貝も時にはものを言う。

海洋生物学研究者のブログです。研究生活のあれこれを紹介していきます。研究と関係ない話題もありますけど...。

環境鑑識学のシンポジウム

プトラマレーシア大学で主催された iENFORCE2018 ( International Conference on Environmental Forensics )に参加しました。 Environmental Forensicsとは、どう訳してよいのかわかりませんが、ここでは「環境鑑識学」と訳されている例に倣います。 同大学にいる共同研究者の提案で、私たちの環境汚染に関する共同研究グループの定例セミナーを、この国際会議の 1 セッションとして実施することになったのです。 以前にも講演した ことがある、立派なホール。 今回は研究概要の発表だけで、フォーマルなスピーチの役目がなかったので、気が楽でした。 (事前にそう言っておいてくれれば、なお気が楽だったのですが。) すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

気温が体温を超えたら

2018/7/20(金) 午後 7:23

毎年この時期は環境適応についての講義を受け持っています。 私の担当は主に海の生物についてなので、講義は浸透圧適応、単純に言えば塩分の濃い環境への適応しくみを中心にしています。 例えば、普段海水に住んでいるタイ(マダイ)は淡水では ...すべて表示すべて表示

今度は鹿児島

2018/6/27(水) 午後 8:39

今度は鹿児島出張です。 早起きして、羽田から飛行機に乗ります。 滑走路に向かう誘導路。 実は海の上に張り出しているようです。 いかにも金属な足で支えられているのが見えます。 しかし、仕事柄 ...すべて表示すべて表示

研究プロジェクトの仕事で愛媛大学に行きました。 空港から市街までは比較的近く、大学は市街エリアの中にあります。 松山城や道後温泉も大学から歩ける距離、程よい街の大きさで住みやすそうです。 街中を路面電車が走ってい ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事