<NSCラガーTOKYOの小部屋(非公式)>

NSCラガーのプログです。初めての方は「はじめに」及び「クラブ紹介」をご覧ください。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全20ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

NSCラガーがいよいよ今週末、秩父宮に登場します!


<商社ラグビーフットボールユニオン50周年記念試合>
 5月14日(土) 秩父宮ラグビー場 12:50〜
 商社RFU vs NSCラガー (14:50KO)
 ※OB戦有り (12:50KO)


...今回、NSCラガーは、新日鐵の各製鉄所からの代表メンバーを迎えた、「ALLNSC」で臨みます!

なんと今回は、釜石製鐵所からも、元日本代表・桜庭吉彦さんが登場です。

NSC賞として、40回の定期戦を重ねる商社軍に勝利すべく力を合わせて頑張りましょう!

当日は、スクラム釜石からも、石山次郎代表、高橋博行事務局長、泉秀仁さんが応援に駆け付けてくれます(OB戦にも登場)。
サポーター募集など釜石支援活動も展開します。

是非、お立ちよりください。

関係者のみなさん!がんばりましょう!!

(怪我で出場できないのが悔しいっす)

開く コメント(0)

5月4日に松尾雄治キャプテン、石山次郎代表、高橋博行事務局長をはじめとする「スクラム釜石」の発足記者会見が行われました。
報道各社にお集まりいただき、昨日から各メディアにて報道がなされています。
 
詳細は、スクラム釜石HPを参照ください。
 
当日は、大友信彦氏、永田洋光氏主催でのトークイベントも開催されました。
懇親会では、チャリティーオークションも実施され、お宝グッズも出品されています。
(記者会見、トークイベント、チャリティーの模様は以下の大友氏のブログをご覧ください)
 
スクラム釜石では、釜石サポーターの拡大支援活動を行います。
釜石サポーター会員への登録を御希望の方は、以下釜石SWHPをご参照ください。
 
■「釜石シーウェイブスRFC」サポーター会員になるには?
WEB 上のホームページや別紙会員募集パンフレットにより、会員になることができますが、震災の影響で現在のお申込方法は下記に限らせていただいております。何卒ご了承願います。
・申込書送付方法: 郵送又はE-mail
郵送の場合
郵送先: 〒026-0055 岩手県釜石市甲子町第10 地割159 番12 松倉グランド
釜石シーウェイブスRFC クラブハウス 釜石シーウェイブスRFC 事務局 宛
E-mail の場合
「氏名・フリガナ・住所・TEL・FAX・会費金額」をご連絡くださいますようお願い致します)
・会費納入方法: 岩手銀行へのお振込のみとなります
振込先: 岩手銀行(0123) 釜石支店(036) 普通 1290703 釜石シーウェイブスRFC

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

アナウンスしていました、釜石支援連合隊(?)の名称が決定しました。
 
「スクラム釜石」
 
代表は、元日本代表の石山次郎さんが。
キャプテンには、松尾雄治氏が。
他、釜石OBがバックアップ。
 
NSCラガーも協力チームとして名を連ねさせてもらっています。
 
早速ながら、5月4日(水)に記者会見を実施します。
その際にNSCラガー代表として私も同席させていただくことになりました。
こうしたダイナミックな動きの中の1員として協力できることを誇りに思います。
 
以下、プレスリリースの内容です。
 
------------------------------------

「スクラム釜石」設立記者会見のご案内
 
報道関係各位様
 
3月11日の東日本大震災により、亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。被災地の1日も早い復興をお祈り申し上げます。
 甚大な被害を受けた岩手県釜石市には、ラグビー日本選手権で7連覇を飾った新日鐵釜石を母体として、地域の市民に支えられて活動してきたラグビーチーム「釜石シーウェイブスRFC(ラグビーフットボールクラブ)」があります。震災直後より、自らも被災者でありながら、支援物資の搬送、高齢者の移動など、救援と復興のボランティア活動に尽力したことは、皆様に報道していただいたことで、日本中の多くの方の知ることとなりました。
しかし、今回の震災では、釜石シーウェイブスの活動を支えてきた地元のスポンサー企業、法人サポーター、個人サポーターが被害を受け、今後のチーム運営が厳しい状況にあります。
 そこで、新日鐵釜石ラグビー部OB有志、釜石シーウェイブスの私設応援団、新日鐵本社ラグビー部など、釜石、岩手、東北のラグビーを愛する人たちが連携し、釜石シーウェイブスの支援を通じて、被災地の復興を応援する活動「スクラム釜石」を立ち上げることにいたしました。
 つきましては、現地・釜石より上京される高橋善幸GMも交え、下記の通り記者会見を開きたく、ご案内申し上げます。
報道関係の皆様にはご多忙のところを恐縮ですが、ご来場を賜りたくご案内申し上げます
 
■      日時:2011年5月4日(水・祝) 15時30分より
■      場所:丸ビルホール&コンファレンススクエア 丸ビル8F(東京駅丸の内南口)

(〒100−6307東京都千代田区丸の内2−4−1 電話03−3217−7111)
■ 出席者:松尾雄治(「スクラム釜石」キャプテン:新日鐵釜石ラグビー部OB、元日本代表主将)
石山次郎(「スクラム釜石」代表:新日鐵釜石ラグビー部OB、元日本代表)
高橋善幸(釜石シーウェイブス ゼネラルマネージャー) ほか
 
 

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

5月4日に東北復興支援活動として、大友信彦さん主催にてトークイベント開催。
釜石シーウェイブスの盒響厩さんが参加。釜石OBも参加。
私も協力します。
 
 
■ 東京中日スポーツは、東日本大震災で大きな被害を受けた東北ラグビーの復興を支援する緊急チャリティイベント「がんばろう東北ラグビー! 復興支援の夕べ」を後援します。釜石シーウェイブスの高橋善幸GMを迎えて、釜石や岩手の被災状況を報告していただくほか、松尾雄治さんらV7時代の新日鐵釜石OBも参加。会場では釜石の歴代ジャージーや写真も展示、チャリティオークションも行います。
日時:5月4日(水)
1630分開場、17時開演、1830分〜懇親会
会場:丸ビルホール&コンファレンススクエア 丸ビル8F(東京駅丸の内南口 〒1006307東京都千代田区丸の内2−4−1)
会費:トークイベントのみ参加3000円 懇親会込みは5000
※会費は実費を除いて全額義援金に拠出します。但し、ご同伴の中学生以下のお子様は無料です。
定員…130
主催:がんばろう東北ラグビー!実行委員会 発起人・大友信彦(東京中日スポーツ)/永田洋光)
後援:東京中日スポーツ
協力:三菱地所ビルマネジメント株式会社
協賛:国立八大学ラグビー部OB会、サントリーホールディングス株式会社、チタカ・インターナショナル・フーズ株式会社、フォート・キシモト、ラグビーマガジン、ラグビーラグビー編集部50音順)
お問い合わせはEメールでrugbyrugbyjapan@yahoo.co.jp

開く コメント(0)

先日、4月17日(日)に都内某所にて、釜石ラグビー復興支援を合言葉に、
釜石ラグビー部OBの皆さん他、釜石ラグビーを愛する方々が集まり
今後の支援の方向性を議論する場を持ちました。
NSCラガー(熱烈釜石応援者)を代表し参加させていただきました。
 
詳細は述べませんが、釜石を思う熱い想いが飛び交う打合せでした。
 
具体的な活動はまたご紹介していきます。
 
以下、当会にも参加された、ラグビーライターの大友信彦氏のブログを参照ください。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全20ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事