晴山雨読ときどき食べ歩き

晴れた日には山に登り、雨が降れば本を読んで未知の世界を冒険。

全体表示

[ リスト ]

今朝は老舗喫茶「元町サントス」でモーニングトーストです。
イメージ 4

商店街から覗ける一階店舗は、小さめの広さでも老舗喫茶店らしい重厚な内装と、カウンター内には正装のマスターたちが見えていて、少し敷居の高さで気後れします。でも、外から見えていた二階窓際席が気になります。そんなお客さんの心を察してるように店舗入り口には「お二階にどうぞ」と貼ってます。そして上に上がってみると、ちょうど窓際席空いていました。520円のトーストモーニング頼みます。ストリングスや軽快なピアの気持ちいいクラシックが流れ、ヨーロッパ風のインテリアと合わさってとても落ち着く空間です。
イメージ 1

トーストはふつうですが、目玉焼き付いてるし、サラダは酸っぱい味のよく利いたドレッシングがかかっていて美味しいです。コーヒーはもちろん専門店に相応しいコクある旨さです。中華街隣接した大観光地ですか、地元のじいちゃんばあちゃんばかりでした。平日朝だから地元密着なのでしょうが、伏見のヴェローチェに比べるとじいちゃんたちの品位は高く感じました。店内の雰囲気だけでなく、このような年輩者から続くハイカラ文化神戸の伝統だと言えば大袈裟でしょうか。
昼はフランスのサントス・アントワーヌ氏によるマカロンなどの焼き菓子スイーツ店「クリオロカフェ」
イメージ 2

そこでわざわざカレーセット900円です。
イメージ 3

アルバイトの若い娘が提供するので嫌な予感しました。出てきたのはスパイスはよく利いてますが、素朴な家庭風の野菜カレーです。まあまあですが、東京からの店で値段高めの印象です。近接するレストランは昼飯時のOLなどで満員なのにここは客は私一人。ランチする店ではなかったようです。
帰りには「ブランジェリーコムシノワ」でパンを買って帰ります。
イメージ 5

イメージ 6

ベリークリームチーズはまあるいパンにクリームチーズが乗ってるだけでなく、中にはたっぷりのベリーが入っててたいへん贅沢な味で、揚げパンの中にたっぷりバナナの入った「そんなバナナ」、二割ほど高めの価格ですか、その分、ハイグレードな味を楽しめました!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事