choroねえさんの「シネマ・ノート」

とうとうヤフブロで更新&コメントできるのもあと少し。名残惜しいです。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1
 
ヒュー・グラントのための映画みたいでしたね〜(笑)
40代に入ってからのヒューはこのような役柄ばかりのような気がしないでもありませんが、どこかキュートさを残す彼だからこそ、プレイボーイでも憎めず、観た後に爽快感すら感じさせてくれる映画になっちゃうんでしょうね。(^^ゞ

この映画のカップルもアラフォー世代なのでしょうけれど、二人とも仕事では成功しているいわゆる理想的な夫婦。もし別居していなかったら、人も羨むセレブカップルなのですが、夫の浮気が発覚したことから、別居に追い込まれ、もはや崩壊寸前。夫は「星をプレゼントしよう」とするくらいのプレゼント攻勢で何とか妻の気を引こうとするけれど、妻はすっかり冷め切っていて・・・というところから物語は始まります。

まぁよくあるパターンと言えばそうなのですが、ある事件に関わった事から、身を隠さなくてはいけなくなり、NYでのリッチでゴージャスなセレブ生活から、ワイオミングの田舎暮らしを強いられます。そこでは外部との接触を禁じられたことで、自然でゆったりしたスローライフの中から、自分たちの再生をはかるんですね。

仕事を始めとする余計なことが一切なくなれば、お互いを見る事だけしかできず、そこで本来の相手が見えてくるというのは何となくわかるような気がします。

彼らにとっては子どもが授からない事や、養子についての考えの相違など、お互いにもっと話し合わなくてはいけないことが実はあったんですよね。でも確かに都会で仕事人間として暮らしていると、大切なことを話し合う機会は失われがちかもしれませんね。

その田舎暮らしをサポートするのが、証人保護プログラムによるこの夫婦を保護する保安官夫妻。サム・エリオットメアリー・スティーンバージェンが素敵ですね〜サムのカウボーイスタイルはもう板についていて、本当の保安官みたいですが、メアリーもこのところ、とっても素敵な肝っ玉母さん風の役が続き、男前でかっこいい奥さまが似合ってますよね。昔「ギルバート・グレイプ」や「海辺の家」で観た時のような若い男の子相手の不倫おばさんより今の方がずっと輝いてますね。(「バック・トゥ・ザ・フューチャー3」の印象が本来強かったけれど(笑))

この二人が彼らより一回り若いモーガン夫妻を上手く導き、ラストはお決まりのハッピーエンドになりますが、ヒューサラも年代的にもよくあっていたし、笑わせてくれました。突っ込みどころはありながらも殺し屋が追いかけてくるのはドキドキするし、飽きさせない展開でしたね。ポールが熊に襲われそうになるシーンは本当の熊を使っての撮影とか。でもちゃんと映画スターの熊がいるんですね〜ビビっているヒューは最高でした(笑)。

とても面白く観られたのですが、一つ変なことが気になりました。(ネタに触れるので反転しますね)
ラスト、中国人の赤ちゃんを養子に迎えて、さらにメリルのお腹にも赤ちゃんが授かってますよね。
この赤ちゃんってメリルの浮気相手は関係ないんですよね?(^O^;
半年後という微妙な時間が気になったのですが、考えすぎですよね〜
ここは素直にモーガン夫妻の子どもだと信じていいんですね?(笑)
個人的には養子だけでいいのではないかな〜と思ったのですが、まぁあまり深く考えない方がこういう映画の場合はよさそうですね。

反転の箇所と重なりますが、やはりラブコメは細かいことは考えずに楽しめばいいですよね。ワイオミングのシーンのロケ地はニュージャージー州だそうですが、大画面で観るととっても綺麗で癒されました。お洒落でセレブなNYもいいけれど、人間、時には大自然の中で命の洗濯をするのは普段見えていないものを見るという意味でも大切ですね♪
 



原題:DID YOU HEAR ABOUT THE MORGANS?
上映時間:103分
製作国:アメリカ
公開情報:劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
初公開年月:2010/03/12
ジャンル:コメディ/ロマンス
 
《コピー》
「浮気したけど、妻が好き」そんなのアリですか?

 
監督、脚本:マーク・ローレンス  
出演
:ヒュー・グラント、サラ・ジェシカ・パーカー、サム・エリオット、メアリー・スティーンバージェン

 
【解説とストーリー】
 「アバウト・ア・ボーイ」のヒュー・グラントと「セックス・アンド・ザ・シティ」のサラ・ジェシカ・パーカーの共演で贈るロマンティック・コメディ。夫の浮気で離婚の危機を迎えるさなか、ある事件に遭遇したことで身分を隠しながら田舎町での生活を強いられるハメになった超セレブカップルの顛末を描く。監督は「ラブソングができるまで」のマーク・ローレンス。
 全米屈指の敏腕弁護士として活躍するポール(ヒュー・ジャックマン)と、マンハッタンで数千億円の物件ばかりを扱う不動産会社社長メリル(サラ・ジェシカ・パーカー)のモーガン夫妻。雑誌の表紙を飾るほどニューヨーク中から注目を浴びる華やかな2人は、誰もが羨む理想のセレブカップルと持てはやされていた。だがある日、ポールの浮気が発覚し、夫婦関係は一転して悪化の一途を辿る。その夜も、ポールはレストランで冷めきったメリルの気持ちを取り戻そうと躍起になるも拒絶され、関係修復は叶わぬまま。そんな中、思わぬ事態が2人を襲う。レストランの帰り道、彼らは殺人現場を目撃し、さらに犯人に顔を見られてしまったのだ。するとやがて、警察当局により“証人保護プログラム”を適用され、身分を隠してワイオミングへと送られるポールとメリル。そして、自然や地元住民と触れ合うことで次第に田舎での新生活に慣れていくと共に、2人の関係にも変化が生じていく。しかし、それでもなおメリルはポールへ告げられない、ある事実を抱えていた…。(allcinemaより)

開く コメント(12)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事