choroねえさんの「シネマ・ノート」

ブログ引っ越し中で益々バタバタしております。スマホで見るとレイアウトが崩れている時がありますが、ご勘弁を。<(_ _)>

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1


トムの映画は、特別ファンというわけではなくても、なんとなく新作が公開されると観てしまいます。というのも、個人的にはまずハズレはなく、それなりにいつも楽しませてくれるんですね。さすがというか。。(笑)

本作も公開当初から評判がよかったので楽しみに観たのですが、こういうタイムループ物は嫌いじゃないし、あれこれ考えながら観れるのはやっぱり楽しいですね。

まさにゲームの世界だなぁと思いましたが、あそこまでリセットリセットで何度もループすると笑えますよね。トム自身もインタビューで「何度目なのかスタッフもみんなわからなくなった」というようなことを言ってましたが、今までの同じようなタイプの映画作品ではせいぜい10回以内だったと思うけれど、今回のトムは何十回と殺されては生き返って(?)ますものね〜(笑)そのたびに学習してパワーアップしていくのは面白いですね。しかも最初は凄いヘタレな男というところがよりその後の効果を強く見せてますし。(^^;

突飛な発想だけど、何でもありのゲームの世界だと思うと素直に楽しめます。この手のSFは突っ込んだり考えすぎたりしてはダメですよね。まんまを楽しめばいいのかと。。。。(笑)

でも、今回も未来の地球はとんでもない世界になってましたね〜本当にSFで描かれる地球に未来はないのではと思ってしまいますが、わけのわからない侵略者のギタイのグロテスクな姿は、まるで人間の心の悪や闇を装っているようで、結局は自分たちの撒いた種なのかと思ってしまいます。

それでも、人は勝利を信じて体を張って戦うわけですが、だからこそこの手の作品は人気があるのでしょうね。決してあきらめないのが人間!そうありたいと願うわけで、この主人公のケイジのように何十回、何百回と生死をループしても、地球を救おうと戦うところに惹かれるということですね。(笑)

トムは御年51歳でしたっけ?とにかく頑張りますよね〜若者でも大変と思われるアクションもこなし、スターとしてのオーラは失わず、いつもチャレンジしている姿には感服いたします。彼の作る作品はサービス精神にあふれ(笑)自分を最大限に生かした大作を作りあげる意気込みは凄いですよね。

紅一点の女性戦士であるリタ役のエミリー・ブラントも、強くてたくましいアクション女優として好演していました。とにかくかっこいいです。最近は強い女性の役が多くなりましたが、よく合ってますね。

ひとつ疑問だったのは、最後だけループして戻った場所と時間が違うこと。あれはどういうことなのでしょう?どこで何が変わったのか見落としたのかな。やっぱりSFって難しいですね〜(笑)再見すれば、また新たな発見もありそうなのでWOWOW放映を楽しみに待ちたいと思います。(^^)

【追記】
早速あくびさんから教えていただけました。(^^)
そうそう、一度ケイジは輸血によって能力を失ったんでしたね。それから、新たに違う敵を倒したために変わったわけですね。あくびさん、ありがとうございました。m(__)m
よかったわ。スッキリしました(笑)。



原題:EDGE OF TOMORROW
上映時間:113分
製作国:アメリカ
公開情報:劇場公開(ワーナー)
初公開年月:2014/07/04
ジャンル:SF/アクション
映倫:G

≪コピー≫
日本原作、トム・クルーズ主演。

監督:ダグ・ライマン
製作総指揮:ダグ・ライマン、デヴィッド・バーティス、ジョビー・ハロルド、福原秀己、ブルース・バーマン
原作:桜坂洋 『All You Need Is Kill』(集英社刊)
脚本:クリストファー・マッカリー、ジェズ・バターワース、ジョン=ヘンリー・バターワース
撮影:ディオン・ビーブ
視覚効果監修: ニック・デイヴィス
プロダクションデザイン:オリヴァー・ショール
衣装デザイン:ケイト・ホーリー
編集:ジェームズ・ハーバート
音楽:クリストフ・ベック

出演:
トム・クルーズ・・・ウィリアム・ケイジ
エミリー・ブラント・・・リタ・ヴラタスキ
ビル・パクストン・・・ファレウ軍曹
ブレンダン・グリーソン・・・ブリガム曹長
ジョナス・アームストロング・・・スキナー
トニー・ウェイ・・・キンメル
キック・ガリー・・・グリフ
フランツ・ドラメー・・・フォード
ドラゴミール・ムルジッチ・・・クンツ
シャーロット・ライリー・・・ナンス
ノア・テイラー
羽田昌義
テレンス・メイナード
ララ・パルヴァー

【解説とストーリー】
桜坂洋の同名ライトノベルをトム・クルーズ主演で映画化したSFバトル・アクション大作。圧倒的な戦闘力を有する侵略者の襲撃を受ける近未来の地球を舞台に、その侵略者を相手に戦闘と戦死を繰り返す不可思議なタイムループに囚われた一人の兵士の壮絶な運命を描く。共演はエミリー・ブラント、ビル・パクストン。監督は「ボーン・アイデンティティー」「フェア・ゲーム」のダグ・ライマン。
謎の侵略者“ギタイ”の攻撃によって、人類は滅亡寸前にまで追い込まれていた。そんな中、軍の広報担当だったケイジ少佐は、ある時司令官の怒りを買い、一兵卒として最前線へと送られてしまう。しかし戦闘スキルゼロの彼は強大な敵を前にあっけなく命を落とす。ところが次の瞬間、彼は出撃前日へと戻り目を覚ます。そして再び出撃しては戦死する同じ一日を何度も繰り返す。そんな過酷なループの中で徐々に戦闘力が磨かれていくケイジ。やがて彼はカリスマ的女戦士リタと巡り会う。彼のループ能力がギタイを倒す鍵になると確信したリタによって、最強の“兵器”となるべく容赦ない特訓を繰り返し課されるケイジだったが…。(allcinemaより)

閉じる コメント(12)

アバター

SFものは考えると訳分からなくなりますよね(; ・`д・´)
この映画も再見したいです。
トムはやっぱり上手いし、チャレンジ精神は昔から変わりませんね。
エミリー・ブラントはトレーニングシーンも美しい。
ビル・パクストンが笑わせてくれるとことも良かったです。
TBさせてくださいね。

2014/8/2(土) 午後 0:36 木蓮 返信する

映画はまだ観ていないのですが、レッドカーペットに行ってきました!ステージ目の前のブロックだったのですが、トムコールに応えてくれてトムと監督のサインを貰えました♪本当にラッキーなパターンでした(笑)映画も評判が良いので楽しみです♪

2014/8/2(土) 午後 1:51 あくびまま 返信する

顔アイコン

ラストに殺した敵(メス?)が違ったから違った時間に戻ったのだと思ったけど。。。

2014/8/2(土) 午後 11:11 あく(ノ゜゜)ノびっくり!! 返信する

顔アイコン

★もくれんさん、SFはもう一度観たくなりますよね。(笑)
キャストも安心して観ていられる人ばかりだし、楽しめました。
TBありがとうございます。

2014/8/3(日) 午後 8:51 choro 返信する

顔アイコン

★あくびままさん、お〜トムに会えたんですね!うらやましい!
トムのファンサービスは素晴らしいですものね〜よかったですね。
映画も面白かったですよ。是非劇場で!

2014/8/3(日) 午後 8:52 choro 返信する

顔アイコン

★あくびさん、ありがとうございます〜助かりました。
そうでしたね〜最近、思考能力&記憶力低下でして、一度能力を失ったことを忘れておりました。(^▽^;)
SFはつじつまが合わないと気持ち悪いので納得できてよかったです。(^^)

2014/8/3(日) 午後 8:53 choro 返信する

トムさんには、いつも本当に楽しませてもらえます。
ずっとこの路線で頑張ってほしいです(^^)
何度でも観たくなる、そんな作品でした。
TBお願いしますね☆

2014/8/3(日) 午後 10:20 なぎ 返信する

顔アイコン

★なぎさん、トムはさすがですよね〜本当に仕事熱心!ファンを裏切らない人なんですね。
これはもう一度観たいですよね。面白かったです。
TBありがとうございました。

2014/8/5(火) 午後 9:37 choro 返信する

顔アイコン

なかなか興味深い設定でした。
エミリー・ブライトのアクションが新鮮で凄く印象的でした。
トムも相変わらず元気で安心しました!!
TBお願いします!

2014/10/22(水) 午前 7:12 かず 返信する

顔アイコン

★かずさん、面白い設定の映画でしたね。
エミリーは鍛えてましたね〜驚きました。
トムの映画はいつもサービス精神旺盛で楽しませてくれますよね。
TBありがとうございました。

2014/10/24(金) 午後 9:04 choro 返信する

顔アイコン

私もそこが疑問でした。
最も強い敵オメガ・ギタイを倒した(血を浴びた)ので、今までより更に一日前に戻った。
…と、いうことなんでしょうかね?
トムのへたれ兵士が新鮮で、エミリーの最強戦士も引き立っていましたねぇ〜(^_-)-☆

2016/9/5(月) 午後 2:55 やっくん 返信する

顔アイコン

★やっくんさん、トムもエミリーもさすがでしたね。
SFは疑問も多いけれどやっぱり楽しめます。
TBありがとうございました。

2016/9/11(日) 午後 9:02 choro 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(5)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事