全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
28年前の第1作目公開当時は初のCG映画ということでとても話題になりましたが、まだまだ一般人にとってはコンピュータは身近なものとは言えず、システムって何?と私なども思ったものでした。(^O^;

そして、30年近く経ち、今や子どもでもパソコンを操作できる時代。もちろん映画でもCGは当たり前のように素晴らしい技術を持って使われ、オマケに今度は3D映像が確立されようとしているんですから、本当にこの30年の技術の進歩には驚くばかりです。

そんな時代を股にかけたような映画の続編ですから、これは観ないわけにはいきませんよね。(^^ゞIMAXで予告を観た時に、そのスタイリッシュな映像にはかなり期待が持てそうだったので、今回も奮発して(笑)IMAXで鑑賞してきました。

感想にも書きましたが、前作は1時間半という長さの割には長く感じて、家で観たせいもあるのか途中睡魔まできたんですよね〜^^;では今回はというと・・・・実はこちらも途中少々睡魔に襲われました。(^O^;冒頭、懐かしいオリジナルの音楽が流れた時はちょっと感動したんですけどね♪(笑)

スピード感もあるしどうしてなのか後で考えたのですが、まぁストーリーは単純ですよね。システム内の世界に行ったきりになっている父親を探しに息子が向い、そこで敵から父親を救い出そうと奮闘するお話、ということですが、現実の世界は普通の天然色(言い回しが古い?(笑))だけど、コンピュータの中に入ると、ブルーがかったモノクロの世界なんですね。で、システム内をあちこち移動はしますが、バックがそれほど違わず、登場人物の衣装も似た感じなので・・・・従って眠くなってしまうのでは?と勝手に結論づけました(笑)。

もちろん28年前のに比べれば、そのCG映像の出来は雲泥の差ですが、同じ3Dの映像美でも、色がモノトーンぽい分、「アバター」のような色彩の美しさの感動は薄くなっても仕方ないかなと思います。3Dとしても思ったほどの臨場感はなかったんですよね〜ライトサイクルのシーンは迫力ありましたけどね。ただちょっと短かったかな。もう少し観たかったような気もします。(^O^;

全体にやはりゲームの世界なので、ゲーム好きの方なら楽しめるのでしょうね。好みという点から観ると、私には合わないのかもしれません。それなりに面白くはありましたが、残念ながら絶賛するような感動はなかったです。

でも、キャストはよかったですね〜オリジナルに出ていたジェフ・ブリッジスはクルーの時の顔はCG合成とか。ベンジャミン・バトンの時のブラピの顔を手がけた方(日本人のクリエーターさん?)がなさったそうですが、違和感もなくて素晴らしい技術ですね。これならどんな俳優さんでも若返らせる事ができるわけで、今後の映画作りも変わってきますね。

アランのブルース・ボックスライトナーもそのままの役で登場でしたが、トロンはもう少し登場してほしかったかな〜しかもこちらはCGでの若返りはなかったのが残念!(笑)

主演のサム役のギャレット・ヘドランド「エラゴン」の黒髪の男の子と聞いて思い出しましたが、大人っぽくなりましたね〜彼も嵌っていたと思いますが、個人的に今後にかなり期待したいのは、クオラ役のオリヴィア・ワイルド。先日来日してましたが、とにかくこのクオラが魅力的で綺麗で素敵でした!黒髪のボブヘアーというのがまた日本人には馴染みやすいのかもしれませんが、スタイルもいいし、これから活躍して欲しいですね!

ベテランの中では怪演が光った(笑)マイケル・シーンが印象的! 「トワイライト」に続いての白塗りでしたが、何だか楽しんで演じているような気がしましたよね。(^O^;怪しい役が似合う役者さんになりましたね(笑)。

突っ込みどころはかなり多くて一つ一つは書きませんが、一番思ったのは・・・(反転します)

クオラはあの後どうやって生きていくのか?プログラムが現実世界で人間の姿で生活するって???
現実世界に来れたことも不思議ですが、システムの世界内でも人間と一緒に食事してるし〜(^O^;
と、まぁそこですね(笑)。

3Dも悪く言うとエンドロールのシーンが一番感じられたかもしれません。
なんて言ったら怒られるかな。(^O^;
 
しかし話題性は充分で、公開2日目の土曜日だっただけあって満席でした。大画面で観る価値はあると思いますが、話の展開は読めるので、感動とかはあまり期待しない方がよいような・・・(笑)
 

【余談】
ところで「パイレーツ4」の予告、やりませんでした〜(涙)「パイレーツ」のみならず、ディズニーの新作の予告はなかったのですが、他でもそうなのかな?がっかりでした。;;
 
英題: TRON LEGACY
製作国: アメリカ
日本公開: 2010年12月17日
配給: ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
ジャンル:アクション/SF

監督: ジョセフ・コシンスキー
脚本: エディ・キッツィス、アダム・ホロウィッツ
音楽: ダフト・パンク

出演:
ギャレット・ヘドランド (サム・フリン)
ジェフ・ブリッジス (ケヴィン・フリン)
オリヴィア・ワイルド (クオラ)
マイケル・シーン (キャスター)
ボー・ガレット (ジェム)
ブルース・ボックスライトナー (アラン・ブラッドリー)

【解説とストーリー】
 世界で初めてCGを本格導入した革新的映像で話題となった1982年のジェフ・ブリッジス主演作「トロン」の続編となるSFアクション。失踪した父が創り上げたコンピュータ・システムの内部世界に入り込んだ青年が、人類の存亡を脅かす敵と死闘を繰り広げる姿を驚異の3D映像でスタイリッシュに描き出す。主演は「フォー・ブラザーズ/狼たちの誓い」のギャレット・ヘドランド。共演にジェフ・ブリッジス、TVシリーズ「Dr.HOUSE」のオリヴィア・ワイルド。監督は最先端のCMクリエイターとして活躍し、本作で映画監督デビューの新鋭ジョセフ・コシンスキー。
 デジタル業界のカリスマとして名を馳せたエンコム社CEO、ケヴィン・フリンが忽然と姿を消してから20年。ある日、27歳となった息子サムのもとに、ケヴィンから謎のメッセージが届く。その導きで父の営んでいたゲームセンターへとやって来たサムは、地下で見つけた秘密の部屋からコンピュータ・システムの世界に迷い込んでしまう。息つく間もなく命をかけた危険なゲームを強制されるサム。やがて窮地に陥った彼は謎の女性クオラに助けられ、彼女の手引きによって父との再会を果たすのだが…。(allcinemaより)

閉じる コメント(40)

顔アイコン

★MA2DAさん、そうそう宣伝が過ぎますよね〜(笑)
しかも結構前からやっていたので、期待度が増しちゃったし。^^;
私もいずれアトラクション化されるだろうな〜と思いました。トゥモローランドはスペースマウンテン以外あまり人気のものがないしね(笑)。
TBありがとうございます♪

2010/12/22(水) 午後 9:23 choro

顔アイコン

★なぎさん、普通の3D劇場なら「パイレーツ」の予告はあるようですよ。全くIMAXに限ってないなんて最悪です。(>_<)
って、何を目的に観に行っているのやら・・・(笑)

2010/12/22(水) 午後 9:23 choro

顔アイコン

★Shinchanさん、いや〜そうなんですよ〜(笑)。観る前から「今日は「パイレーツ」の予告が観れる!」と勇んで出かけたんですから。(^O^;
オリビア・ワイルドはよかったですね〜とっても素敵でした。
彼女がよかったのがせめてもの救いだわ(笑)。
TBありがとうございます♪

2010/12/22(水) 午後 9:25 choro

顔アイコン

★andanteさん、特別このジャンルがお好きでないならパスしてもいいかも。。。^^;

2010/12/22(水) 午後 9:27 choro

遅くなりましたがTBお願いします。あっ!パイレーツの予告のではありません(笑)

2010/12/24(金) 午後 3:14 ひかり

顔アイコン

まぁまぁだったかなぁ〜
パイレーツの予告やりましたヨォ
TBしますね

2011/1/3(月) 午前 9:29 あく(ノ゜゜)ノびっくり!!

顔アイコン

何となく不評なのはわかる気がします(^_^;。話の起伏があまりない感じでしたしね。意外と?戦闘シーンも静かですしね。
でも、個人的にはいろいろ面白かったです。CGは次世代カメラを使っているので、逆に3Dが地味に見えちゃったかもしれませんね。
個人的には別に「トロン」の続編でなくてもいいかな、と思う感じだったのですが、その辺はマーケティングの問題かもしれませんね。
TBさせてくださいね。

2011/1/4(火) 午前 5:59 [ miskatonic_mgs_b ]

遅ればせながら観てきました。
パイレーツの予告もちゃんとありましたよ(^^)v
本題…。
確かに3Dの是非はあるでしょうけど、父子愛なんて不変性のテーマを持ってくるあたりはさすがディズニー映画。
そういう意味では安心して観られました。
TBさせてくださいね☆

2011/1/4(火) 午後 5:33 なぎ

アバター

ストーリーは案外あっさりしてましたね。
映像を楽しむ映画だったのかも。
トロンの出番が少なかったのは少々残念でした。
こちらもCGに出来なかったのは予算の関係でしょうかね?
TBさせてくださいね。

2011/1/9(日) 午前 11:54 木蓮

顔アイコン

★ひかりさん、すっかり遅くなってしまってすみません。
ありがとうございました〜♪

2011/1/10(月) 午後 9:50 choro

顔アイコン

★あくびさん、パイレーツの予告はIMAXの最初の頃だけやらなかったようでがっかりです。;;
TBありがとうございました♪

2011/1/10(月) 午後 9:51 choro

顔アイコン

★miskaさん、ちょっと物語に起伏が少なかったのかな?
そそ、戦闘シーンも今一つ盛り上がりに欠けたような・・・(笑)
しかしmiskaさんの記事を拝見して次は見方を変えて観たら面白いかもと思いました。(^^ゞ
TBありがとうございます〜♪

2011/1/10(月) 午後 9:53 choro

顔アイコン

★なぎさん、あ〜いいな〜皆さん予告、ご覧になってますね!
そそ、テーマはディズニーでしたね〜安心して観られるのはいいですよね。(^^ゞ
TBありがとうございました〜♪

2011/1/10(月) 午後 9:54 choro

顔アイコン

★もくれんさん、やはり映像はスタイリッシュでかっこよかったですね。
そそ、トロンはもう少し活躍して欲しかったな〜
あはは、うちでも「予算の関係かな?」なんて笑ってたんですよ〜^^;
TBありがとうございました♪

2011/1/10(月) 午後 9:55 choro

私は結構1作目が好きなんですよ…この映画は、期待し過ぎたのか?ちょっともの足りなかった^^;

ケヴィンやサムが人間がプログラムに侵入したように、クオラは人間になったと考えるのでは…?

2011/1/16(日) 午後 9:06 やっくん

顔アイコン

やっと観てきました。
勘違いかもしれませんが、この映画、3Dの場面が少なくなかったですか?それとも3Dってこの程度のものなのか、あるいは私が観た映画館の問題なのか・・・あまり迫力を感じませんでした。
私は3D初体験だったので、違う作品でもう一度3Dに挑んでみたいです。
辛口ですが、トラバさせてください。

2011/1/16(日) 午後 10:41 大三元

3D映像に期待しすぎたのか、ほとんど感動がありませんでした^^;
部分的に唸るような映像はありましたけど、全体的には物足りなかったです…。
そうそう、前半は前作と似たような展開でしたね(≧w≦;)

TBお願いします!!

2011/1/20(木) 午前 7:36 れじみ

顔アイコン

★やっくんさん、確かに1作目はあの時代だったからこそシンプルでもその内容の斬新さに皆が驚いたのかもしれませんね〜
これは期待が大きかっただけに残念でした。
クオラ、なるほど、そういう解釈もありますね。でもよく解からないわ〜^^;
TBありがとうございました♪

2011/1/22(土) 午後 11:01 choro

顔アイコン

★大三元さん、あっ、これは全部が3D撮影ではないらしいですよ。確かに2Dのところも多かったですよね。何だか損した気分になりました。^^;
やはり「アバター」の3Dには遠く及ばなかったような気がします。。
TBありがとうございました♪

2011/1/22(土) 午後 11:03 choro

顔アイコン

★れじみさん、宣伝が逆効果っぽくなる時もありますよね。^^;
そそ、時々「お〜」って思うところもありましたが(笑)、全体には私ももの足りなさを感じました。
残念な作品でしたよね。^^;
TBありがとうございました♪

2011/1/22(土) 午後 11:06 choro

開く トラックバック(16)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事