旧クレヨンしんちゃん研究所管理人チョルスのブログ

http://www.geocities.jp/crashinsti/の管理人の日々の出来事などをつらつらと書いています。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 前のページ | 次のページ ]

定番だけどニクいヤツ

昨日の感想です。ホントは昨日のうちにつけるはずだったのですが、放送の後、うっかり寝てしまって・・・。

「チョコビをためるゾ」
私はお菓子などをしんちゃんみたいにいっぺんに食べるなんてことは出来ません。
一つずつチビチビ食べていく癖があるのです。何かもったいないので。
ず〜っと昔から、それこそ5歳くらいの時から既にそうでした。貧乏性が染み付いているので。
で、しんちゃんはお手伝いするごとにもらえるというシステムですが、お手伝い一回に1個や2個じゃあねえ、あれでは私も嫌ですよ。
で、貯金ならぬ貯チョコビを始めたしんちゃん。
しかし、結局ひろしに全部食べられてしまうというオチですか。
まあ、しんちゃんが無事に全部食べられるなんて事は、まず「無い」でしょうが。

「大変!今日から家族がふえたゾ」
出ました!むさえです。原作では初登場から1年以上経って転がり込んできましたが、テレビアニメでは一月もしないうちに転がり込んできましたね。
で、馬面兄弟との絡みは、原作以上でしたね。人類科学の悲劇、いいですね〜(笑)。
それで、原作と大体同じでしたが、カップラーメンの話はオリジナルでしたね。
なんか、テレビアニメのオリジナルでカップラーメン絡みが何度も放送されていますが、制作スタッフの中で、カップラーメン好きの方がいるのかしらん。
で、転がり込んだむさえは、パソコンの画面を見てニヤニヤ、「アリカハァハァ」、「嗚呼、真紅様萌えぇ・・・」、という展開(あれ、むさえって女か)ではさすがに無いでしょうが。次回予告では、まあ原作とほぼ同じって感じですかね。

放送後、エンディングで先週の日劇での舞台挨拶の映像が流れていました。長州子力氏としんちゃんのやり取りがあり、サンバのおねいさんが登場するところでは、観客席の映像も映っていましたが、実は、あの観客席の映像で、私の後姿もチラッと移っています。私がかけている眼鏡のフレームも、よ〜く見ると見えると思います。

残り何回?

「お知らせ」の公開記念メッセージで、私は14回観るつもりだと書きました。
さてそこで問題。本日までに、私は「踊れアミーゴ」を何回観て、あと何回観れば14回に達するでしょう?
正解は、いずれ談話室に書きます。

現在のオープニング「ユルユルでDE-O!」の作詞はムトウ監督ですが、この歌の中に「ドキがムネムネ」というのがあり、これは試写会などの舞台挨拶にも、確か司会が使っていたフレーズだったと思います。
で、「ユルユルでDE-O!」を初めて聞いた時、「えっ」と思いました。
というのも、これは「ちびまる子ちゃん」にもあるフレーズだからです。同作品の単行本1巻に「教えてやるんだ ありがたく思え」という話があり、確かこの話の中のコマの欄外に、作者のさくらももこの学生時代に、「ムネがドキドキ」というのを「ドキがムネムネ」と言い間違えた先生がいたというエピソードが書かれていたと記憶しているのですね。
この話が発表された当時、まだクレしんは始まっていなかった、少なくともテレビアニメ化していなかったはずです。
ムトウ監督はもしかしたらここから取った(悪く言えばパクッた)のではないでしょうか。まあ、偶然同じだったということもありえますが、その辺り、ちょっと気になりますね。
いずれにせよ、この「ドキがムネムネ」というフレーズは、クレしんによって人口に膾炙するようになったと言えるのでしょうが。

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事