choroねえさんの「シネマ・ノート」

ブログ引っ越し中で益々バタバタしております。スマホで見るとレイアウトが崩れている時がありますが、ご勘弁を。<(_ _)>

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
お盆休みなので3日間連続での先行上映ですね〜
まさに夏休み映画にはピッタリの娯楽大作で、期待通り楽しめましたよ〜♪

アメコミって本では読んだことがありませんが、映画は面白いですよね。日本ではほとんどの人が映画でお馴染みになったのだと思いますが、とにかくこのお祭り的な出血大サービスの豪華版!(笑) 最近日本のヒーローものも過去のヒーローが大集結というのが多く親子で観客を取り込んでいるそうですが、こちらもそれに近いノリなのでしょうね。(^O^;

一応過去に映画化されいてる 「アイアンマン」 「マイティー・ソー」 「ハルク」 「キャプテン・アメリカ」は全て観ているので、すんなりと内容に入れましたが、やはりこれはそれぞれの作品を観ていた方が何倍も楽しめますね。少なくとも「マイティー・ソー」は観ていないと意味がわからないかもしれません。まぁ観ていることが前提で作られているので、それも当然なのでしょうが。^^;

とにかくヒーロー=スターが次々と代わる代わる出てくるのでその豪華さが目を楽しませてくれます。もちろん突っ込みどころは多いけれど、そんなことは問題ないって感じで突き進みますからね(笑)。前半はさすがに個性的なキャラの集合なので、それぞれが自己中で全くかみ合いません。^^; しかしこのバラバラ感があってこそ後半が効いてくるので想定どおりですね。一緒に観た連れ合いなどは「前半が長い」とか言ってましたが私はこれはこれでいいかなと思いましたけど。^^;

それにしても、これだけのキャラクターをよくぞ上手い具合に配置してそれぞれの活躍場面を作ったな〜と脚本家には感心しますが、それぞれの過去を思い出して頷きながら見る場面も多かったです。ホークアイだけは「マイティ・ソー」でチラっと姿を見せただけで全くどんなキャラなのかわからなかったので、今回きちんと明かされなかったブラク・ウィドウと同様、この二人の話で一本作ってくれるとありがたいかも〜(笑)それとも次のアベンジャーズでもっと詳しく描かれるのでしょうか。

今回の敵はソーの義弟のロキ!「マイティ・ソー」の時よりパワーアップしたロキが存在感たっぷりに登場ですね。演ずるトム・ヒドルストンは大出世ですよね〜(笑)「マイティ・ソー」のラストでは、このままのはずがないと思ったので、今回の登場は予想通りと言う感じでしょうか。しかしハルクとやりあった後のハルクのせりふには大笑いでした!(^O^;(撮影の時はヒドルストン自身も笑ったとか・・・・まぁそうですよね〜(笑))

昨年の本編では地味目でちょっとイマイチ感があった「キャプテン・アメリカ」が意外と活躍するのにはびっくり!何だか最後の方は仕切っていたので笑えました。さすがに一番年上(?)だけあって、外見と違いついついおっさん風を吹かせたいのかしら。まぁ軍人ですしね〜(笑)クリス・エヴァンスもすっかり板についてきましたね。(^^ゞ

敵キャラの兵隊たちの塊は「トランスフォーマー」を思い出しましたが、とにかく派手な闘いは、まさにハリウッド娯楽映画で、深い事は考えずにアハハと楽しめばいいんだと思います。何と言っても元がコミックですもの、何でもありですからね〜(笑)

キャストは皆はまり役で大満足でしたが、ブラック・ウィドウのスカ嬢がとにかくカッコイイ〜〜!アクション凄いです。相当訓練したのでしょうね。ハリウッド女優は本当に幅広く演じられるのには驚くばかりです。可愛くてセクシーでメチャ強いブラック・ウィドウは特別な能力はないんだけど、それだけに素手で戦うかっこよさが抜群ですね。男性たちも形無しでした(笑)。

そしてやはり華があるのはダウニーですよね。個人的には「アイアンマン」がダントツ面白くて好きでしたが、本当にダウニーは惹き付ける魅力をもっていますね。特にこのトニー役ははまり役で、観客をとにかく楽しませてくれるのはさすがです。共演者の誰かが「ロバートはアドリブが上手くて次々と面白いシーンを作っていく」というのようなことを言っていましたが、トニーが出てくると笑えるので登場シーンが楽しみになっちゃうんですよね。(^O^)

ソーのクリス・ヘムズワースは「マイティー・ソー」の撮影から10ヵ月でこちらのクランクインだったそうで、そのまま移行した感じですが、可笑しかったのは神さまであるソーが、アベンジャーズの中で一番人間っぽい感じがしたんですよね。(笑) ソーは地球に来てジェーンたちと出会ったことで、人の心が解かるようになり神としての資格を得ますが、それだけに心を大切にするところが見受けられて神さまっぽくなかったです。(笑) それに闘い方もハンマーはともかく、なぜか素手も多く、う〜ん、神さまだけど素手で格闘か〜なんて笑ってしまいました。^^;

彼がジェーンと共に出会ったセルヴィグ博士も出番は少ないながら重要な役で登場!ステランさんもこのところよくお目にかかりますね。

今回、一人過去作品とキャストが交代したハルクはマーク・ラファロ。本人のインタビューにもありましたが、確かにアメコミとはちょっと無縁っぽい人だけど、ブルース・バナーとしてはよく合っていたと思います。マークの温厚そうなキャラがブルースのジキル的な雰囲気にはピッタリだし、やはりハルクは変身前と後のギャップがあればあるほど面白いですものね。ちなみに力としてはハルクが一番強いらしいですね。確かに不死身だし、凄かったですね〜(+o+) 

あらためてのデビュー(?)となったホークアイのジェレミー・レナーは今度ボーンシリーズにも主演するし、すっかりアクション俳優としても定着しつつありますね。このキャラクターはさきほども書いたように謎が多く、まだまだ描くところがありそうですが、洗脳されたり解かれたりとなかなか難しいキャラで、ジェレミーらしい怪しさも出てましたよね。しかし弓というのも古風でもあり面白い設定なので原作が気になります。

そしてこのところ、メンバーの映画のラストに必ず登場していたニック・フューリーのサミュエル・L・ジャクソンですが、さすがにお年を召したからか、ほとんどアクションはなく司令塔に徹していましたね(笑)。でもさすがの存在感でした。彼の片腕のエージェントのコールソンとヒルも大活躍でしたが、う〜ん、コールソンは・・・・・残念だったな〜

しかし、欧米のファンタジーに出てくる魔性の宝はやっぱりキューブか指環になるのでしょうか。その魔力は結局人間をダメにするものということなんですけどね。

娯楽に徹する映画の決定版として、この手の作品はハリウッドでしかできませんね。全米では大ヒットというのもわかります。次があったらやっぱり観ちゃいますね〜(^^)

あと、3D感はそれほどでもなかったので2D上映のある劇場ならそれでも充分楽しめるかと。。。。^^; エンドロール後の最後の最後までお楽しみがあるので(アメリカと日本だけのようですが)これからご覧になられる方、席は明るくなるまでお立ちになりませんように♪(^^ゞ
 
原題:THE AVENGERS
上映時間 :144分
製作国 :アメリカ
公開情報 :劇場公開(ディズニー)
初公開年月 :2012/08/14
ジャンル :アクション/SF
映倫 :G

監督: ジョス・ウェドン
製作: ケヴィン・フェイグ
原案: ザック・ペン、ジョス・ウェドン
脚本: ジョス・ウェドン
撮影: シーマス・マッガーヴェイ
視覚効果監修: ジャネク・サーズ
プロダクションデザイン: ジェームズ・チンランド
衣装デザイン: アレクサンドラ・バーン
音楽: アラン・シルヴェストリ
音楽監修: デイヴ・ジョーダン

出演:
ロバート・ダウニー・Jr (トニー・スターク(アイアンマン))
クリス・エヴァンス (スティーブ・ロジャーズ(キャプテン・アメリカ))
マーク・ラファロ (ブルース・バナー(ハルク))
クリス・ヘムズワース (ソー)
スカーレット・ヨハンソン (ナターシャ・ロマノフ(ブラック・ウィドウ))
ジェレミー・レナー (クリント・バートン(ホークアイ))
トム・ヒドルストン (ロキ)
クラーク・グレッグ (エージェント・フィル・コールソン)
ステラン・スカルスガルド (エリック・セルヴィグ)
コビー・スマルダーズ (エージェント・マリア・ヒル)
グウィネス・パルトロー (ペッパー・ポッツ)
サミュエル・L・ジャクソン (ニック・フューリー)

【解説とストーリー】
 アイアンマンやハルク、キャプテン・アメリカはじめマーベル・コミックが誇るスーパー・ヒーローたちによって結成されたドリーム・チーム“アベンジャーズ”を実写映画化する夢の企画がついに実現し、全米で空前の大ヒットを記録したSFアクション超大作。出演はこれまでに単独で映画化された「アイアンマン」、「キャプテン・アメリカ」、「マイティ・ソー」でそれぞれタイトル・ロールを演じたロバート・ダウニー・Jr、クリス・エヴァンス、クリス・ヘムズワースに加え、スカーレット・ヨハンソンが「アイアンマン2」に続いてブラック・ウィドウを、さらにハルク役のマーク・ラファロとホークアイ役のジェレミー・レナーが新登場。またサミュエル・L・ジャクソンもアベンジャーズのまとめ役となるニック・フューリーとして再び登場。地球最大の危機に集められたスーパー・ヒーローたちが、互いの意地とプライドから反発と衝突を繰り返しながらも最強チーム“アベンジャーズ”として戦いに臨む姿を、ユーモアを織り交ぜつつ迫力のアクション満載で描き出す。監督は「セレニティー」、TV「バフィー〜恋する十字架〜」のジョス・ウェドン。
 国際平和維持組織シールドで研究中だった四次元キューブが地球の支配を目論む邪悪な神ロキに奪われ、地球は史上最大の危機に直面する。長官のニック・フューリーは周囲の反対を押し切り、スーパー・パワーを持つヒーローを集めて最強チーム“アベンジャーズ”を結成することを決断、シールドのエージェントとなった魔性のスパイ、ナターシャ・ロマノフらとともにヒーローたちの招集に乗り出す。こうしてトニー・スターク(アイアンマン)、スティーブ・ロジャーズ(キャプテン・アメリカ)、ブルース・バナー(ハルク)、そしてロキの兄ソーがシールド本部に勢ぞろいし、フューリーから“アベンジャーズ計画”への協力を求められるのだったが…。(allcinemaより)a

閉じる コメント(22)

顔アイコン

★もくれんさん、面白かったですよね〜
やはりこれだけ豪華な(笑)キャラクターが集合しているとワクワクしますね!上手くそれぞれを生かした脚本も見事でした。
次も楽しみですね!
TBありがとうございます♪

2012/8/16(木) 午後 10:06 choro 返信する

顔アイコン

★リリィさん、アイアンマンとマイティソーを観ておけば大丈夫ですよね!
とにかくそれぞれのキャラが面白く、ちゃんと最後はチームとして活躍していくところはさすがヒーローものでした!(笑)
キャプテン・アメリカは戦前生まれですからね〜^^;堅くて当然ですね。(笑)
TBありがとうございます♪

2012/8/16(木) 午後 10:08 choro 返信する

顔アイコン

「キャプテン・アメリカ」と「マイティ・ソー」は観てなかったけど、なんとなく導入部で察しがつき、全編楽しめました。
トニー・スタークファンとしては、これは劇場で観ておかないとね。
この辺りのアメコミはそんなに日本に入って来てなかったと思うんですよ。だから、あんまり知らなくても楽しめるように作ってありましたね。
あの虫型ロボットが沢山出てきた時はどうなるの?と思いましたが、ハルクが意外に強くて(鋼鉄の体だもんね)ビックリ。
ラファロさんに替わったから、アブナイ感じはなくなったし、笑。

続編は製作されるんじゃないかしら?あと、その時々でメンバーが入れ替わったりしてるから、XーMENのメンバーも交渉次第で出てきたりするかも?

2012/8/17(金) 午後 1:19 [ かぼちゃ ] 返信する

顔アイコン

私も前半が長いと思ってしまいましたw。最初からガンガンくると思ってたので。でもあれはあれは良かったんですねw。大いに楽しめましたがどのキャラも好きなキャラではないので次回からどうしよーって迷ってます(笑)楽しめる作品である事は間違いないですね。TBお願いします。

2012/8/17(金) 午後 3:08 dance 返信する

ホークアイとブラック・ウィドウのふたりで1本と言うのは、
大賛成です!(^^)
ジェレミー・レナーの活躍がもっと観た〜い!と思いました。
続編もあるみたいだし、アイアンマン3も公開されるし、お楽しみは続きますね〜。
TBお返ししますね☆

2012/8/17(金) 午後 9:59 なぎ 返信する

顔アイコン

ロキの富む・ヒドルストンがツボでした。
もう、彼をストーカーする予定です!
胸がロキロキしてます♪
TBお願いします。

2012/8/18(土) 午後 0:32 オネム 返信する

お祭り作品でしたね!
あれだけ魅力的なヒーローたちが集結しての戦いは迫力ありました!
それぞれのキャラクターたちの魅力は生かしたままで、いい味が出てましたし。
それにしてもハルク強かったな〜(笑)

2012/8/18(土) 午後 6:51 ken 返信する

顔アイコン

★かぼちゃん、面白かったですね〜
なるほど、今後は他のマーベル作品ヒーローが出ることもありますよね。ウルヴァリンなんて出たら何だかメチャもめそう〜(笑)
この手の作品は細かい事は考えずにスカっとすればいいですね!

2012/8/18(土) 午後 9:56 choro 返信する

顔アイコン

★danceさん、まぁこれはお祭り的な映画ですものね〜(笑)
バットマンやスパイダーマンなどに比べると確かに一人一人のキャラは弱めですが、それも集結すると凄いパワーで豪華版になりますね!^^;
私は次ぎも観ちゃうだろうな〜(笑)
TBありがとうございました♪

2012/8/18(土) 午後 9:58 choro 返信する

顔アイコン

★なぎさん、最近大活躍のジェレミーですから、スピンオフがあるかもしれませんね。
私もホークアイとブラックウィドウはまだ謎が多いので知りたいなと思います。(^^ゞ
アイアンマン3は絶対に観なくちゃね〜(笑)
TBありがとうございました♪

2012/8/18(土) 午後 10:00 choro 返信する

顔アイコン

★オネムさん、あははストーカーしちゃいますか?
ヒドルストンも最近大活躍ですよね〜しかも今回は主役みたいな感じだったし凄いですね!
とにかく楽しめて満足でした♪(^^)
TBありがとうございます。

2012/8/18(土) 午後 10:02 choro 返信する

顔アイコン

★kenさん、ハルクは強かったですね〜(笑)
ブルースの時とのギャップがいいですよね。
そそ、それぞれのキャラの性格は全く変わらずして集結するのが面白かったです。
でもキャプテンアメリカが仕切りやだったというのは知らなかったな〜(笑)

2012/8/18(土) 午後 10:03 choro 返信する

この映画は、久々に映画館で見てみたいですね!!

えっ?マイティー・ソーを見てないと理解難しいんですか?
実は・・・アメコミ系の映画は大好きで、他は全部見てるんですけど。
なぜか、マイティ・ソーだけ見てないんですよね(爆)

良いことを知りました。
早速観る前に、レンタルしてみますかね(^^;

個人的には、アイアンマンが一番好きです♪

2012/8/19(日) 午後 0:43 hide813 返信する

顔アイコン

★hideさん、そそ、こういう映画はやはり劇場ですよね!
はい、これはできれば「マイティ・ソー」だけは(笑)観ておいたほうがより楽しめると思います。是非DVDで予習してくださいませ〜(^^)
私も個々の作品では「アイアンマン」が一番好きです♪

2012/8/22(水) 午後 7:45 choro 返信する

マイティ・ソー観ました♪かなり面白かったです!何で観なかったんだろうって感じです。(笑)
確かに、マイティ・ソー見てないとアベンジャーズは理解難しそうですね(^^;;

2012/8/23(木) 午後 10:07 hide813 返信する

顔アイコン

★hideさん、私も「マイティ・ソー」は全く期待せずに観たのですが意外と楽しめたし(笑)、こちらもソーを観ておいた方がより楽しめる作りだったのでよかったです。(^^)

2012/8/26(日) 午後 8:34 choro 返信する

顔アイコン

豪華メンバーでスケールも凄かったですね!
続編なりそうだし楽しみ〜!
TBお願いします。

2012/11/28(水) 午前 7:24 かず 返信する

顔アイコン

★かずさん、面白かったですよね!
この豪華版は単純に楽しめます。(^^ゞ
続編も楽しみです〜
TBありがとうございました。

2012/12/5(水) 午後 11:15 choro 返信する

顔アイコン

みんなこのシリーズを全部観てるんですねぇ〜!?
分かったのは半分くらいでした…(T_T)
今度、キャプテンアメリカとマイティソー復習しします♪

2014/4/28(月) 午後 9:28 やっくん 返信する

顔アイコン

★やっくんさん、アメコミは何にも深いことは考えずに観れるので、娯楽としては最高ですよね。(笑)
アベンジャーズはお祭り映画なので、やはり登場人物それぞれの単独作品は観ておいた方が楽しめますね。来年の2までに是非他もご覧くださいませ〜(笑)
TBありがとうございました。

2014/5/1(木) 午後 8:35 choro 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(7)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事