俺Pの秘密基地へようこそ!

職場の同僚にブログがバレマシタ・・・・

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全180ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

 

イメージ 2


イメージ 3


さいたま市の浦和パルコにて、ガリガリ君祭りが開催しています。

ガリガリ君をパルコで買って食べると、売上の一部が震災にあった子供達へ寄付されるそうです。

ガリガリ君を食べて、震災復興に協力できるって素敵ですね。まさにネ申!

また、5階のレストラン街の一部の店舗ではガリガリ君を使ったコラボスイーツも販売しているそうです。

7月27日、28日にはガリガリ君がくるらしいデス!

開く コメント(3)

小さな天使の祝福! ケータイ投稿記事

イメージ 1

小さな天使の祝福を皆様にも!

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

先日、ラヂオつくばのアニメミュージックステーションという番組でクリィミーマミのハートのSEASON[歌 太田貴子]さんの歌を、高校生時代のエピソードとともにリクエストしたら、見事にかかりました。


来年は、魔法の天使クリィミーマミが30周年、リクエストできる所にはどんどんリクエストしてかけてもらいましょう。


と、言うことは太田貴子さんも来年はデビュー30周年、目一杯盛り上げて行きましょう。

今日は、これより太田貴子さんのクリスマスライブに行きます


一所懸命コールしますよん!


お会いになる、皆様よろしゅう!


君も、僕達と一緒にコールしなイカ!


楽しいでゲソ!

開く コメント(2)

12月8日 ケータイ投稿記事

イメージ 1

今日12月8日はジョンレノンが暗殺された日でもありますが、私達のおじいさま方々が一大決心をされた日でもあります。


是非とも、靖国神社や護国神社にお参りして日本をお守りくださいとお願いして参りましょう。


http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=xKj08mdnySs

開く コメント(1)

元気を出せ! ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

【小さな物語】(作者不明 菅原裕子訳)


インドのある水くみ人足は、2つの壷を持っていました。


天秤棒のはしに、それぞれのツボをさげ、首のうしろで天秤棒を左右にかけて、彼は水を運びます。


その壷の一つには、ひびが入っています。


もう一つの完璧な壷が、小川からご主人さまの家まで


一滴の水もこぼさないのに、ひび割れ壷は、人足が水をいっぱい入れてくれても、ご主人さまの家に着くころには半分になっているのです。


完璧な壷は、いつも自分を誇りに思っていました。


なぜなら、彼が作られたその本来の目的を、彼は常に達成することができたからです。


そして、ひび割れ壷は、いつも自分を恥じていました。


なぜなら、彼は、半分しか達成することができなかったからです。


二年が過ぎ、すっかりみじめになっていたひび割れ壷は、ある日、川のほとりで水くみ人足に話しかけました。


「私は自分が恥ずかしい。そして、あなたにすまないと思っている。」


「なぜそんな風に思うの?」水くみ人足は言いました。

「なにを恥じてるの?」


「この2年間、私はこのひびのせいで、あなたのご主人さまの家まで水を半分しか運べなかった。水がもれてしまうから、あなたがどんなに努力をしても、その努力が報われることがない。私は、それがつらいんだ。」


壷は言いました。

水くみ人足は、ひび割れ壷を気の毒に思い、そして言いました。


「これからご主人さまの家に帰る途中、道端に咲いている きれいな花を見てごらん。」


天秤棒にぶら下げられて丘を登っていくとき、ひび割れ壷はお日さまに照らされ美しく咲き誇る道端の花に気づきました。


花は本当に美しく、壷はちょっと元気になった気がしましたが、ご主人さまの家に着くころには、また水を半分漏らしてしまった自分を恥じて、水くみ人足にあやまりました。


すると、彼は言ったのです。


「道端の花に気づいたかい?

花が君の側にしか咲いていないのに気づいたかい?
 
僕は、君からこぼれ落ちる水に気づいて、君が通る側に花の種をまいたんだ。


そして君は毎日、僕たちが小川から帰るときに水をまいてくれた。

 この2年間、僕はご主人さまの食卓に花を欠かしたことがない。

 君があるがままの君じゃなかったら、ご主人さまはこの美しさで家を飾ることはできなかったんだよ。」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実は、自分が欠点だと思っているところが、人から
見たらステキなところなのかもしれません。

そんなところが、人を幸せにしています。

自分が知らないうちに。

そして、人はそんなところに気づいていたりします。

そういう風に、自分にも人にも接してあげられたらいいですね。



落ち込んでいるそこのあなた、そして自分自身に送ろうかと思います。

多分、この日記を見る事はないでしょうが・・。


火曜日にお会いいたしましょう!


俺P 拝

開く コメント(1)

全180ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事