全体表示

[ リスト ]

「宇宙人ポール」(2010)

イメージ 1
 
「12月公開映画メモ」ではノーチェックでしたが、ブロ友さんに教えていただきました。(^^) 「ショーン・オブ・ザ・デッド」は未見ですが、「ホット・ファズ」は面白かったですね〜そのサイモン・ペッグニック・フロストのコメディで、しかもスピルバーグへのオマージュがてんこ盛りとなると気になりますよね。サイモン・ペッグは「MI:4」と同時に公開ですし、宇宙人ポールの声も「50/50」で観たばかりのセス・ローゲンということで楽しみに鑑賞してまいりました。

冒頭に出てくる「コミコン」は日本でもニュースでやっていたので、そのオタクの盛り上がりぶりには驚きませんが、さすがにアメコミの国だけあって、日本でもお馴染みのコスプレも皆楽しそうですよね〜そのわずかなシーンだけでも「フラッシュ・ゴードン」やら「スパイダーマン」のピーター・パーカーやら、「スタトレ」のクリンゴン語やら、アメコミファンにはうんうんと頷けるネタが満載です。(^^ゞ

おまけになんとスピルバーグまでカメオ出演!実は一生懸命に目をこらして観ていたのにみつからず、^^; 後で友達に「声の出演だよ〜」と教えてもらって納得でした。スピルバーグは役者じゃないものね〜(笑
 
それほどSFに詳しくない私も、「スター・ウォーズ」や「E・T」「未知との遭遇」などはわかりますが、他にもいろいろなネタが隠されているようです。それを探すのも楽しみな作品ですね!
 
さて、ストーリーは単純で、2007年からさかのぼる事60年前に地球にやってきた宇宙人が、捉えられ拘束されていたアメリカ政府から逃げ出して、イギリスからの旅行者でSFオタクの二人の車をヒッチハイクし、故郷の星に戻る手助けを頼みます。ところが、このポールと名乗る宇宙人がいろいろとこの60年の間エンタメ界に影響を与えてきたことを知り、しだいに心を通わせるようになり・・・

E・Tと何となく似た感じのポールですが、外見は似ていても性格は全く違うんですよね(笑)。シモネタ大好きのポールは笑わせてくれますが、ポールを追う捜査官やひょんなことから行動を共にすることになったクリスチャンのルースの父親であるキリスト教原理主義のモーゼス(名前が可笑しい(笑))らの追跡から逃れるためにくりひろげる追いかけっこもロードムービーとして楽しめます。

しかしUFOの出没したスポットを巡る旅なんて、いかにも広いアメリカならではですね〜観客も一緒に旅しているような気分になれて、これは大画面で観る醍醐味ですね。

「E・T」がファミリー向けのエイリアン&人間の友情物語とすると、こちらは大人向けのエイリアンとの友情物語ですね。ロマンスあり、アクションありで飽きさせない展開になっています♪

キャストも何気に楽しめます。脚本も担当している主演の二人は言うことありませんね〜サイモン・ペッグは直前に観た「MI:4」の時とは当然ながら違う雰囲気で(ヘアスタイルが違いすぎ(笑))知らずに観たらちょっと気づかないかも〜というくらい別人でした。ニック・フロストとのコンビは安心して観ていられますね。二人とも上手いし凄い才能ですね〜♪

脇役の方々も皆個性的で凄いインパクトの人ばかり。どの人も観た事があるキャスティングでしたが、ツボったのは「glee」のスー先生ことジェーン・リンチかな(笑)。いつものショートヘアーと違いブロンドのカールしたかつらで、出番は少ないけれどやっぱりスーだな〜という役柄でした(笑)。

ポールを追いかける捜査官役のジェイソン・ベイトマンはいろいろな役をこなしますね〜最後まで目が離せないキャラクターでした。(^^) ヒロイン(?)のルース役のクリステン・ウィグもよかったし、「ミート・ザ・ペアレンツ」で印象深かったプライス・ダナーはやっぱり綺麗ですね。さすがグウィネスのママだわ(笑)。

そしてポールの声を担当したのが、セス・ローゲン。先日「50/50」でしっかりとお声も覚えましたから顔が浮かんでしまいました(笑)。 このポールは目がいたずらっ子っぽいんですよね。彼のその目もポイントになっていました。しかしセスはそのまんまの雰囲気ですよね〜楽しかったです。

悪者がバシバシと倒れちゃったり、やはり英国コメディのブラックさも健在ですが、笑いあり温かな感動あり、SF映画へのオマージュありと色々な楽しみ方のできるお得な作品だと思います。スピルバーグファンの方はやっぱり必見かな〜(笑) 上映館が少ないのが残念ですね。

ちなみに渋谷のシネクイントでは3人以上で行ってチケット売り場で「宇宙人です」と言うと、いつでも一人1000円ですよ〜(笑)
 
 
原題:PAUL
上映時間 :104分
製作国 :アメリカ
公開情報 :劇場公開(アステア=パルコ)
初公開年月 :2011/12/23
ジャンル :SF/コメディ
映倫 :PG12

《コピー》
ヒッチハイクしてきたのは…なんとエイリアン!?
友情は星を超える!

監督: グレッグ・モットーラ
脚本: サイモン・ペッグ、ニック・フロスト
撮影: ローレンス・シャー
編集: クリス・ディケンズ
音楽: デヴィッド・アーノルド
字幕監修: 町山智浩

出演:
サイモン・ペッグ (グレアム)
ニック・フロスト (クライブ)
ジェイソン・ベイトマン (ゾイル)
クリステン・ウィグ (ルース)
ビル・ヘイダー (ハガード)
ブライス・ダナー (タラ)
ジョン・キャロル・リンチ (モーゼス)
シガーニー・ウィーヴァー (ビッグ・ガイ)
ミア・ストールラード
ジェフリー・タンバー
デヴィッド・ハウス
ジェーン・リンチ
デヴィッド・ケックナー
ジェシー・プレモンス
声の出演: セス・ローゲン ポール

【解説とストーリー】
 「ショーン・オブ・ザ・デッド」「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」のサイモン・ペッグ&ニック・フロストのコンビが脚本・主演で贈る痛快SFコメディ。コミックと映画の祭典“コミコン”目当てにアメリカへとやって来たイギリスのオタク青年2人が、旅の途中で極秘施設から逃げ出してきた宇宙人ポールと遭遇してしまい、彼を故郷に帰してあげようと奮闘する姿をカルチャー・ギャップ・ネタを盛り込みつつ、SF映画やスピルバーグ作品へのオマージュをふんだんにコミカルに綴る。監督は「スーパーバッド 童貞ウォーズ」「アドベンチャーランドへようこそ」のグレッグ・モットーラ。
 アメリカのコミック業界最大のイベント“コミコン”に参加するため、イギリスからはるばるやって来たSFオタクの若者グレアムとクライブ。そんな彼らのもう一つの目的は、アメリカ西部に点在する有名なUFO関連の名所を巡ること。さっそくキャンピングカーでドライブに繰り出すが、いきなり車の事故現場に遭遇、様子を見に近づいた2人の前には、なんと本物の宇宙人が姿を現わしたのだった。“ポール”と名乗った宇宙人は、60年前に不時着して以来、政府機関に囚われの身となっていたのだった。グレアムとクライブは、アメリカ文化に染まりきったポールの言動に戸惑いつつも、彼を故郷の星に帰してあげようと一肌脱ぐことにするのだが…。(allcinemaより)

閉じる コメント(29)

顔アイコン

あ、こちらでも宇宙人割引やってます(笑)
サイモン&ニックのコンビは遊び心ありますよね〜
おバカだけど楽しかったです♪
TBさせてくださいね。

2011/12/28(水) 午後 3:43 Swan

アバター

これは何としても見ないとってことで観てきました!
これはシネコンでバンバン上映しても面白いと思うんですけどね〜。
こちらも一番小さい映画館1館ノミでした!
TBさせてくださいね。

2011/12/29(木) 午後 4:49 木蓮

先日観賞して来ましたが期待を裏切ることなく面白かったですね。SF映画とくに「未知との遭遇」と「E.T.」をリアルタイムで観た私にとってはとっても楽しめました。「ホット・ファズ」でも楽しめたので、まさにこんなに贅沢な作品は無いと思いました。

2011/12/29(木) 午後 6:10 麺達郎

顔アイコン

★麺達郎さん、ご覧になれたんですね。これは面白かったですね〜
とにかく元ネタを知っている者にはたまりませんね!
TBありがとうございました♪

2012/1/8(日) 午後 11:19 choro

顔アイコン

★れじみさん、こんなに面白い映画なのに上映館が少ないのは残念ですよね。
日本はまだまだ欧米のコメディに対して冷たいですよね。大物スターが出てないと公開が一気に減っちゃうんだから。(>_<)
DVDお楽しみに♪面白いです。

2012/1/8(日) 午後 11:20 choro

顔アイコン

★ひかりさん、ポールのキャラが可笑しいですよね。
とにかく楽しませてくれました!
電車からの投稿ありがとう〜♪
TBもありがとうございました。(^^)

2012/1/8(日) 午後 11:21 choro

顔アイコン

★くろねこちゃんから教えていただいてよかったです。(^^ゞ
本当に面白かったわ!ありがとう〜♪
笑って泣いて、コメディの王道ですよね。いや〜映画ファンにはたまらない作品でした。
TBありがとうございます〜♪

2012/1/8(日) 午後 11:23 choro

顔アイコン

★じゅりさん、これ、絶対に楽しめると思います。(^^ゞ
映画ファンには美味しい作品ですよ〜
DVDになってからでも是非!

2012/1/8(日) 午後 11:23 choro

顔アイコン

★einhornさん、私も全部の元ネタはわかりませんが、それでもかなり楽しめました!面白かったですよね。
「ホット・ファズ」はこれよりブラックでしたが、やはり面白かったです。
このコンビは凄いですね!
TBありがとうございました♪

2012/1/8(日) 午後 11:25 choro

顔アイコン

★HKさん、これはこちらでも上映館が少なくて残念です。
元ネタを先に観てからというのもいいかも。私など知らない作品もいっぱい入っていたようでした。(^^ゞ

2012/1/8(日) 午後 11:26 choro

顔アイコン

★Swanさん、割引キャンペーンは全国的にやってるんですね!
面白いキャンペーンでしゃれてますよね。(^^ゞ
オバカだけどそれだけでないのがよかったです。面白かった〜♪
TBありがとうございました。

2012/1/8(日) 午後 11:28 choro

顔アイコン

★もくれんさん、日本ではまだまだこういうコメディは上映が少ないですよね。もったいないな〜こんなに面白いのに。。
どうしてもキャストが地味だと公開されないところが多いので残念です。
しかし映画ファンにはたまらない作品でしたね!
TBありがとうございました♪

2012/1/8(日) 午後 11:30 choro

顔アイコン

★麺達郎さん、これはある意味贅沢ですよね〜
スピルバーグがあんな風に出てくるなんて・・・(^O^;
映画ネタも満載で本当に面白かったです!
TBありがとうございました♪

2012/1/8(日) 午後 11:31 choro

顔アイコン

面白い設定でしたね〜。
ニックとサイモンのコンビは最高ですね!
ホットファズも面白かったし、今作も独特の笑いがあって彼ららしかったです。
TBお願いします!

2012/4/3(火) 午前 7:31 かず

顔アイコン

★かずさん、ホント、これはいろいろな楽しみ方ができる作品で、面白かったです。
この二人の作品は独特の笑いがありますよね。
TBありがとうございました♪

2012/4/12(木) 午後 8:32 choro

顔アイコン

DVD(ブルーレイ)鑑賞になってしまいましたが、予想以上に楽しかったです。さすが「ホット・ファズ」コンビ+ポールでした。
様々な映画へのオマージュ、少ししかわかりませんでしたがそれでも楽しみました。
TBさせて下さいね。

2012/7/4(水) 午後 11:20 アンダンテ

顔アイコン

今、何度か試みましたがTB出来ない様なんです(涙)また、やってまいります。

2012/7/4(水) 午後 11:23 アンダンテ

顔アイコン

★andanteさん、これは面白かったですね〜
やはりこのコンビの作品ははずれがないですよね。
ポールのキャラも笑わせてくれました。
TB何度もありがとうございました。ちゃんと入ってました。(^o^)

2012/7/10(火) 午後 10:52 choro

ネットで盛り上がっていたので楽しみにしてたんですが、
公開された劇場が、市内では1館しかなく行けませんでした。
面白かったです〜。
細かいパロディは分かりませんでしたけど、それでも単純に楽しめました。
ポールがとっても魅力的でした(^^)
TBさせてくださいね☆

2012/8/22(水) 午後 9:37 なぎ

顔アイコン

★なぎさん、面白い映画でしたね!
ポールのキャラが魅力的で笑わせてくれるし、キャストも個性的なメンバーで楽しかったです。
TBありがとうございました♪

2012/8/26(日) 午後 8:28 choro

開く トラックバック(9)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事