<NSCラガーTOKYOの小部屋(非公式)>

NSCラガーのプログです。初めての方は「はじめに」及び「クラブ紹介」をご覧ください。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

我々の東京都クラブ選)手権は、すでに23位、決勝トーナメント準決勝で終了を迎えてしまいましたが、
関東協会主管の各都道県クラブ大会上位チームは秋の「東日本クラブトーナメント」に出場し東日本トップクラブへの道を
切り開くべく激戦を繰り広げます。
 
NSCラガーの次なる目指すべき道は、クラブ選手権Div1での優勝と東日本トーナメント。
来季よりDiv1進出となり、最短でも来季、この東日本クラブトーナメントへの参加が可能となりました。
当然狙います。
 
本日、関東協会HPにて2010年度の東日本クラブトーナメントの日程、組合せが発表になりました。
 
首都圏ブロックは、9/129/2010/11です。
最終トーナメントは、10/3111/14、そして決勝が12/12(いずれも熊谷ラグビー場)
 
今年度の東京都からの推薦チームは、
 ・くるみクラブ(東京都クラブ選手権11位) 
 ・多摩クラブ(東京都クラブ選手権12位)
 ・東京六甲(東京都クラブ選手権21位、出場決定戦勝利)
の3チームです。
 
※2010東京都クラブ選手権のレビュー
 我々NSCラガーは2部の3位、決勝トーナメント準決勝進出でした。
 
ぜひ、目指すべきレベル、雰囲気を感じるべく、クラブとしても試合視察、熊谷ラグビー場へ足を運びたいと思います。
そんなときのために以下情報。
(首都圏以外は別途)
 
【大会方式】
 一昨年度までは、各都道県代表全体で大きなトーナメントを組んでいましたが、
 昨年から、各地域ブロックでの1次トーナメントを実施後、最終トーナメントを実施する
 方式に変更されています。
 ※地域ブロック
  首都圏(東京、千葉、埼玉、神奈川)、北関東(群馬、栃木、茨城)、東北(青森、岩手、秋田、宮城、福島、山形)
  北海道は、地域ブロックはなく最終トーナメントへ
 
【昨年度大会レビュー】
優勝は、常総クラブ。
トップクラブのツクバリアンズとの入れ替え戦に勝利し、見事、今季のトップクラブDiv2入りを果たしています。
(トップクラブDiv2には三多摩/曼荼羅クラブが所属)
 
東京都代表の、くるみクラブ、多摩クラブは、残念ながら最終のクラブトーナメントには参加できず、
首都圏トーナメントで敗退です。強豪揃う首都圏で勝つことのむずかしさです。
しかし、首都圏代表も最終トーナメントでは敗退しています
 
【首都圏各地域大会】
○神奈川県クラブ選手権
 1YCAC2位タイセイハウジーレッズ、3位湘南フジ、4位クィール
 ※ちなみに2部にシャークスが所属し、今年度2部優勝。
 老舗クラブのYcAcが優勝しています。過去は湘南フジが覇権を握っていたものの、
 ここ数年、タイセイハウジーレッズが優勝していました。
 
○埼玉県社会人選手権
 1位深谷ワイスドスター、2位深谷トリニタス、3位川越ファイターズ、4位音羽クラブ
 ※東日本には、2位の深谷トリニタスが出場せず、3位、4位がぞれぞれ繰り上げで出場
  (理由は不明)
 
○千葉県クラブ選手権
 ※詳細情報なし
 1位千葉バーバリアンズ、2位浦安ビアーズ(首都リーグ所属)、3位成田チャオズ
 参考まで、浦安ビアーズのHPを紹介しておきます。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事