全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

オスカーの授賞式が終わりましたね。
今年に限っては受賞作や受賞者は大体予想通りだったのではないでしょうか?昨年のようなサプライズはあまりなかったような気がします。

ちょっと長くなりますが、まずはメモ代わりにノミネートと受賞作の一覧を。



【作品賞】
それでも夜は明ける★
アメリカン・ハッスル
キャプテン・フィリップス
ダラス・バイヤーズクラブ
ゼロ・グラビティ
her 世界でひとつの彼女
ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅
あなたを抱きしめる日まで
ウルフ・オブ・ウォールストリート

【監督賞】
アルフォンソ・キュアロン(ゼロ・グラビティ)★
スティーヴ・マックイーン(それでも夜は明ける)
アレクサンダー・ペイン(ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅)
デヴィッド・O・ラッセル(アメリカン・ハッスル) 
マーティン・スコセッシ(ウルフ・オブ・ウォールストリート)

【主演男優賞】
クリスチャン・ベール(アメリカン・ハッスル)
ブルース・ダーン(ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅)
レオナルド・ディカプリオ(ウルフ・オブ・ウォールストリート)
キウェテル・イジョフォー(それでも夜は明ける)
マシュー・マコノヒー(ダラス・バイヤーズクラブ)★

【主演女優賞】
エイミー・アダムス(アメリカン・ハッスル)
ケイト・ブランシェット(ブルージャスミン)★
サンドラ・ブロック(ゼロ・グラビティ)
ジュディ・デンチ(あなたを抱きしめる日まで)
メリル・ストリープ(8月の家族たち)

【助演男優賞】
バーカッド・アブディ(キャプテン・フィリップス)
ブラッドリー・クーパー(アメリカン・ハッスル)
マイケル・ファスベンダー(それでも夜は明ける)
ジョナ・ヒル(ウルフ・オブ・ウォールストリート)
ジャレッド・レト(ダラス・バイヤーズクラブ)★

【助演女優賞】
サリー・ホーキンス(ブルージャスミン)
ジェニファー・ローレンス(アメリカン・ハッスル)
ルピタ・ニョンゴ(それでも夜は明ける)★
ジュリア・ロバーツ(8月の家族たち)
ジューン・スキッブ(ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅)

【脚本賞】
アメリカン・ハッスル
ブルージャスミン
ダラス・バイヤーズクラブ
her 世界でひとつの彼女★
ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅

【脚色賞】
それでも夜は明ける★
ビフォア・ミッドナイト
キャプテン・フィリップス
あなたを抱きしめる日まで
ウルフ・オブ・ウォールストリート

【撮影賞】
グランド・マスター
ゼロ・グラビティ★
インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌
ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅
プリズナーズ

【編集賞】
それでも夜は明ける
アメリカン・ハッスル
キャプテン・フィリップス
ダラス・バイヤーズクラブ
ゼロ・グラビティ★

【美術賞】
それでも夜は明ける
アメリカン・ハッスル
ゼロ・グラビティ
華麗なるギャツビー★
her 世界でひとつの彼女

【衣装デザイン賞】
それでも夜は明ける
アメリカン・ハッスル
グランド・マスター
華麗なるギャツビー★
The Invisible Woman

【メイキャップ&ヘアスタイリング賞】
ダラス・バイヤーズクラブ★
jackass クソジジイのアメリカ横断チン道中
ローン・レンジャー

【視覚効果賞】
ゼロ・グラビティ★
ホビット 竜に奪われた王国
アイアンマン3
ローン・レンジャー
スター・トレック イントゥ・ダークネス

【録音賞】
キャプテン・フィリップス
ゼロ・グラビティ★
ホビット 竜に奪われた王国
インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌
ローン・サバイバー

【音響効果賞】
オール・イズ・ロスト 最後の手紙
キャプテン・フィリップス
ゼロ・グラビティ★
ホビット 竜に奪われた王国
ローン・サバイバー

【作曲賞】
やさしい本泥棒
ゼロ・グラビティ★
her 世界でひとつの彼女
あなたを抱きしめる日まで
ウォルト・ディズニーの約束

【主題歌賞】
「Alone Yet Not Alone」(Alone Yet Not Alone)
「Happy」(怪盗グルーのミニオン危機一発)
「Let It Go」(アナと雪の女王)★
「The Moon Song」(her 世界でひとつの彼女)
「Ordinary Love」(マンデラ 自由への長い道)

【アニメーション映画賞】
クルードさんちのはじめての冒険
怪盗グルーのミニオン危機一発
Ernest & Celestine
アナと雪の女王★
風立ちぬ

【外国語映画賞】
オーバー・ザ・ブルースカイ(ベルギー)
追憶のローマ(イタリア)★
偽りなき者(デンマーク)
The Missing Picture(カンボジア)
Omar(パレスチナ)

【ドキュメンタリー映画賞(長編)】
バックコーラスの歌姫たち★
アクト・オブ・キリング
キューティー&ボクサー
Dirty Wars
The Square

【ドキュメンタリー映画賞(短編)】
CaveDigger
Facing Fear
Karama Has No Walls
The Lady in Number 6: Music Saved My Life★
Prison Terminal: The Last Days of Private Jack Hall

【短編映画賞(実写)】
Aquel No Era Yo (That Wasn't Me)
全てを失う前に
Helium★
Pit??k? Mun Kaikki Hoitaa? (Do I Have to Take Care of Everything?)
The Voorman Problem

【短編映画賞(アニメーション)】
Feral
ミッキーのミニー救出大作戦
Mr. Hublot★
九十九
Room on the Broom


「ゼロ・グラビティ」が最多7部門受賞ですが、技術賞はおそらくたくさん獲るだろうと予想していたそのままでしたね〜(笑)「ギャツビー」が美術や衣裳というのも納得ですし、ディズニーアニメの「アナと雪の女王」は本国で大ヒットだそうなので、こちらも覆る事はないだろうなと思っていたらそのままでした。(笑)

作品賞は下馬評通り「それでも夜は明ける」でしたね。こちらは今週末からの公開なので鑑賞が楽しみですが、「ゼロ〜」が勢いで作品賞も獲るかと思ったら、「それでも〜」に落ち着いたのはちょっと普通?(笑) でも、ブラピは嬉しそうでしたね〜俳優部門では無冠のブラピですが、やはり自分がプロデュースした作品は主演作以上に思いいれもあるでしょうからよかったですね!

監督賞キュアロンが獲りましたが、あらためて「ゼロ〜」は新しい試みの凄い作品だったんだな〜と思いました。確かにあのインパクトは忘れがたいものになりましたし、本当に【劇場で観る映画】として、DVD全盛の現代に映画の意義を唱えてくれた作品とも言えるのではないかしら。

WOWOWの解説で町山さんが「脚本賞」「脚色賞」の分け方は意外といい加減、などとおっしゃってましたが、私も同席していた三谷監督と同様、原作のあるものとオリジナルの差なのかと思っていただけに、そうなると違いがよくわかりません。^^; どちらにせよ、脚本賞受賞の「her 世界でひとつの彼女」は日本ではこれからの公開なので気になりますね。

俳優部門はほぼ予想通り。やはり「ダラス・バイヤーズクラブ」のマシュー・マコノヒーとジャレッド・レトの二人は強かった!(二人だけ白のタキシードというのはわざと揃えたんですよね?)まぁあの演技を観てしまうと、ちょっと他の人は不利かな〜と・・・レオ様、残念でしたが、解説者が言っていたように、彼のノミネートされた年は必ず凄いライバルが現れるというのは本当かもしれません。^^; でも、まだまだ若いので50代60代になって受賞ということも大いにありえますよね。

主演女優賞ケイト・ブランシェットは大好きな女優さんなので嬉しかったです。早く作品が観たいわ〜助演ルピタ・ニョンゴは初めての映画での受賞ということで、今後に期待がかかりますが、その演技を観るのが楽しみになりました。

さて、授賞式自体の感想も少し・・・
司会のエレン・デジェネレスは3年位前にもやってますよね?ピザ屋が登場したり(笑)今までにない趣向もあって面白かったのですが、個人的にはエンタメ性の強いショーが好きなので、昨年のセフ・マクラーレン監督やヒュー・ジャックマンのように歌って踊ってという司会者の方が楽しめるかな〜^^;いつもある冒頭の映像も今回はなかったし、少し大人しい感じがしましたが、もしかしたら彼女のトークの英語が存分に理解できるともっと面白く観られたのかもしれませんね。Twitterにリアルタイムで投稿というのも新たな試み?(笑)サーバーがダウンするくらいリツイートがあったというのも頷ける豪華な写真ですものね。
イメージ 3


しかし、客席でピザを食べるセレブたちというのは珍しい光景でした。(笑)
イメージ 2

主要俳優部門を受賞した4人のスピーチはさすがでしたね。助演女優賞のルピタ・ニョンゴは初の大舞台なのに落ち着いていてとても好感が持てました。

関係のない話になりますが、最初に登場したジャレッド・レト、スピーチもよかったけれど、お母さん、超美人ですね〜(笑)女優さんかと思ってしまいました。息子達もイケメンなわけですね。(^O^;

プレゼンターも豪華でしたが、「ハリポタ」のエマ・ワトソンがすっかり大人になった姿を披露してくれたのも嬉しかったです。相変わらず可愛いですね。いつかは彼女も受賞者となるのかな。、本当に最近のハリウッドは半分は英国人かと思うほど活躍してますね〜「それでも夜は明ける」には英国俳優もたくさん出ていますが主演のキウェテル・イジョフォーのほか、カンバーバッチやマイケル・ファスペンダーも顔を見せていたし、受賞したケイト・ブランシェットはもちろんのこと、ノミネートされた中にもジュディ・デンチやサリー・ホーキンスなど数年前までは英国作品でしかお目にかからなかった人たちもたくさん選ばれるようになりました。やはり英国俳優は演技の基礎がしっかりしている人が多いので、それも当然なのかもしれませんね。

パフォーマンスは主題歌賞にノミネートされた作品と、「オズの魔法使」75周年記念の歌、追悼の歌くらいだったと思いますが、イディナ・メンゼルの「Let It Go」(アナと雪の女王)の歌唱への期待と盛り上がりを観ていると、本当にこの曲が今アメリカでヒットしているんだというのがわかりますね。イディナさんを最初に知ったのは映画の「レント」でしたが、その後、ブロードウェイの「ウィキッド」でエルファバをやったり、TVドラマの「glee」に出演したり、映画でも「魔法にかけられて」などに出ていたり、すっかりお馴染みになりました。今回の「アナと雪の女王」の予告でもこの曲が丸々使われていましたが、こちらも来週からの公開が楽しみですね。ちなみにうちにもすでにサントラはあります(笑)。

毎年ある追悼のコーナーでは、やはりフィリップ・シーモア・ホフマンがラストでした。誰もがまだ信じられないことなのだと思いますが、「ハンガーゲーム2」で共演したばかりのジェニファー・ローレンスなどはどのような気持ちで見ていたのでしょう。私の母世代の人が観ていた俳優達が亡くなるのは仕方がないとしても(エスター・ウィリアムズとか昨年までご健在だったとは驚きました)、若い人が亡くなるのはやはり残念ですね。そういえば「ハリポタ」のバーノン叔父さんとか「パイレーツ4」の時は王様をやっていたリチャード・グリフィスも亡くなってたんですね。英国映画ではお馴染みだったので寂しいです。

ツラツラと思ったことを書きましたが、またこれで来年に向けて新作がたくさん公開されるわけで、次はどんな作品にめぐり合えるのか、どんな素晴らしい演技が観られるのか楽しみですね!

閉じる コメント(20)

ブルース・ダーンと
ジュディ・デンチに取ってほしかったなあ。個人的に。

2014/3/4(火) 午後 0:42 [ dalichoko ]

アバター

まだ半分くらいしか見れていないので、主要な賞の結果しかわかっていないのですが、アメハスやウルフが全く絡んでこなかったのが意外でした!
ダラス〜の公開まだ決まってないのが寂しい(T_T)
授賞式はショーよりカンバーバッチを探すので忙しかったです!(^◇^;)

2014/3/4(火) 午後 0:47 木蓮

「アメリカン・ハッスル」が10個ノミネートされて、
まさか1個も取れないとは思いませんでした。
これだけノミネートされて取れなかったというのは、
他に例があるのでしょうか?
全体的にはあまりにも順当すぎて波乱がありませんでしたね。
ピザの出前くらい?(笑)。

2014/3/4(火) 午後 3:09 [ 鉄平ちゃん ]

録画しましたが、、受賞者のスピーチだけ先に観たままです^^;
ケイト・ブランシェットは私も好きな女優さんで・・・主演女優賞、嬉しかったです。

アニメやドキュメンタリーで日本のものがノミネート。
強敵多しで、受賞はなりませんでしたが・・・
ノミネートされるだけでもすごいのですよね^^;

公開される順で、受賞作を観ていければ、と思っています。
ゼロ・グラビティは観ていますが納得の受賞数でしたね。

2014/3/4(火) 午後 6:22 ふぇい

ゼロ〜は、技術部門では、圧勝でしたね。
スクリーンで、しかも、3Dで観ておいて良かったと思える作品でした。

先週、ダラス〜の後、大統領の〜を観て、なんだか物足りなさを感じてしまったのですけど^^;、今思えば、あの俳優達の圧倒的な演技にやられたのかなぁ〜と。
最近のマシュー・マコノヒー、凄いですよね。

2014/3/4(火) 午後 9:58 やっくるママ

オスカー受賞式会場で宅配ピザを…(@_@。
ブラピの作品賞「それでも夜は明ける」は良かったですねぇ〜♪
そして、ケイト・ブランシェットの主演女優賞には拍手です

2014/3/4(火) 午後 10:23 やっくん

顔アイコン

レオ様。またまた残念でしたw

2014/3/4(火) 午後 11:09 あく(ノ゜゜)ノびっくり!!

こんにちは♪

デカプーは残念でしたね。
無冠の帝王もステキと思うのですが、本人が欲しいみたいだから
いつか受賞出来るといいです。
授賞式のレポート楽しく拝読しました♪

2014/3/6(木) 午後 4:37 風森湛

アバター

確かにエンタメ性という点では物足りなかったでしょうか。私もオープニングのパロディとか結構楽しみにしてたので。来年は誰が司会でしょうかね。

2014/3/6(木) 午後 11:49 りーめい

顔アイコン

★chokoboさん、「ネブラスカ」を観たら、ブルース・ダーンもですが、助演のジューン・スキップに獲って欲しかったな〜思いました。ジュディ・デンチの映画は観るのがとても楽しみです♪

2014/3/15(土) 午後 9:17 choro

顔アイコン

★もくれんさん、「アメハス」や「ウルフ」はやはりアカデミーっぽくはないかもしれませんね。
「ダラス」や「それでも〜」はいかにも〜って感じもします。
個人的には、まだ2作未見ですが、7作観た限りでは「ゼロ〜」でもよかったかな〜と思わなくもないです。^^;

2014/3/15(土) 午後 9:20 choro

顔アイコン

★鉄平ちゃんさん、「アメハス」は中途半端な立ち位置になってしまったのかもしれませんね。
俳優部門はどうしても超個性の強いキャラを演じた人の方が印象に残りますしね〜^^;
ピザの出前は驚きましたが、別になくてもよかったかな〜とも・・・(^O^;

2014/3/15(土) 午後 9:22 choro

顔アイコン

★ふぇいさん、ホント、ノミネートされるだけでも凄いですよね。
日本のアニメは定評があるし、ジブリは内容でも勝負できますものね。

2014/3/15(土) 午後 9:23 choro

顔アイコン

★やっくるママさん、「ダラス〜」は作品としても俳優の演技にも圧倒される力がありますよね。
マコノヒーもレトも納得の受賞でした。(^^)

2014/3/15(土) 午後 9:24 choro

顔アイコン

★やっくんさん、ブラピは嬉しそうでしたね〜
「それでも〜」のブラピはキャラ的にもいい役でしたよ〜
ケイトの主演は嬉しいですね!

2014/3/15(土) 午後 9:25 choro

顔アイコン

★あくびさん、レオは50代とかになってぐっと渋い役で獲ると言うのもいいかも。(笑)

2014/3/15(土) 午後 9:26 choro

顔アイコン

★しずかさん、レオはいつかは獲るような気がしますが、なかなかタイミングが難しそうですね。(笑)
授賞式はやはり毎年楽しみです。(^^)

2014/3/15(土) 午後 9:27 choro

顔アイコン

★りーめいさん、司会者によってずいぶんカラーも変わりますよね。私もパフォーマンスが好きなのでどうしても歌やダンス中心の方が楽しめたりします。^^;
今年はトニー賞の司会がヒューみたいですよ〜とっても楽しみです!

2014/3/15(土) 午後 9:30 choro

なんだかこの数年、レオが獲るか獲らないかに注目しがちになってしまっています(笑)今回も受賞ならずでしたね〜。仕事だったのでTwitterで情報収集していたのですが、確かに一時使えなくなりました〜!ブラッドがピザを配っている姿やチップの金額など、いろいろと面白かったですね!ケイト・ブランシェットのドレス姿にうっとりしてしまいました♪

2014/3/15(土) 午後 10:06 あくびまま

顔アイコン

★あくびままさん、そうですね〜毎回ノミネートの度に言われるのもどうなのかなぁと思いますが、ご本人はどう思われてるのかしら?(笑)
ケイトのドレス姿は本当にうっとりでしたね!

2014/3/24(月) 午後 5:03 choro

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事