旧クレヨンしんちゃん研究所管理人チョルスのブログ

http://www.geocities.jp/crashinsti/の管理人の日々の出来事などをつらつらと書いています。

全体表示

[ リスト ]

「踊れアミーゴ」感想

イメージ 1

前回の日記にも書いた通り、本日、最新作品「伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!」の完成披露試写会に行ってきまして、たった今帰ってきたところです。
今回は、その作品の感想です。
もちろん、ネタバレの内容は伏せてあります。

とにかく、最初は非常に恐かったです。
しかし、しばらく経って、非常に懐かしい思いをしました。まさか「あれ」が復活するとは・・・。これは作品が子供向けに回帰しているからなのでしょうかね。

ただホント、恐い作品だったなあ。
うんちに関するとてつもなくお下品な(PTAの方々が観たら卒倒しそうな)シーン(セリフ)があり、会場はそのシーンでは大爆笑でしたが、非常に恐くもあるシーンでした。
それと、ぞうさんに関するこれまたとてつもなくお下品な(PTAの方々が観たら卒倒しそうな)シーンがありましたが、ぞうさんに関する下品さでは暗黒タマタマの「ちんこぷたー」に勝るとも劣らぬといった感じですね。ただ、あのシーンも見方によってはちょっと恐いですよ。
ただ、「ヤキニクロード」や「3分ポッキリ」に比べると、ちょっと笑うシーンは少なかったですかね。「ヤキニクロード」を思い起こさせる爆笑シーンもありましたが。

なな何と、劇場版で遂に初登場!今度は犬に大変身!○○○(漢字が3つ(そのうち2つが地名)入ります)可愛いワンちゃんですかね。いや、シロの方が可愛いかな。

それと、風間ママ・・・。あれはちょっとねぇ・・・。
大きいお友達ならともかく、小さなお子様に見せて大丈夫なのだろうか・・・。

川口ねぇ、あれは見事な演出ですよ。恐怖とコメディーが表裏一体なんですからね。

マサオ君の怯え方を見ると、自分の帰属を失いかけているように見え、そういう意味では阿部公房の『壁―S・カルマ氏の犯罪』を思い起こさせ、作品そのものが実存主義などにも通じる感じがしました。

そうそう、しんちゃんもみさえも見とれていましたが、ニセモノのひろしの「あれ」ってビッグキャノン砲なんでしょうかね。少なくとも、ホンモノはそうでもないようなので(うわ〜、このネタっていずれ載せるつもりの「オールナイトレポート7」で初めて使う予定だったのですが。まぁいっか。なお、ひろしの「あれ」は前述の「あれ」とは別です。念のため・・・)。

ただ、徐々に恐さは無くなって、サスペンスって感じになってきましたね。
その後、非常に痛快、ドキッとする場面もありましたが、感動もすこし含まれていましたかね。
なるほど、ああいうオチですか。なんか、「雲黒斎」や「ヘンダーランド」を思い起こさせますね。
で、ラストは非常に陽気で(ホラーも残しつつ)いやあ、良かった良かった。

ただ、今回は劇場のあちこちから「恐い」という子供の声が聞こえました。私の斜め右後ろの女の子も「うあ〜」と怯えていましたし。まあ、それが狙いなのでしょうがね。

そうそう、上映前に舞台挨拶があり、エロかっこいい倖田來未おねいさんが登場していましたが、私にしてみれば、(着ぐるみの)しんちゃんと矢島晶子さんの方がよっぽど嬉しかったです。私はかなり前(前から3番目の席)に座っていましたが、矢島さんと一瞬目が合ったような。
いやあ、矢島晶子さんを間近で見れて、本当に嬉しかったですよ。
みさえママ萌えさんに倣って、ハンドルネームをチョルスから「矢島晶子女史萌え」に変更しようかしら。

あと、鑑賞しながら、この作品を映画編でどう批評・考察しようかも考えましたが、あまり考えがまとまりませんでした。まあ、どうせあと十ウン回観るつもりですし、DVDがリリースされてから、じっくり取り組みたいと思います。つまりDVDが出るまで「踊れアミーゴ」は更新されないということでもあるのですがね。

閉じる コメント(7)

顔アイコン

チョルスさん、こんばんは。 コメントを投稿できるのがユーザーには嬉しい特典ですね。 きょうは完成披露試写会でしたか。予告などで前々から感じてはいましたが、やはり恐怖を盛り込んだ映画のようですね。 ん…非常に懐かしい思い?…オープニング曲?…「あれ」…ですか。まあこれも観てからのお楽しみにするとします(^^ 削除

2006/4/9(日) 午後 8:22 [ くじら1 ] 返信する

顔アイコン

最新の「踊れアミーゴ」ですが、相当恐い作品ですよ。製作スタッフの方々も、それを意図的に演出しているのは間違いないです。非常に懐かしい思いのする「あれ」や、ビッグキャノン砲だの、何のことかは作品をご覧になれば分かるかと思います。いや、私の感性も相当含まれているので、分からないかも。まあ、分からなくとも、いずれ談話室の方で詳しく書きますが。 削除

2006/4/9(日) 午後 11:08 [ チョルス ] 返信する

顔アイコン

オールナイト&試写会、お疲れちゃんでゴザイマス! 今回は特に前半部が怖かったですな・・。鳥肌たちましたよ、ホント。 そんな中にもパロディが埋め込まれていて唸らされました。 舞台挨拶は、声優さん方一人一人実に魅力的ですが、非常に和気藹々としていて、やりとりには笑わされ心がなごみました。

2006/4/10(月) 午前 7:57 [ hot*ri0*94 ] 返信する

顔アイコン

ニックネームが変更できませんでしたが、上のコメントは水橋ホトリからでございます〜。

2006/4/10(月) 午前 8:25 [ hot*ri0*94 ] 返信する

顔アイコン

水橋ホトリさんも、オールナイト&試写会お疲れ様でした。今回のはかなりホラーの要素が入っており、新機軸を打ち出そうという意欲の表れなのでしょうかね。私の感想ですが、作品も観られた水橋さんにはお分かりいただけるでしょうかね。私の感性もかなり入っているので。まあ、分からなくても、いずれ談話室で詳しく書きますが。舞台挨拶ですが、私はとにかく(着ぐるみの)しんちゃんと矢島晶子さんに釘付けでありました(笑)。 削除

2006/4/10(月) 午後 10:27 [ チョルス ] 返信する

顔アイコン

どうも今日自転車通学してる途中で転んでもいないのに腰の筋を痛めてキーボードを打つのにも痛い状態になってしまったしんちゃん大好き!です。踊れ!アミーゴ!は他のしんちゃん映画作と比べてやや不評だったようですね。矢島晶子さんが来ていたというのはテレビとかではなく実際に会ったということなのでしょうか?僕もぜひあってみたいですね。この映画は一年後の楽しみとしてとっときます。 削除

2006/4/12(水) 午後 8:37 [ しんちゃん大好き! ] 返信する

顔アイコン

腰を痛めてしまったのですか。一刻も早い回復を願っています。「踊れアミーゴ」は、まあ不評というよりは子供には少し恐いところがあったかなという感じです。大人の観客はどう感じたのかは、まだ分かりませんし。矢島晶子さんですが、実際に舞台の上に立っておられていましたよ。http://www.toho.co.jp/movienews/0604/03creshin_kh.htmlで、その詳しい様子がご覧になれます。直接話をしたとかではないので、会ったというわけではありませんが。 削除

2006/4/12(水) 午後 10:59 [ チョルス ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事