アットランダム≒ブリコラージュ

「転ぶな、風邪ひくな、義理を欠け」...長寿の心得... (by 岸信介)

全体表示

[ リスト ]

これらしい高齢女性の方に遭遇...
数日前から急に頚が回せない、屈曲できないくらい痛み、昼から38℃くらいの発熱が続く...
まず、髄膜炎の鑑別のR/Oといっても...感度の高い顎を頚につける neck flexion testも頭を左右に振る Jolt Accentuation test も痛くてできゃしないから...^^;...頭痛、嘔気のないこと、お元気なこと、食欲のあることから、CRP=5.0mg/dL あるも、まず否定。数日前受診されたとき、抗生剤とカロナールは処方されてたし...で、頸椎Xpと環軸椎CTのチェック!!
ここにはアップできないけど...典型的な所見が得られ、ステロイドと鎮痛剤と頸椎コルセット(フィラデルフィア固定による安静)で様子見 ^^
高齢者の、特に女性の急なる方、頚から肩にかけての痛み、(発熱)、CRP↑をみたときは、感染症を否定できたら...PMR(リウマチ性多発筋痛症)と偽痛風が頸椎のC1/2に起こったときを鑑別に挙げます。
後者は...Crown dense syn.(クラウンド・デンス症候群)と呼ばれてて、CTで。その場所を撮らなきゃなかなか診断は難しいです。

イメージ 1

画像:http://fmh-radiology.sakura.ne.jp/syourei-cds.html より 拝借(改変) Orz〜

イメージ 2


 画像:http://wellfrog4.exblog.jp/i7/2/ より 拝借 Orz〜
イメージ 3
イメージ 4




「日本内科学会誌の「一目瞭然!目で診る症例」のコーナーでCrowned dens syndromeがとりあげられていました。
 
出典 日本内科学会誌 第99巻 第6号・平成22610 P211213
版権 日本内科学会(著者 東京慈恵会医科大学リウマチ・膠原病内科 黒坂大太郎)
 
Crowned dens syndrome(以下CDS)とは1985Bouvetらにより報告された病名であり、環椎歯突起を囲んで(環軸椎歯突起周囲の)calcium pyrophosphatedehydrate(CPPD)あるいはhydroxyapatite(HA)沈着による石灰化を伴い、急性の頚部痛をきたす症候群とされている。この石灰化像は環軸関節部の横靭帯や黄色靭帯の石灰化により生じると考えられている。(この所見は頸椎CTによって診断されることが多い)当初は考えられていたが、最近は決して稀ではなく、高齢者における炎症所見を伴う頸部痛の原因疾患として重要と考えられている。
 
結晶誘発性関節炎は、関節軟骨および関節周囲組織への結晶の沈着を病因とする。痛風以外に知られているものとしてはピロリン酸カルシウムや塩基性リン酸カルシウム(ハイドロキシアパタイト)などの結晶沈着によるものがある。CDSの発症には、ピロリン酸カルシウム、ハイドロキシアパタイト両者の関与が過去の文献では報告されている。
 
本症は高齢者を中心にみられ、特に女性に多い。症状は急性の頸部痛として発症し、数日ないし数週間持続、時にはそのエピソードを反復する。項部硬直、下顎部の疼痛、上肢帯の疼痛を伴う筋力低下を呈する例もあある。発熱を伴うことも多い。
検査ではCRP陽性、白血球増多、赤沈の亢進なども認められる。
 
発作時に非ステロイド系消炎鎮痛薬投与で改善することが多い。
亜急性の経過や発作を繰り返す場合はコルヒチンや副腎皮質ステロイド薬が有効であった例が報告されている。」

「急な首の痛みで首が回らないということで来院される方も少なくありません。大抵の方が、「寝違えたかも。」とおっしゃいます。首が傾いたままで動かせないことを斜頚と言いますが、大人でも斜頚のまま来院されたり、あごや首を手で支えて来院されることもあります。
 このような状態のひとつにcrowned dens syndromeという病気があります。densというのは2番目の頚椎である軸椎にある歯突起を指しているのですが、この周囲に石灰が沈着して冠をかぶったように見えるからこう呼ばれているのではないかと思います。つまり、第1、第2頚椎の間の環軸関節周囲の石灰沈着症のことで、痛風のように痛むことがあります。・・・首が回らないからといって最初から整体術をするのは適していないこともありますので注意が必要です。」

イメージ 5

*この手の疾患は、劇的に痛みが改善しますから患者さんには大変喜ばれます☆

この記事に

閉じる コメント(6)

初めまして

私が言うのも何なんですが、そもそも髄膜炎の項部硬直は特異度は高いですが、感度は低くありませんでしたか?

最初からCRPで否定した方が合理的な気がするのですが・・・

すみません、単なる素人のコメントなので、スルーして頂いて結構です。

2012/12/4(火) 午後 11:14 [ - ] 返信する

顔アイコン

>ルクレールさん、いらっしゃいませ ^^

ご意見グラッチェです♪
CRP上昇だけでは...見逃しちゃならない細菌性髄膜炎とこのCDSの鑑別は難しいと思ってます...^^;...
項部硬直(neck stiffness) って...寝て頚を持ち上げるんですよね?
たしかにそれは感度がそんなに高くないのよね ^^
"neck flexion test" は...座位のままで、顎が胸に着くかどうかを見るもので感度良好と覚えてます...^^;...Orz〜
頚を左右に振るのは..."Jolt Accentuation"って呼ぶのでしたぁ...訂正しておきまっす ^^;v
以下参照〜m(_ _)m〜

http://rockymuku.sakura.ne.jp/sinnkeinaika/zuimakuennnosinndann.pdf

http://m03a076d.exblog.jp/6474654/

2012/12/4(火) 午後 11:46 [ スモークマン ] 返信する

neck flexion testでも感度が低いと耳にしますが、実は感度が高いのですね。

とても勉強になりました。ありがとうございました。m(_ _)m

2012/12/5(水) 午前 2:37 [ - ] 返信する

顔アイコン

>ルクレールさんへ ^^
どういたしまして☆
この方の場合は...それらの所見は当てにならず...総合的に+経験的に?...CT検査で先人が見つけてくれてたありがたい所見を再発見しようという流れに乗ったわけでしたぁ ^^...Orz〜

2012/12/5(水) 午前 7:52 [ スモークマン ] 返信する

顔アイコン

とても勉強になりました。crowned dens syndromeで検索しているときに見つけました。日野市に実家があるので、日野市の表示をみて懐かしくなって、コメントさせていただきました。

2014/2/26(水) 午前 9:22 [ 佐藤マリア ] 返信する

顔アイコン

>佐藤マリアさん、いらっしゃいませ ^^
いままで4症例に遭遇しました…CT画像は威力満点というか必須ですね ^^...首は手足の次くらいに酷使されてる場所なんだろうなぁって思えます…?

日野市の表示って…?…
日野市って知りませんでしたけど…^^;…東京なのねぇ ^^
東京にはよく出かけますが...日野市はまだ未踏の地です…Orz〜

2014/2/26(水) 午後 1:56 [ スモークマン ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事