Chicken Rc Cup

RCカーレースのブログです

全体表示

[ リスト ]

計測装置について

今回のレースより、KO PROPO製オートラップカウンター タイプ4(以下ARC)を使用します。
このARCで、計測可能なトランスポンダは、同社製の“TD-3”と“TD-4”です。
イメージ 1
左:TD-4、右::TD-3



TD-3とTD-4を同時に使用しても、問題なく計測できます。
貸し出しをさせていただくのは、TD-4です。

このトランスポンダの裏側にマジックテープのフック(硬い方)を貼り付けています。
車体側にループ(柔らかい方)を貼り付けて下さい。
ループの方はレースの参加者全員にお渡しできるように準備しています。

コネクタは、受信機の空きスロットに挿入して下さい(3ch、4ch、Bなど)。
抜き挿しするとき、はコネクタを持って行って下さい。
取り付けられているリード線が大変細いので、リード線をひっぱたりすると、切れてしまう恐れがあります。今回は特に予備がありません(レース開催までに、なんらかの対策とるつもりです)

イメージ 3
現状ではコネクタの逆接防止のツメが付いてます。KO PROPO、FUTABAユーザーはそのままで使用できます。SANWAユーザーの方は、ツメを切って下さい。
ツメを切った状態だと、逆挿入をしてしまう恐れがあります。
確認の上、挿入して下さい。
電源を投入すると、トランスポンダ本体のLEDが点灯します。
イメージ 6
この状態だと計測可能です。
レース中のARC周辺での電源投入は行わないで下さい。
誤計測の可能性が発生します。

搭載例
ツーリングカー
イメージ 2


ミニシャーシ
イメージ 4

フォーミュラ
イメージ 5

です。
トランスポンダの破損防止のため、必ず車体のホイールベース内、シャーシ内側に搭載して下さい。
何卒宜しくお願い致します。


閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事