アットランダム≒ブリコラージュ

「転ぶな、風邪ひくな、義理を欠け」(長寿の心得...岸信介) /「食う、寝る、出す、風呂」(在宅生活4つの柱)

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

http://ja.wikipedia.org/wiki/性器クラミジア感染症 より
「性器クラミジア感染症は、クラミジア・トラコマチス(Chlamydia trachomatis)により発生する性行為感染症 (STD)。
原因
クラミジアの1種であるクラミジア・トラコマチス(CT)が尿路や性器に感染することで起こる。・・・ 性交・オーラルセックス・キスなどにより粘膜に感染する。感染部位は咽頭、尿道(男性のみ)、膣内(女性のみ)。相手が咽頭感染している場合通常の口づけでは感染する可能性は低いが、ディープキスの場合は感染率が高くなる。・・・クラミジアに感染していると、他の性行為感染症やHIVの感染率が飛躍的に高くなる。
治療
・・・どこに感染しても治療法は同じで、テトラサイクリン系、マクロライド系、ニューキロノン系の抗生物質・抗菌剤を2週間程度投与する事で治療できる。症状は数日でなくなる事が多いが完全に死滅していない事があるので、医師の指示通り服用する。薬に耐性のある耐性菌も増加している。・・・アジスロマイシン耐性のクラミジアも増えている.・・・コンドームの着用である程度予防することができるが100%ではなく、口から口へという場合などが考えられる。一番の予防法は不特定多数との性行為の自粛である。」

e-dansei.com/ sexually-transmitted-disease.html より Orz〜
「性感染症(STD)のうちで、男性不妊症の原因となるものとして重要なのは淋菌およびクラミジア感染症です。これらに感染すると、男性では尿道炎を起こし、ほっておくと精巣上体炎にまで進行します。精巣上体炎を起こしてしまうと、治っても精路(精子の通り路)が塞がり、その結果無精子症となってしまうことがありますから大変に恐い病気です。

● 淋菌感染症
淋菌は非常に弱い菌なので、性行為以外で感染することはまずありません(銭湯で淋病をうつされたとかいうのは、ありえません)。男性では、淋菌に感染すると、性的行為から2〜7日して排尿時の痛み、尿道からの膿の排出などの尿道炎の症状が出現します(淋菌性尿道炎=淋病)。膿の量はかなり多く、黄白色です。この尿道炎をほっておくと、淋菌が精管をさかのぼっていき、精巣上体に炎症を起こします(精巣上体炎)。精巣上体は大きく腫れ、痛みが強く、熱も出ます。両側の精巣上体に炎症が起きると、治っても精子の通り道が塞がってしまい、無精子症となり不妊症の原因となります。診断は膿や尿のなかの淋菌を確認することで診断されます(淋菌)。淋菌の感染があるときは、20〜30%でクラミジアにもかかっており、必ずクラミジアの検査もしなければなりません。淋菌は抗菌薬(抗生物質)に抵抗力のある耐性菌が増えており、非常に問題となっています。米国でも2007年4月のCDC(疾病管理センター)の勧告として、淋菌感染症にはニューキノロンは使わないということになりました。現在はセフォジジム、セフトリアキソン、スペクチノマイシンの注射やセフィキシムの内服が推奨されていますが、当院ではセフトリアキソンの1回だけの注射を治療の第一選択としています。

● クラミジア感染症
性感染症(STD)のうちで患者さんの数が最も多い病気です。クラミジアに感染すると、性的行為から1〜3週間で尿道炎の症状がでてきます。排尿時の痛みは軽く、痒み程度に感じられることもあり、尿道からの膿も淋菌のときと違って量が少なく、サラサラしています。さらに、女性と違って症状が出やすいとされる男性でも、最近では自覚症状がまったくない人が増えており注意が必要です(自覚症状のない20歳台の男性を調べてみたら、4〜5%がクラミジアにかかっていたという報告もあります)。クラミジア尿道炎の約5%で精巣上体炎を起こすとされますが、淋菌性の精巣上体炎と違って、腫れや痛みは軽く、熱もあまり出ません。かかっていることに気が付かないことも多いのに、無精子症となり不妊症の原因になるところは同じですので、むしろ淋菌よりクラミジアのほうがやっかいです。男性のクラミジア尿道炎、精巣上体炎の診断は、初尿(排尿の最初の部分)中のクラミジア・トラコマチスの核酸(DNA、RNA)を検出する方法が使われますが、最近では淋菌とクラミジアを同時に調べる検査法も開発されています。検査結果が出るのには5日間くらいかかります。治療はマクロライド系、テトラサイクリン系、ニューキノロン系の抗菌薬の内服になりますが、当院では1回だけ服用すればよいアジスロマイシンを治療の第一選択としています。

【参考文献】
1.日本性感染症学会: 性感染症 診断・治療ガイドライン2004
2.米国疾病管理センター(CDC): 性感染症治療ガイドライン2006 」

画像(2枚):http://www.bdj.co.jp/micro/articles/1f3pro00000qr420.html より Orz〜
「クラミジアまたは淋菌に女性が感染した場合、感染初期には、まったく症状が現れない。従って、治療をする機会がないことになり、感染したまま放置されることとなる。
女性性器は男性とは解剖学的に異なり、子宮頚管に感染したクラミジアは頚管の円柱上皮細胞において増殖し、そのまま上行性に子宮内から卵管を経由して腹腔内へ侵入していく。その結果、卵管において発症した卵管狭窄は子宮外妊娠の原因となり、骨盤内に拡がったクラミジアは子宮付属器炎や骨盤腹膜炎を引き起こす。さらに、感染機会から無症状のため放置された結果、卵管采部の癒着や卵管周囲の癒着、最終的には卵管閉塞がおこり卵管性不妊症を誘発することになる。骨盤腹膜炎を発症した時点では、下腹痛や性交痛を自覚するようになるが、クラミジア感染がさらに上腹部に波及したときは、急性肝臓周囲炎(Fitz-Hugh-Curtis症候群)を発症し、初感染時の無自覚性感染とは大いに異なる激しい症状を示す。
なによりも問題となることが、この感染初期の無自覚性感染にある。
アメリカ疾病予防管理センター(CDC)の報告によれば10人に1人の青年期女性がクラミジアに感染しており、毎年65万人の新規淋菌感染者が出ているという。また、本邦においても、15歳〜24歳までの男女に100万人を越すクラミジア感染者の存在が明らかにされていることから、無症候性感染者の発見と早期治療を目指したスクリーニング検査の定期的実施が問題解決のためには必要であると言わざるを ない。さらに若年者の場合、複数のパートナーが存在することも多いため、より感染を広げる可能性が高い。この点も踏まえて、スクリーニング検査の定期的実施が望まれる。」

つまり...sex活動そのものを反映してるわけだ...^^

画像:クラミジアの増殖環
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsvs/05_byouki/infect/12-Oumu.html より Orz〜
* オウム病についてはまたいずれ...^^v

sataclinic.com/std/ より Orz〜
「性行為感染症(Sexually Transmitted Disease)
STDは性行為によって感染するすべての疾患を意味し、性病(いわゆる狭義の性病とは梅毒、淋病、軟性下疳、そけいリンパ肉芽腫の4つである)を含み、性病のほかにクラミジア、性器ヘルペス、尖圭コンジローム、AIDS,マイコプラズマ、トリコモナス、芥鮮、毛虱、ウイルス性肝炎、カンジダ症なども含まれる。・・・」

AIDSの話はいずれまた...^^v

画像(2枚):www.dohkohkai.or.jp/ mame/index_25.html より Orz〜
「【2009/02/13】クラミジア感染症と腹痛 院長 小林 壮光
クラミジア感染症は、性感染症のひとつで、本来は婦人科で扱われる疾患です。しかし、かなり激しい上腹部痛をきたすことがあり、その際ほとんどが内科を受診し、胆のう炎、胆石症、胃潰瘍、十二指腸潰瘍などが疑われて検査がすすめられます。
このような上腹部痛をきたすクラミジア感染症は、その発見者の名をとってフィッツ・ヒュー・カーティス症候群と呼ばれ、内科で治療されることが多くなっています。

クラミジア感染症
最近、保健衛生担当者の方々による性感染症予防の啓蒙・指導活動がすすめられており、若い女性を主体に急速に拡大していた性器クラミジアの罹患率は、2003年から徐々に下降し始めています。しかしこの傾向を年齢別にみると、10歳代後半ではかなり減少傾向にあるものの、20歳代になると前半、後半ともにわずかの減少にとどまっています。また、男性の罹患率は女性の1/2 以下でほとんど症状がみられませんが、感染源となり得るため、今後さらなる広範な啓蒙・指導の必要のあることが示唆されています。

フィッツ・ヒュー・カーティス症候群 (急性肝臓周囲炎/Fitz-Hugh-Curtis症候群)
性感染したクラミジアが卵管経由で腹腔内に入り、肝臓周囲に定着して上腹部痛をきたす疾患です。肝臓表面で激しい炎症を生じ、肝臓表面と腹壁の間にアメのようなヒモが形成されることがあります。このヒモはその形態からバイオリン・ストリング(バイオリンの弦)と呼ばれ、内視鏡(腹腔鏡)で観察されます。血液検査によるクラミジア感染の確認が診断の手がかりになります。最近では腹腔鏡にかわって、苦痛を伴わない腹部CT検査による肝臓表面の観察が試みられています。・・・」

2003年頃から徐々に減少してるんだ...
これは...保健衛生啓蒙の効果なんだろうか・・・?
そうじゃなくって...金の切れ目はエロの切れ目...^^;?
はたまた...草食男子の増加なんぞの効果...^^;?...


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事