過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

アメコミ映画はどれも面白くて好きなのですが、この「キャプテン・アメリカ」の1作目はほかの作品と比べると今一つ魅力に欠けたような記憶があります。(^^; でも「アベンジャーズ」では結構目立ってましたけどね〜(笑)

今回の2作目は、スパイダーマンの新作と公開が重なったし劇場鑑賞はどうしようかと迷っていたのですが、意外と評判がよかったので、少し遅ればせながらGWに観てまいりました。(^^) 確かにストーリーもアクションも1作目よりは面白かったかな。

他のアメコミヒーローとは違い、元軍人というちょっとお堅いキャプテンですが、今回は、前作の最後に氷漬けのまま現代になって発見されてから、「アベンジャーズ」での戦いの2年後ということになっています。アベンジャーズを経て、また来年公開の2作目のアベンジャーズへの繋ぎ的な内容という感じでしょうか。ブラック・ウィドウ、ニック・フューリーらもメインキャストとして登場するので、単独の「キャプテン・アメリカ」の世界というより、「アベンジャーズ」の一員としてのキャプテンとして見てしまいますね。

ストーリー展開も、アベンジャーズの立ち位置や、シールドの謎など、「お〜こういうことなのね」という驚きもあったり、ウィンター・ソルジャーの正体などサプライズも結構あって面白かったです。やはり時が現代に移ったことで、スピード感が増したので見ごたえが出たのかもしれませんね。ストーリー的には先日観た「アメイジング・スパイダーマン2」より見応えがあって楽しめたかも。ただ、3D映像は「アメイジング・スパイダーマン」に軍配ですね。こちらは別に2Dでもよかったような気がします。(^^;

個人的に、お目当てはスカちゃん演じるブラック・ウィドウだったので、彼女のかっこよさには惚れ惚れ〜(笑)アクション満載のこの役をスカ嬢は本当に楽しそうに演じていますよね。まぁアベンジャーズメンバーは不死身なので安心して観ていられるというのもありますしね〜(笑)

クリス・エヴァンスも相変わらずイケメンのマッチョでこの役には合っていますが、ほかのヒーローたちに比べると少し個性が弱い感じかな〜と勝手に思っています。アクがないのかな。真面目キャラですしね。(^^;

ロバート・レッドフォードがアメコミに出演とは驚きましたが、彼がやっているということはたぶんこういうキャラなんだろうな〜と想像がついてしまうのは、大御所であるが故ですよね〜しかし、存在感はありますよね。往年の二枚目姿が懐かしく思い出されますが、年はとったけれど、逆にこういう役もできるようになるというのは役者としては楽しいでしょうね。

今回出てきたキャラウターたちが次にどう絡むのかは楽しみになりました。ストーリーとしても、他の「アイアンマン」や「マイティ・ソー」も含めてのアベンジャーズとしての繋がりがわからないと理解できないところまで来ているし、ずいぶん大きなプロジェクトの作品になったなぁと思います。ただ、全部観ていないと今ひとつ掴みきれないわけで、単独の映画として楽しめないのは残念ですけどね。

なんだかんだ言いつつ、来年の「アベンジャーズ2」も観ないわけには行かなくなりました(笑)。すべてがどんな風に解決するのか、楽しみです!


原題:CAPTAIN AMERICA: THE WINTER SOLDIER
上映時間:136分
製作国:アメリカ
公開情報:劇場公開(ディズニー)
初公開年月:2014/04/19
ジャンル:アクション/サスペンス/SF
映倫:G

≪コピー≫
「アベンジャーズ以外、全員敵。」

監督:アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ
製作:ケヴィン・ファイギ
製作総指揮:ルイス・デスポジート、ヴィクトリア・アロンソ、マイケル・グリロ、スタン・リー
脚本:クリストファー・マルクス、スティーヴン・マクフィーリー
撮影:トレント・オパロック
視覚効果監修:ダン・デレウー
プロダクションデザイン:ピーター・ウェナム
衣装デザイン:ジュディアナ・マコフスキー
編集:ジェフリー・フォード
キャスティング:サラ・ハリー・フィン
音楽: ヘンリー・ジャックマン
音楽監修:デイヴ・ジョーダン

出演:
クリス・エヴァンス・・・スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ
スカーレット・ヨハンソン・・・ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ
セバスチャン・スタン・・・バッキー・バーンズ/ウィンター・ソルジャー
アンソニー・マッキー・・・サム・ウィルソン/ファルコン
コビー・スマルダーズ・・・マリア・ヒル
フランク・グリロ・・・ブロック・ラムロウ/クロスボーンズ
エミリー・ヴァンキャンプ・・・シャロン/エージェント13
ヘイリー・アトウェル・・・ペギー・カーター
ロバート・レッドフォード・・・アレクサンダー・ピアース
サミュエル・L・ジャクソン・・・ニック・フューリー
マキシミリアーノ・ヘルナンデス・・・シットウェル
トビー・ジョーンズ・・・ドクター・ゾラ
スタン・リー
ジェニー・アガター
バーナード・ホワイト
チン・ハン
アラン・デイル
カラン・マルヴェイ
ギャリー・シャンドリング・・・スターン
ジョルジュ・サン=ピエール
エド・ブルベイカー
ダニー・プディ
スティーヴン・カルプ
トーマス・クレッチマン・・・ストラッカー(クレジットなし)
エリザベス・オルセン・・・ワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチ(クレジットなし)
アーロン・テイラー=ジョンソン・・・ピエトロ・マキシモフ/クイックシルバー(クレジットなし)

【解説とストーリー】
マーベルの人気スーパー・ヒーロー“キャプテン・アメリカ”をフィーチャーした「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」の続編にして“アベンジャーズ・プロジェクト”の1本となるアクション・アドベンチャー大作。“アベンジャーズの戦い”から2年後の世界を舞台に、ニック・フューリー率いる国際平和維持組織“S.H.I.E.L.D.(シールド)”の活動に疑問を持ち始めたキャプテン・アメリカとブラック・ウィドウを待ち受ける巨大な陰謀と新たな戦いの行方を描く。主演はクリス・エヴァンス、共演にスカーレット・ヨハンソン、サミュエル・L・ジャクソン、ロバート・レッドフォード。監督は「ウェルカム トゥ コリンウッド」「トラブル・マリッジ カレと私とデュプリーの場合」の兄弟監督、アンソニー&ジョー・ルッソ。
アベンジャーズの戦いから2年。ブラック・ウィドウとともにシールドの一員として活動するキャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャース。第二次大戦の英雄である彼は、いまだ現代での生活に馴染めず、また自分の役割にも少なからぬ戸惑いを拭えずにいた。そしてまた、ニック・フューリー長官が語る巨大空中母艦ヘリキャリアによる全人類の監視という計画にも疑問を感じてしまう。そんな中ついに、味方だと思っていたシールドの仲間たちから命を狙われる事態に。もはやアベンジャーズ以外誰も信用できない窮地に追い込まれたキャプテン・アメリカ。そんな彼の前にさらなる強大な敵が姿を現わすが…。(allcinemaより)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事