全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

公開された翌週に観たのですが、ようやく簡単ながらの記事にできそうです。^^;

一昨年暮に公開された第1作目「ホビット 思いがけない冒険」から約1年少しで公開となった2作目ですね。今回は世界同時公開ではなかったので、日本では何となく出遅れ感が・・・^^;

これまでのシリーズ作品と同様、今回も3時間近くある大作になっていますが、やはり時間を感じることなく惹きこまれて魅せてくれるのはさすがですね。「指輪物語」の世界観が好きな人にはたまりません。この「ホビットの冒険」も本当にジャクソン監督が撮ってくれてよかったと思います。

ただ、今回は思いっきり『次の3作目に続く』という形で終わっているので、前回以上に次回作が待ち切れませんね。(笑)「指輪」3部作は元々が3つの章に分かれていますが、こちらは一つの繋がったお話しを3作にしているので、本作のラストは何も解決しないままに終わっているのは仕方ないのかもしれません。^^;

冒頭からブリー村の『踊る小馬亭』が出てくるのはシリーズファンには嬉しくなりますよね〜「旅の仲間」ではアラゴルンが登場する大好きなシーンでしたから懐かしくて感激モノでした。(笑)前作では語られなかったドワーフの王子トーリンの過去にあったこともあらためて描かれているので原作を読んでいない人にもわかりやすいと思います。

そして、宣伝では偉く前面押ししていた(笑)レゴラスの登場。こちらは原作には出てこないので、ちょっと映画のために無理やり出したな〜と思わなくもありませんでしたが、思ったよりずっと出番も多く、レゴラス(オーリ)ファンの方には嬉しいサービスですね。オリジナルキャラの同じエルフのタウリエル共々、さけ谷に住むエルロンドたちとは違う森のエルフの勇ましさや強さがよく出ていて、レゴラスの過去もわかるのは面白かったです。

人間のバルドも原作より早めの登場で大活躍ですが、人間やら森のエルフやら登場人物も増えて賑やかですよね。そして竜のスマウグは現代の映像ならではの迫力の映像でした。

映像と言えば、山を越えていくロケーションは相変わらず壮大で本当に美しく、これは大画面で観るべき景色ですね。そして、ビルボとドワーフたちがエルフの国から樽に入って川を下って逃げるシーンは、アトラクションそのもので、このスピード感はゲームみたいですよね。(笑) あの素朴な原作をこんなエンタメ性たっぷりの映像にできてしまう今の映像技術は本当に素晴らしいです。トールキンがこれを観たらどんな感想を述べたかしら?(笑)

とにかく、緩急のはっきりとした展開は飽きさせないし、スケールの大きさを感じる作品ですね。聖書に通ずるところも多いし、順序は逆だけど、「ハリポタ」もいかにトールキンの作品を参考にしているのかがよくわかります。

音楽も「ロード〜」の時のテーマ(指輪やホビットなどのテーマ)が随所に流れ、あの「指輪物語」の過酷な試練はここから始まったということをしっかりと感じさせられます。まだ何も知らないビルボへのガンダルフの視線が気になりますよね。

キャストに関しては前回同様、トーリン役のアーミティッジが相変わらずイケメンで存在感を放っていますが、若いイケメンのキーリも出番が多かったですね。(笑)

(ちょっと反転します)
この二人とフィーリの運命は知っているので、次回作を観るのがちょっと怖いかも。。。

ルーク・エバンスオーリと顔立ちが似てるけれど、「三銃士」に続いての共演ですね。イギリスの正統派二枚目になるのかな。(^^)

カンバーバッチのスマウグの声もバッチリですね。声だけの出演だけど、ワトソン君との共演は面白い組み合わせでした。(笑)

次回の最終章ではガンダルフも帰って来るし、いよいよクライマックスに向けての展開が楽しみですね〜♪でも、また1年くらい待つのかな?ちょっと待たせすぎ〜〜〜(笑)

ところで、一番冒頭のブリー村のシーンでジャクソン監督が村人に紛れて横切りませんでした?たぶん監督だと思ったのですが。(笑)



原題:THE HOBBIT: THE DESOLATION OF SMAUG
上映時間:161分
製作国:アメリカ/ニュージーランド
公開情報:劇場公開(ワーナー)
初公開年月:2014/02/28
ジャンル:ファンタジー/アドベンチャー/ドラマ
映倫:G

《コピー》
邪悪な竜、目覚める。

監督:ピーター・ジャクソン
製作:キャロリン・カニンガム、ゼイン・ワイナー、フラン・ウォルシュ、ピーター・ジャク
原作:J・R・R・トールキン
脚本:フラン・ウォルシュ、フィリッパ・ボウエン、ピーター・ジャクソン、ギレルモ・デル
撮影:アンドリュー・レスニー
特殊メイク:リチャード・テイラー
編集:ジャベツ・オルセン
音楽:ハワード・ショア
シニア視覚効果監修:ジョー・レッテリ

出演:
イアン・マッケラン・・・灰色のガンダルフ
マーティン・フリーマン・・・ビルボ・バギンズ
リチャード・アーミティッジ ・・・トーリン・オーケンシールド
ベネディクト・カンバーバッチ・・・スマウグ
オーランド・ブルーム・・・レゴラス
エヴァンジェリン・リリー・・・タウリエル
リー・ペイス・・・スランドゥイル
ルーク・エヴァンス・・・バルド
スティーヴン・フライ・・・湖の町の統領
ケン・ストット・・・バーリン
ジェームズ・ネスビット・・・ボフール
ミカエル・パーシュブラン・・・ビヨルン
シルヴェスター・マッコイ・・・ラダガスト
エイダン・ターナー・・・キーリ
ディーン・オゴーマン・・・フィーリ
グレアム・マクタヴィッシュ・・・ドワーリン
アダム・ブラウン・・・オーリ
ピーター・ハンブルトン・・・グローイン
ジョン・カレン・・・オイン
マーク・ハドロウ・・・ドーリ
ジェド・ブロフィー・・・ノーリ
ウィリアム・キルシャー・・・ビフール
スティーヴン・ハンター・・・ボンブール
ジョン・ベル・・・バイン
マヌー・ベネット・・・アゾグ
ローレンス・マコール・・・ボルグ

【解説とストーリー】
 「ロード・オブ・ザ・リング」3部作のピーター・ジャクソン監督が、その前日譚を描いたJ・R・R・トールキンの児童書『ホビットの冒険』を再び3部作として映画化する3Dファンタジー超大作の第2弾。恐るべき竜“スマウグ”に奪われたドワーフの王国を取り戻すべく、危険な旅を続けるビルボ・バギンズたち一行を待ち受けるさらなる過酷な運命を、壮大なスケールで描き出す。出演はビルボ・バギンズ役のマーティン・フリーマン、ガンダルフ役のイアン・マッケラン、トーリン役のリチャード・アーミティッジら前作からの続投組に加え、「ロード・オブ・ザ・リング」でお馴染みのオーランド・ブルーム扮するレゴラスが再登場するほか、エヴァンジェリン・リリー、リー・ペイス、ルーク・エヴァンスらが演じる新キャラクターも初登場となる。また、「スター・トレック イントゥ・ダークネス」のベネディクト・カンバーバッチが伝説の竜スマウグの声を演じる。
 魔法使いのガンダルフに誘われ、トーリン・オーケンシールド率いる勇敢なドワーフ一行の旅に参加した小さくて臆病なホビット族のビルボ。幾多の危機を乗り越え、目指すはかつてドワーフの王国があったはなれ山。しかしそこには、恐るべき竜スマウグが待ち受ける。そんな中、過酷な旅を続ける一行は、闇の森で獰猛な巨大クモに襲われ、間一髪のところをレゴラス率いるエルフたちに助けられるのだったが…。(allcinemaより)

閉じる コメント(18)

アバター

監督、人参齧ってましたね♪

原作に無いレゴラスも上手く噛ませて、大満足の作品に仕上がりましたね。
私も原作を読んでいるので、次にドキドキです。
トーリン押しなので、先が気になる〜!
スマウグさんも堪能できました。
TBさせてくださいね。

2014/3/19(水) 午後 7:57 木蓮

顔アイコン

ロードオブ・・・の他のキャラのこととか忘れてるんでトーリン?ん?って思っちゃった(´▽`*)アハハオーリーばかり印象に残りすぎててwキーリ・・・悲恋なのか?続編がめっちゃ気になってる

2014/3/19(水) 午後 10:14 あく(ノ゜゜)ノびっくり!!

アバター

飛行機の中で観ました。
でも、大きなスクリーンで観直そうかしら。
何だか昔の友人に会ったようで、懐かしかったです^^

2014/3/19(水) 午後 11:24 紫桜

顔アイコン

原作に無いレゴラスの登場は、全く「指輪」のファン向けのお楽しみ♪
こういうことをやってくれるから。Pジャクに監督をしてもらって良かった!
グローインとレゴラスの掛け合いという後のギムリを彷彿とさせる場面も…

2014/3/21(金) 午前 7:48 やっくん

ブリー村の映像で感動している時に監督が横切りました(笑)全体的にスピード感があって、全く飽きませんでした!ルーク・エヴァンスが好きなので、思っていたよりたくさん出てくれて嬉しかったです♪3作目が楽しみですね〜♪

2014/3/22(土) 午後 1:00 あくびまま

試写会で3D、初日に2Dを観てきました。
1作目より良かったです。3時間もあっという間でしたね。
まだまだ中つ国をじっくり見ていたいですが、次で最後となるのは寂しいです。でも早く観たい!その前にもう1度くらい劇場に足を運ぶかもしれません(笑)

2014/3/22(土) 午後 7:06 み&ま&いパパ

こんにちは♪

さすが、原作にも精通され映画も細かくご覧になってますね。
ブリー村の『踊る小馬亭』と言われるまで全く気付いていませんでした。
相変わらずの豪華キャストでしたが、今回はうちのリーしか
目に入っておりませんでした(笑)。
そんな贔屓目全開の記事ですがTBさせてくださいね♪

2014/3/26(水) 午後 2:15 風森湛

顔アイコン

★もくれんさん、早く続きが観たいですよね〜
トーリン、存在感抜群ですが、次はなぁ。。
しかし、壮大な作品になりましたね。よくぞあの「ホビットの冒険」が・・と驚くばかりです。(^^)
TBありがとうございました。

2014/3/27(木) 午後 5:13 choro

顔アイコン

★あくびさん、「指輪〜」には出てこない登場人物も多いので、一瞬誰?って思いますよね。ちょっと原作でおさらいしちゃいました。(^^;
次が楽しみですね〜

2014/3/27(木) 午後 5:14 choro

顔アイコン

★紫桜さん、これは大画面向けかな〜と思いますが、飛行機で一足早くご覧になれたなんて羨ましいです。(^^)
続きが楽しみですね!

2014/3/27(木) 午後 5:16 choro

顔アイコン

★やっくんさん、やはりジャクソン監督はさすがですよね〜
私も他の監督にならなくてよかったと思いました。(^^)
ギムリのお父さんとは嬉しかったです。(笑)
TBありがとうございました。

2014/3/27(木) 午後 5:18 choro

顔アイコン

★あくびままさん、やっぱり監督でしたよね。お茶目ですね。(笑)
私も時間を感じることなく楽しめました。この世界観は大好き!いよいよラストが楽しみです。(^^)

2014/3/27(木) 午後 5:20 choro

顔アイコン

★み&ま&いパパさん、わ〜すでに2度もご覧になってるんですね。そろそろ3回目もご覧になれたでしょうか。(^^)
中つ国の世界とも次回で本当にお別れと思うと寂しいですね〜
まさか「シルマリル」は映像化できないでしょうし。(^^;
3部作そろって観るのも楽しみですね。

2014/3/27(木) 午後 5:23 choro

顔アイコン

★しずかさん、リーさんのファンでらしたんですね。
いや〜楽しい記事でしたよ〜
スランドゥイルによく合ってましたね〜美しくも強気なエルフ王でした。
TBありがとうございました。

2014/3/27(木) 午後 5:26 choro

顔アイコン

ブリー村で、旅の仲間と同じく監督がニンジンかじって登場したーとにんまりしてしまいました。
レゴラスが登場したけれど、私の一番のお気に入りイケメンは前作と同じくキーリです。(笑)
早く次が見たい!

2014/4/6(日) 午後 10:38 [ 風子 ]

顔アイコン

★風子さん、キーリはかっこいいですよね〜
次回が早く観たいですよね。楽しみです!
TBありがとうございました。

2014/4/14(月) 午後 9:29 choro

顔アイコン

今作は竜との対峙があり、レゴラスなど懐かしのキャラも出てきて楽しめました!
次回作が見たくなる終わり方ですし、楽しみです!
TBお願いします!

2014/5/21(水) 午前 7:08 かず

顔アイコン

★かずさん、早く次が観たいですよね〜
この世界観はたまりませんね!楽しみです♪
TBありがとうございました。

2014/5/29(木) 午後 8:55 choro

開く トラックバック(6)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事