神聖・海洋連邦日本国・建国議会

[建国憲章抜粋]わが民族の精神文明復古・改新 人類史継続への貢献

建国憲章

すべて表示

建国憲章.天皇は元首 かつ民族の精神と文明の総体であり神聖不可侵

イメージ 1
 
 
【 建国憲章 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 神聖海洋連邦日本は、わが民精神の総体としておわし座す、天皇・スメラミコトを仰ぎ、列島を形成する自然と風土の下、醸成された精神の地下水脈としてある、固有文明の復古を求める。
 一方、世には改新をもたらし、人類に救済をもたらすに、世界は、わが民族の知恵と技術に拠る他になく、これに応えることを国是とし、また建国の旨とする

   わが国家・民族の始源は茫洋とたゆとう神話に拠る所まで遡る姿を見せる。
   その姿は、民族の文明に改新をもたらすのみの限にはあらず、人類に遍く改新をもたらす
   因源の力となるものでも、復ある

   民族精神の復古をして、人類文明改新の役を担という使命を、今、われらは歴史から希求さ
   れようとしている。

  一.天皇・スメラミコトは元首である
  一.天皇は民族に伝わる精神と文明の総体であり、神聖にして不可侵である
  一.天皇は、紀元より農耕神、自然神を祀る司祭であった 故に神聖の淵源がある
  一.国民は天皇により、その諸権利を保障される
  一.内閣は天皇の行為全般について、その責務を負い、輔弼する
  一.国民とは、国防に任じる権利、納税の権利を行使する者とする
  一.武装中立を対外に宣言する
  一.教育、経済、福祉など国内政策は、自然創成、復興を基軸においた方向を求め、
    量的縮小・質的深化社会を建設する
  一.諸外国に対して政治的中立を宣言、係争の一切から離脱、国連以後の新たな
    世界秩序構築への道を示す
  一.諸外国に対して自然創成、復興に関する先進技術輸出、制度移転を行なう 
  ー.日本文明の特質を基軸に人類文明に価値転換をもたらす

憲章に賛同!でしたらでポチっとお願いします。
政治ブログの殿堂もこちらから
 
 
最新記事 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ただいま、休暇中。

 
全記事索引
 
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事