choroねえさんの「シネマ・ノート」

ブログ引っ越し中で益々バタバタしております。スマホで見るとレイアウトが崩れている時がありますが、ご勘弁を。<(_ _)>

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1


やはり夏はこの手のアクション映画がいいですね。何も考えずにスカっとできて楽しめました。(^^)

007シリーズと同様、世界をまたにかけての展開は、それぞれのロケーションも楽しめます。
今回は本土アメリカはロンドン、ウィーン、モロッコのカサブランカなどが登場しますが、個人的にはウィーンのオペラハウス内部でのシーンが面白かった〜プッチーニのオペラ「トゥーランドット」が上演される中、舞台裏でイーサンが敵と攻防するアクションはドキドキものでした。かの有名な「誰も寝てはならぬ」が上手く使われていて、このシーンの後も、紅一点のイルサが出演するシーンではBGMの中に溶け込むように流れていたのも印象的です。

ストーリーは前作に比べると単調のような気もしましたが、とにかく次々とアクションが続き、カーチェイスも四輪、二輪の両方があるし、その迫力も半端ありません!あの予告から話題だった飛行機にしがみつく(?)シーンは冒頭なんですね。最初から最後まで眠くなる暇もないほどのアクションの応酬はさすが、トム様ですね〜

しかも、彼の場合、ほとんど自分でこなしていると言いますから驚くばかりです。これぞプロ中のプロの役者と言えますよね。おそらく日本にはここまでこなせる俳優はいないのではないかな〜しかも今も変わらず二枚目ですしね(笑)。

トムは50歳を過ぎても相変わらず本当に頑張っているな〜と感心するばかりですが、新ヒロインのレベッカ・ファーガソンもかなりのアクションがあり、特別派手な印象はありませんが(最初観た時、チラっとミッシェル・モナハンに似てるような気が(笑))魅力的に演じていたと思います。

嬉しかったのは、イツメンが揃って活躍してくれたこと。前作から登場のウィリアム・ブラント役のジェレミー・レナーは、「アベンジャーズ」とは違い、今回はいつもスーツ着用の動かないキャラ(笑)ですがCIAとの間に入りイーサンを援護していきますし、3作目から登場のサイモン・ペッグ演じるベンジーは今回も大活躍でしたね。シリーズ通して出演しているルーサー役のヴィング・レイムスも健在で、とぼけた味が楽しい!

CIA長官役でアレック・ボールドウィンがまたまた登場(先日「アリスのままで」で観たばかり)でしたが、本当によく出てますね〜1年に何本かお目にかかるような・・・(笑)

しかし、本作、冒頭に中国アリババ社のロゴが大きく出て驚きましたが、本編には中国本土は出てきませんでしたね。中国人女優さんが一人出ていたのと、オペラの演目が「トゥーランドット」というのがその辺に関連あるのかと思いましたが、ハリウッド映画にも中国マネーが大きく影響するようになったんだなとちょっと驚きました。(^^;

原題:MISSION: IMPOSSIBLE ROGUE NATION
上映時間:131分
製作国:アメリカ
公開情報:劇場公開(パラマウント)
初公開年月:2015/08/07
ジャンル:アクション/サスペンス/アドベンチャー

≪コピー≫
絶対不可能に挑め。

監督:クリストファー・マッカリー
製作:トム・クルーズ、J・J・エイブラムス、ブライアン・バーク、デヴィッド・エリソン、デイナ・ゴールドバーグ、ドン・グレンジャー
製作総指揮:ジェイク・マイヤーズ
原作:ブルース・ゲラー
原案:クリストファー・マッカリー、ドリュー・ピアース
脚本:クリストファー・マッカリー
撮影:ロバート・エルスウィット
プロダクションデザイン:ジム・ビゼル
衣装デザイン:ジョアンナ・ジョンストン
編集:エディ・ハミルトン
音楽:ジョー・クレイマー

出演:
トム・クルーズ・・・イーサン・ハント
ジェレミー・レナー ・・・ウィリアム・ブラント
サイモン・ペッグ・・・ベンジー・ダン
レベッカ・ファーガソン・・・イルサ・ファウスト
ヴィング・レイムス ・・・ルーサー・スティッケル
ショーン・ハリス・・・ソロモン・レーン
アレック・ボールドウィン・・・アラン・ハンリー


【解説とストーリー】
 トム・クルーズ演じる伝説のスパイ、イーサン・ハントが数々の不可能なミッションに挑む大人気アクション・シリーズの第5弾。イーサン率いるスパイ・チーム“IMF”が解体の危機に直面しながら繰り広げる、謎の組織“シンジケート”との究極の諜報バトルの行方を、迫力のアクション満載に描く。共演はジェレミー・レナー、サイモン・ペッグ、レベッカ・ファーガソン。監督は「アウトロー」のクリストファー・マッカリー。
 イーサン・ハントと彼のチーム“IMF”は、各国の元エリート・スパイたちによって結成され、国際的な陰謀をめぐらす謎の組織“シンジケート”を追っていた。しかしその矢先、IMFはCIA長官によって解散を命じられ、メンバーはバラバラに。その後、単身でシンジケートの実体解明を進めていたイーサンは囚われの身となってしまう。その窮地を救ったのは、なんと敵側のスパイと思われた謎の美女イルサだった。やがて秘かにベンジーらチームのメンバーを再集結したイーサンは、敵か味方か分からないイルサをも、その能力を買ってチームに加えると、シンジケートを壊滅すべく史上最大の不可能ミッションに挑むのだったが…。(allcinemaより)

閉じる コメント(18)

アバター

トムのプロ根性は凄いの一言ですね!
無理しないでねと思います( ̄∀ ̄*)イヒッ
前作はかなりハイテクなイメージでしたが、今回はストーリーがグッとアナログっぽくなってきましたね。
指令もレコードだし( ̄▽ ̄)
毎度楽しませてくれるシリーズが続くのも嬉しいです♪
TBさせてくださいね。

2015/8/11(火) 午後 8:01 木蓮 返信する

顔アイコン

ですね、あの中国資本のロゴが怖かったです!
相変わらずの期待に違わぬトムのサービス精神、女性エージェントの活躍、もしかして彼より凄かった?なイルサのレベッカ。次回もあるかな?でしたね。
TBさせてくださいね。

2015/8/11(火) 午後 10:01 アンダンテ 返信する

顔アイコン

★もくれんさん、本当にトムのプロ根性には脱帽ですよね。今後もまだやるのでしょうか。確かにちょっと心配にもなってきます(笑)。
確かにアナログっぽかったかも。でも楽しめてやはりこういう映画はいいですね。
TBありがとうございました。

2015/8/13(木) 午後 9:23 choro 返信する

顔アイコン

★andanteさん、やっぱり冒頭、ちょっと驚きましたよね(笑)。
洋画の女優さんたちのアクションって本当に凄いですよね〜
とにかく魅せてくれますね。
TBありがとうございました。

2015/8/13(木) 午後 9:25 choro 返信する

顔アイコン

私も冒頭で、この映画にも中国資本が入っているのねーと思いました。最近のハリウッド大作には、バンバン中国資本が入ってますねえ。 削除

2015/8/14(金) 午前 11:00 [ 風子 ] 返信する

顔アイコン

もうミッションじゃなくて、自分のやりたい放題じゃんという展開なんですが、スター、トム・クルーズだからこそ許せちゃうという映画になっていましたね。ヒロインが最後までストーリーを引っ張るのに、恋愛関係にはならないってのがおかしかったです。TBさせてください。

2015/8/15(土) 午後 8:56 [ einhorn2233 ] 返信する

期待以上に楽しめたし、トムさんにはこれからも頑張ってほしいと思ったし、
たぶん皆さん、同じ感想ですよね(^^)
ただ、「トゥーランドット」の中国仕様にはびっくりでした^^;
TBさせてくださいね☆

2015/8/16(日) 午前 10:34 なぎ 返信する

TBどうもです。トム・クルーズはスゴいの一言です。サービス精神だけでここまではできませんよ。

2015/8/17(月) 午後 0:22 野原ひろし 返信する

顔アイコン

★風子さん、中国資本、本当に驚きますね。今後も続くのかな〜(笑)
映画は楽しめたからいいんですけどね。
TBありがとうございました。

2015/8/17(月) 午後 9:06 choro 返信する

顔アイコン

★einhornさん、ここまでやってくれると何でも許せちゃいますよね(笑)。
オーソドクスな感じがまたよかったかも。解りやすいですしね。(笑)
TBありがとうございました。

2015/8/17(月) 午後 9:08 choro 返信する

顔アイコン

★なぎさん、本当にトムは凄いですよね。今後も無理しない程度で(笑)頑張ってほしいです。
「トゥーランドット」はやはり中国資本の影響なのかしら。音楽はプッチーニなのにね(笑)。
TBありがとうございました。

2015/8/17(月) 午後 9:09 choro 返信する

顔アイコン

★野原ひろしさん、トムは本当に努力しているし、とにかくスーパーマンですね。
年をとるごとにそれを感じるようになってきましたが、無理せず頑張って欲しいです。(笑)
TBありがとうございます。

2015/8/17(月) 午後 9:10 choro 返信する

顔アイコン

ばいきんダディさんのところからここにきました。

私もトム・クルーズの凄さにはもう脱帽しまくりですわ。

この作品は本当に面白かったと思います。
TBさせて下さいな。

2015/8/18(火) 午後 0:58 はじめのいっぽん 返信する

顔アイコン

★はじめのいっぽんさん、はじめまして。お越しいただきありがとうございます。
本当にトムは凄いですよね。いつも期待通り楽しませてくれてさすがだと思います。
ハリウッドアクション映画の王道としてまだまだ続けて欲しいですね。体には気を付けて(笑)。
TBありがとうございました。

2015/8/25(火) 午後 5:43 choro 返信する

顔アイコン

今回は特に素晴らしかったな〜って印象です。
序盤からクライマックスに出てくるようなど派手なアクションでそこから尻つぼみすることなく走り切ったのはすごいなって思います。
TBお願いします!

2015/12/8(火) 午後 11:12 かず 返信する

顔アイコン

★かずさん、本当に最初から驚きですよね。
トムはやっぱり凄いです。いくつまでやってくれるかな〜(笑)
TBありがとうございました。

2015/12/14(月) 午後 1:52 choro 返信する

ハリウッドへの中国資本の進出、想像以上のものがありますね…
でも中国人の女スパイが出てきたり、北京が舞台になったりしまくて良かった!
「レッドオクトーバー」CIAのジャック・ライアンを演じていたアレック・ボールドウィンが、
ついにCIA長官、IMF長官を歴任する大物になったのが感慨深いです。

2018/8/6(月) 午後 9:32 やっくん 返信する

顔アイコン

★やっくんさん、アレック・ボールドウィン、頑張ってますよね。
公開中の新作も楽しみです!
TBありがとうございます。

2018/8/9(木) 午後 9:54 choro 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(9)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事