全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

この2週間でアカデミー関連作を4本観たのですが感想が書けてません。(>_<)
忘れてしまわないうちに何とかアップできればと思いつつ、まずは一番最後(昨日)観た「アナ」から。。。

これはアメリカでも大ヒット、もちろんオスカーを始めとする本年度の各賞を総なめにしているというディズニーアニメでも久々の注目作ですね。しかし、あまりに前評判がよいと期待し過ぎちゃうかな〜と少し懸念もあり控えめにと思いながらの鑑賞でしたが、やっぱり期待通り私は大満足の作品でした!(^^)

とにかく映像が素晴らしい!3D鑑賞しましたが、これは3Dで大正解!これからご覧になる方にもお薦めできると思います。雪のシーンが多いので、3Dに合うんですよね。予告でもフルコーラス歌われていた主題歌「Let It Go」が流れる前半のクライマックスシーンは歌共々圧巻の映像で酔いしれました。このクオリティの高さはさすがにディズニーとしか言いようがありませんね。毎年のようにオスカーを受賞するのも仕方ないかな。(笑)

ストーリーはアンデルセンの「雪の女王」をベースにしたオリジナルになるのでしょうか。姉妹が主人公の感動作ですが、展開はディズニープリンセスの王道であるものの、ちょっと捻りも利いていて予想をいい意味で裏切られるクライマックスも待っています。

全体にディズニー色は満載ですが、「美女と野獣」やミュージカルの「ウィキッド」(これも1月に舞台を観たのに感想がまだ書けてません(涙))に通ずるところもあるかな。ここに出てくる雪の女王は魔法使いですが決して悪い魔法使いではなく、とてもせつなく孤独な魔法使いです。魔法を使って悪い事をするどころか、その能力を自ら呪うかわいそうな女王で思いっきり感情移入できますが、彼女が初めて自分を解放するシーンは、少しでも彼女の苦しみが解き放たれるという意味でホッとするのかもしれません。そんな姉を助けようとするアナも健気で可愛くて、いかにも妹キャラですが愛らしいですよね。

お決まりの動物(今回はトナカイ)や擬人化された魔法から生まれる雪ダルマのオルフなど、ヒーローキャラ以外にも脇役が活躍します。ヒーローキャラの二人、クリストフとハンスも個性的で魅せてくれますね。

主人公の姉妹、エルサとアナはラプンツェルと同様日本人好みのお顔で可愛く(笑)、本作は衣裳が素敵なんですよね。やはり二人とも王女なのでドレス姿ですが、とてもセンスのよい大人っぽいデザインがステキでした。雪の女王となったエルサの透明感溢れるブルーのドレスは本当に美しく、アニメーションのクオリティの高さを感じました。

アメリカでは大ヒット中の主題歌をはじめ、楽曲はどれも楽しいですね。US盤サントラを先に聴いていたのですが、「美女と野獣」などに比べると曲数は少なめですが、やはりディズニーの曲はジャンルもバラエティに富んでいて飽きさせません。

今回は字幕版でしたが、さすがにイディナ・メンゼル、クリステン・ベルジョナサン・グロフ、サンティノ・フォンタナの歌は聴き応えがあり、ブロードウェイのスターたちを一同に集めただけのことはありますね。でも、日本語版も観たくなりました。時間さえあれば再見したいな〜

ディズニーに共通するテーマ「真実の愛」は「自分を犠牲にしてでも相手を救う、思いやる心」を表しているわけですが、子どもから大人まで万人が感動できるのは、誰もが自分に思い当てはまるところがあるからでしょうね。

初日ウィークデーの午前の回なのに、500人以上入る大劇場は80%くらい埋まっていて驚きました。ウィークデーなので若い人が多かったけれど、おばさんも充分感動できる素晴らしいアニメ映画だったと思います。

そうそう、同時上映された「ミッキーのミニー救出大作戦」という短編作品は、ディズニーランドのアトラクションですね〜昔のモノクロ映画を原題の3Dカラーアニメとコラボさせた作りは感動モノです。大好きな悪役ピートがかわいそうなくらいいじられますが(笑)、とにかくこんな短編でもディズニーの力を見せ付けられますね。お見事でした!


(のちに観た吹替え版の感想はこちらです。)


原題:FROZEN
上映時間:102分
製作国:アメリカ
公開情報:劇場公開(ディズニー)
初公開年月:2014/03/14
ジャンル:ファンタジー/アドベンチャー/ミュージカル
映倫:G

《コピー》
凍った世界を救うのは――真実の愛。

監督:クリス・バック、ジェニファー・リー
製作:ピーター・デル・ヴェッチョ
製作総指揮:ジョン・ラセター
原案:アンデルセン 『雪の女王』
脚本:ジェニファー・リー
音楽:クリストフ・ベック
主題歌:イディナ・メンゼル 『Let It Go』
主題歌作曲:ロバート・ロペス 『Let It Go』
主題歌作詞:クリステン・アンダーソン=ロペス 『Let It Go』

声の出演:
クリステン・ベル・・・アナ
イディナ・メンゼル・・・雪の女王/エルサ
ジョナサン・グロフ・・・クリストフ
ジョシュ・ギャッド・・・オラフ
サンティノ・フォンタナ・・・ハンス
アラン・テュディック・・・ウェーゼルトン公爵
キアラン・ハインズ・・・パビー
クリス・ウィリアムズ・・・オーケン

声の出演(日本語吹替版):
神田沙也加・・・アナ
松たか子・・・雪の女王/エルサ
原慎一郎・・・クリストフ
ピエール瀧・・・オラフ
津田英佑・・・ハンス
多田野曜平・・・ウェーゼルトン公爵
安崎求・・・パビー

【解説とストーリー】
 アンデルセンの『雪の女王』をモチーフに描くディズニー製作3Dファンタジー・アニメ。本国アメリカではディズニー・アニメ史上最高となる空前の大ヒットを記録、アカデミー賞でもみごと長編アニメーション賞と主題歌賞の2冠に輝いた。王家の美しい姉妹を主人公に、雪の女王となってしまった姉エルサとそんな姉と王国を救うために冒険の旅に出た妹アナの運命を描く。監督は「サーフズ・アップ」のクリス・バックと「シュガー・ラッシュ」の脚本家で本作の脚本も手がけたジェニファー・リー。また、初期ミッキーマウス作品と最新CG映像を融合させた遊び心満載の3D短編「ミッキーのミニー救出大作戦」を同時上映。
 アレンデール王国の王女姉妹エルサとアナ。幼い頃は大の仲良しだった2人だが、姉エルサには触れたものを凍らせてしまう魔法の力があった。ある時、その禁断の力がアナを危険にさらしてしまい、責任を感じたエルサは魔法を封印し部屋に閉じこもってしまう。しかし月日が経ち、国王夫妻が不慮の事故でこの世を去ると、エルサは王位を継がなければならなくなる。美しく成長した彼女は、新女王として戴冠式に臨むが、力を制御できずに、真夏の王国を冬に変えてしまう。エルサは城から逃亡し、雪山に氷の城を築いて“雪の女王”となり、氷の世界でそれまで抑え込んでいた本来の自分を解放していく。エルサが心を閉ざしてしまった理由を知ったアナは、大好きな姉と王国の危機を救うため、危険をかえりみず雪山の奥深くへと旅立つ。(allcinemaより)

閉じる コメント(16)

アバター

ヘッダー画像可愛いですね♪
本当にさりげないところまで完成度が高いですよね。
さすがディズニーだと思います。
残念ながらストーリーにはそれほど入れ込めなかったのですが、映像と音楽の素晴らしさは堪能しました♪
TBさせてくださいね。

2014/3/15(土) 午後 10:02 木蓮

顔アイコン

歌曲的には良い曲が多いんですが、ちょっと曲数が少ないなぁ、と思ってしまいました。
歌える人ばかりはキャスティングされているので特にw
近隣で3Dがなかったんですよね。でも、見ている途中で、これは3Dでもよさそうだなぁ、と云う感じはしました。
グラフィックはかなり大変だったと思いますが、すごく手間がかかった感じがします。
キャラの動きもかわいい感じでしたね。意外と?等身が高く、かわいく動かすのは大変だと思うんですが。
私も日本語版も聞いてみたくなりました♪
TBさせてくださね。

2014/3/15(土) 午後 10:17 [ miskatonic_mgs_b ]

顔アイコン

やっぱあの予告の歌のシーンは感動でしたね〜
トナカイもオルフもキュート

2014/3/16(日) 午後 0:50 あく(ノ゜゜)ノびっくり!!

3Dも吹替え版も、気になってます。
映像は予想以上に素晴らしかったし、松さんのLet It Goも聴いてみたいです(^^)
TBお願いしますね☆

2014/3/17(月) 午前 11:32 なぎ

これこれ 良かったですねぇ。3D嫌いのあたし 3Dで観たいと 併映の短編含め思ってしまいました。羨ましい!こちらでは3D上映はなしなので。
お松さんのエルサも良かったですよぉ。

2014/3/17(月) 午後 2:50 たんたん

顔アイコン

★もくれんさん、ヘッダー画像ですが、今年のイースターは4月なんですね〜よく調べないで今月上げてしまいましたが、まぁ春らしいからいいかと。。。(^^;)
ストーリーは単純ですが、映像も音楽もよくて惹きこまれますね。
TBありがとうございました。

2014/3/24(月) 午後 4:55 choro

顔アイコン

★miskaさん、やっぱりそうですよね。サントラを聴いたときから「これだけなの?」と思いましたが、そのままでした。(^^;
これだけの映像を作るのは本当に大変でしょうね。今の技術には驚くばかりです。3Dも私は満足でした。(^O^)
TBありがとうございます。

2014/3/24(月) 午後 4:56 choro

顔アイコン

★あくびさん、Let It Goは本当に素敵な曲ですよね。何だか元気がもらえます。
お約束の動物やキャラクターは癒してくれますね。

2014/3/24(月) 午後 4:58 choro

顔アイコン

★なぎさん、松さんの歌も話題になってますね。
ディズニーアニメ、久々の大ヒットという感じですが、この映像なら期待を裏切りませんよね。
TBありがとうございました。

2014/3/24(月) 午後 4:59 choro

顔アイコン

★たんたんさん、私も3Dはあまり好きではなく、できたら2Dで観たい派なのですが、これは3Dで正解でした。綺麗でしたよ。
松さんの歌もとても評判ですね。観るのが楽しみです♪
TBありがとうございました。

2014/3/24(月) 午後 5:00 choro

顔アイコン

評判が大変いい映画ですね。歌も吹き替えているのに、日本語版の評判もいいみたいで。予告編では、それほどのものかあ?って気もしちゃったのですが、これは観ておいた方がよさそうですね。

2014/3/27(木) 午後 8:12 [ einhorn2233 ]

顔アイコン

★einhornさん、まぁディズニープリンセスだから、普通の大人向けの映画とは違いますが、ミュージカルとアニメが好きな方なら楽しめるかと。
映像は本当に素晴らしく一見の価値はあるように思います。(^^)

2014/3/29(土) 午後 9:51 choro

顔アイコン

前半ミュージカルで、後半冒険活劇と、親子で楽しめるように作られているところに感心しちゃいました。私には前半のミュージカルナンバーがツボでして、「雪ダルマつくろう」あたりはホロリとさせられちゃいました。ラストは全部を丸く治めるためのかなりの力技を使っているように思いましたけど、ファミリー向け映画だとこう落とさざるを得ないのでしょうね。TBさせてください。

2014/4/7(月) 午後 8:42 [ einhorn2233 ]

顔アイコン

★einhornさん、誰もが楽しめるアニメですよね。
ディズニーならではの安心感とクオリティの高さで楽しませてくれました。
しかしここまでヒットするとは驚きです。(笑)
TBありがとうございました。

2014/4/14(月) 午後 10:02 choro

顔アイコン

日本でまさかここまでの大ヒットになるとは思いませんでしたがディズニーらしい内容でだれもが楽しめるものでしたね☆
オラフ良いキャラだわ〜!!
TBお願いします!

2014/6/4(水) 午前 7:23 かず

顔アイコン

★かずさん、よくできた作品ですよね。
やはり映像と音楽がよいので、感覚的にも好感度が高いのでしょうね。
オラフ、可愛いよね。(笑)
TBありがとうございました。

2014/6/7(土) 午後 9:27 choro

開く トラックバック(7)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事