
確かに、後には何も残らない作品ですが(笑)あまりにもアニメ的
でしたが、ここまで着き抜けると返って気持ちよく、彼らのありえない(笑)アクションを楽しみました♪
たまにはこういう映画も気分転換になっていいですよね(^_-)-☆
コプリーは私も、意外とハンサムじゃんって思いました(笑)

2010/9/30(木) 午前 1:18 [ pin*hyo* ] 返信する

顔アイコン

★Swanさん、気軽に楽しめる映画でしたね〜♪
こういう映画は難しいことは考えずに楽しめばいいですよね!
それぞれのキャラの個性も面白かったです♪
TBありがとうございました。

2010/10/1(金) 午後 4:02 choro 返信する

顔アイコン

★pinkhyonさん、はい、これはパスするつもりだったのですが、公開終了直前にフリーパスをもらったので、急遽観る事に!(笑)
やっぱりこういう映画は大画面に越した事はありませんものね。
おかげで楽しめてよかったです。
コプリーはヴィカスと全然違ってましたね〜びっくりでした。(^^ゞ

2010/10/1(金) 午後 4:04 choro 返信する

戦車が空飛んじゃうし、有り得ないこと満載だけど、面白かったです。大画面で観たらもっと楽しかったかな〜と思いました(^^)
TBさせてくださいね☆

2011/5/4(水) 午後 11:17 なぎ 返信する

顔アイコン

★なぎさん、ありえないバカバカしさが楽しいですよね!
大画面で観ると迫力もあってよかったですよ。
TBありがとうございました♪

2011/5/5(木) 午前 9:48 choro 返信する

この作品を観た頃は、ブラッドリー・クーパーを観ない日がないぐらい頻繁に彼の作品を観てました♪笑
イケメンだし、演技も上手くて、好きな俳優さんですね〜〜^^
他のキャストも役柄にピッタリで、とにかく楽しく鑑賞出来ました(^▽^)/

TBお返しします!!

2011/10/10(月) 午後 3:58 れじみ 返信する

顔アイコン

★れじみさん、ブラッドリー・クーパー、今も新作が公開されているし大活躍ですね。(^^)
この映画でもイケメンでしたね〜
気楽に楽しめる娯楽映画でした。
TBありがとうございます。

2011/10/12(水) 午後 10:40 choro 返信する

そっそ〜! “細かいことは気にせずに”ね〜(^_-)-☆ まあ、そこそこ面白かったですよ♪
リーアムは最近 “無敵”だし、ジェシカは“ステルス”、ブラッドリーは“ハングオーバー”、
シャールトは“第9地区”…確かにその通りだわ(^u^)

2013/3/22(金) 午後 9:27 やっくん 返信する

顔アイコン

★やっくんさん、こういうポップコーンムービーは休日にはピッタリですね!
キャストも個性的で楽しませてくれましたね。
TBありがとうございました。

2013/3/25(月) 午後 10:49 choro 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(6)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事