全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全25ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

引っ越しました

 
先月から、このブログの広告スペースが大幅増になったため、他のプロバイダーへ移動しました。新しいブログは以下のとおりです。
今まで訪問していただいた皆様にはご迷惑をおかけしますが、これからも、よろしくお願いします。 (記 2012年11月20日)
 
 
 新ブログ名: 四季成り果樹園芸  
           
         http://shikinarikajuengei.blogspot.jp/
 
         
 

この記事に

レモンの近況

 
スイートレモネードは耐寒性があるようなので、富山の姉に送るために栽培リストからは外してあります。実が黄色く色づいた状態のほうが、苗をもらった素人にとって付加価値があるだろうと、まだ送っていませんでした。でも、今ひどい風邪をひいてヘロヘロなので、ビタミンC摂取のために私が収穫することにしました。
 
イメージ 1
 
 
レモンは10月頃から果汁がのるとされていますが、うちのはまだまだでした。カボスのように硬く、果汁の量もちょうどカボスでした。
 
イメージ 5
 
 
 
 
劣悪な管理状態の苗で買ったポンデローザが、すっかり枝葉を茂らせて立派になりました。新しい枝が伸びるたびに夏を通して何度か花が咲きましたが、苗が体作りを優先させていたようで、どれも幼果のうちに落ちてしまいました。
 
イメージ 2
 
大実が成る品種だけあって、蕾も巨大です。開花すると何ともいえない良い香りが、あたりに漂います。今度の冬に観察して耐寒性があるようなら、地植えのアレンユーレカに高接ぎして統合する予定です(柑橘類の接ぎ木で成功したことありませんが)。今ある蕾も、実まではいかないかもしれません。
 
イメージ 3
 
 
イメージ 6
 
 
 
こちら↓は、今年の3月に買った斑入りレモンのピンクレモネードです。配達されたときは棒苗でしたが、あっという間に枝が出て樹勢はベルガモットなみに強そうです。
 
イメージ 4
 
 
 

この記事に

バナーネ鉢上げ

 
地面に挿しておいたバナーネが枝の分岐もなく170cm超えにまで伸びたので、2週間くらい前に鉢上げしておきました。地上40cmで切り、そのときあった葉を全部むしっておきました。まだ活動期のうちに鉢上げしたので、さっそく小さな枝が伸び出してきました。
 
イメージ 1
 
 
 
こちら↓は、ビオレッタ苗の更新のために、今年の春に取り木をかけておいたものですが、根っこが出ていたので2週間前に分離しました。取り木だと、形が悪くなりがちです。そこで、今日、真っ直ぐな枝を地面に挿しておきました。何本うまく行くか、結果は来年の春にでます。
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 

この記事に

 
リンゴは今年、「コガネムシを呼ぶ樹」となり、ビワの室戸早生、オレンジのセミノール、実生ヘーゼルナッツがやられました。幸い、鉢の表土の異常に気付いて、根がツルツルになる前に対処したので、セミノールと実生ヘーゼルナッツは大丈夫そうですが、ビワは怪しい状態で今は地植えで養生中です。さらに、14号鉢の宿根アサガオには無数の幼虫が入っていました。こうなると神経質になり、クワ苗も、もしやしたらと思っていますが、これについては落葉期まで様子見にします。
 
ということで、リンゴからは完全撤退。元々スペース難だったので、リンゴを撤去した当初はスッキリ気分でしたが、2日もしないうちにネットショップをさまよい始めて、放任でも実が沢山なるラズベリーとブラックベリーを注文してしまいました。
 
レッドジュエルは二期成りラズ、ブラックベリーの方はジャンボ種です。ベランダのキウイ棚の下は日当たりがいまいちなので、この2種を手すりやラティスに這わせて日照を確保する予定です。カメムシ対策は、収穫期だけ細かいネットを貼ろうと思います。グレンプロセンは引き続き地植えで。
 
イメージ 2
 
たいそう貧相な苗ですが、大丈夫でしょう。
 
イメージ 1
 
 
 

この記事に

相変わらず......

 
相変わらずシツコイ雄です。
雌は、雄がウザイからこそ、おひとり様用の小さいブランコで寝ようとするのに、雄は是が非でも入り込んで一緒に就寝しようとします。
 
イメージ 1
 
 
 
 
こーやって追い出されようとしても、最後には1つのブランコに収まります。
どうせなら、大きい方のブランコで眠れば良いのに。
 
イメージ 2
 
 

この記事に

全25ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事