ここから本文です
人生 山あり 海あり
屋根のない軽四輪に乗って 浮遊れています。

庭のはなし



先週はまだまだやったのにから

のんびりかましとったら

イメージ 1

もうすっかり一面の赤い実が


ん?

イメージ 2


やられた(^_^;)



先に喰うた奴がおりまんねな

イメージ 3

僕は休みの日ぃにしか庭の見回りができんねけど

平日でも庭ごそごそできる奴が


おおかたヒヨか雀

そう野鳥ですねん





網でもしといたら被害に遭わんねやろけど

イメージ 4


野いちごくらい奴らにも分けたろうやないの

独り占めはせんとこう




けど





これはそうはさせん

イメージ 5

こっちは網するよ








この記事に

仕事さぼってへんよ。




本日のひとつ目は
神戸は須磨離宮公園の近く

二つ目も須磨区の北のほう

二件終わらせると
ちょうど正午でした。



三つ目は芦屋で三時
可愛い女の娘と待ち合わせ〜
やったらええねんけどね


お相手は僕より歳上の
爺っさまです。

さてこのまま向かったら
すぐ着いてしまいます。

さて三時まで
どないして時間費やそうかと
考えてました。
 
怪我してからこっち
舟来るん避けてたから
久しぶりやし滅多にない事なんで
ハーバー行って湯でも沸かして
愛妻弁当喰おうかと

ええ事思いつきましたやろ。


イメージ 1



ハーバーに着くと定位置の隣には
見慣れぬ舟が舫ってました。

コックピットにはオーナーさんがいてはったので
声掛けて挨拶しました。
国旗から見て豪州からかなと
見当つけて問うてみると正解でした。

イメージ 2


珈琲か紅茶でもご馳走するがな
とキャビンに招待されたんですけど
ノーサンキュー
仕事があるからあかんねん
とお断りしました。


ちょと残念やったけど

時間潰しどころか
素敵なランチとお喋りが出来て
楽しいひとときが過ごせました。

お互いデッキの上のまま
奈良のはなし、京都のはなし
そして何故か城崎のはなし
聞かれるままにお喋りしてました。


お喋り言うても
日本語ですらカタコトの僕が
英語を話せるわけがない。

まあでも楽しかったらええやんか


イメージ 3

週末に行ったら
まだ繋留してるかな。

それより
果たしてあした休めるんでしょうか




この記事に



見んのもすんのも勿論興味なんてありませんし

イメージ 2

こんな僕にそんな趣味があるわけおませんしね




どない転んでも到底ぼくには似合いませんよね

イメージ 1

遊びやったら絶対にこんなとこに来んのですが





それがどうしてか今日は来てしもたんですよね

イメージ 3

プレイには興味なくても仕事やから来たのよね





仕事でもなかったらこんなとこ来るもんですか

イメージ 4

こんな庭なら欲しいかもって思いましたけどね







管理が行き届いてるからこそ維持できることで

イメージ 5

ジャングルみたいになってても平気な我が一家







やっぱし僕たちには似合わんちゅうことですね

イメージ 6








この記事に

開くトラックバック(0)

今日はおかんの日



今日はおかんの誕生日でしたの。

イメージ 1


おかんの誕生日のお祝いに
饅頭を求めに
従兄弟の菓子屋まで行きました。

そう五月の第二日曜
それは今日
今日は母の日ですね

おかんの日は母の日

子供の頃は母の日っておかんの誕生日と思ってました。

詰め合わせを頼むわ
と一つ包んで貰い

おおきにお店を出ようとして
ふと思い出しました。

そうそう悪りぃけど
おんなじのもう一包み頼むわ

従兄弟に頼みました。


一緒に住んどる嫁ちゃまのおかんにも
買って帰ってあげないとね。

母の日は婆々の日

イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

画像と内容は

まったく

関係ないのよね



いや
わかる人には
わかるんやけどね
(^_-)






この記事に

開くトラックバック(0)

早いもので


連休が明けてもう四日目ですが
週末が待ち遠しくてしょうがない僕です。

イメージ 1

ほんで
庭のほうはいったい
どないなったかと
言うとですね


イメージ 2

僕のほうは
手伝いもせんと
のんびりさして貰いましたけど


なんと嫁ちゃま一人で
こんなことに

イメージ 3


見事畑に生まれ変わっています。




この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事