手術から2週間ぐらい経過

そのときに思ったことは日に日に薄れていくから
今のうちに思い出しながら吐き出す

手術は朝の9時から

手術室に入って台に寝て
もどもとあった左腕の管から麻酔が入った

そのときの感覚がわかりやすかったのを覚えている

息を吸おうとして苦しくなって
深呼吸をするように言われ、
そうすると意識がなくなった

手術は7時間くらい?
全身麻酔で記憶なし

目が覚めたのは23時くらい
ICUだか集中治療室とかのベッドで起きた

そこから朝までがとにかく長かった

寝たままでほぼなにもできない
だから退屈でどうしようもなかった

あれほど時間が経つのを待つだけの状態になったのは
今までの人生でなかったと思う

とても苦痛だった

自分で承諾したとはいえ
体には管がいっぱいついていた

首、左手、鼻、腹、陰部、思い出せるだけでこの程度
あとどこかの指1本に酸素?を計る洗濯ばさみのようなもの(痛くはない)

胸は開いた後があり怖くて見れなかった
胸帯が着けられてとても動きにくい

寝てるだけというのがとにかく辛い
背骨が湾曲しているためか、痛くなってくる

かといって自分一人では寝返りもできない
その寝返りもちょっと腰と首を曲げる程度

とても長く感じる時間が経ってようやく朝
食事はまだ食べられず水も飲めない

起き上がることも一人でできない
ベッドの半分を上げてもらってなんとか

起き上がる際に胸を開いたところが苦しい
腹筋がないのが恨めしい

鼻から喉にかけて入ってる管がとても辛かった
痰を吸い取るやつ?しらん

それがかなり気持ち悪い
何回もえずいた、早めに抜いてもらったのは幸運だった

起きるまでには口からも管が入ってたらしい
起きる前に抜かれててよかった

痰を出すために咳き込むだけで胸の開いたところが痛む
痰がよく出る、血が混じっていて、起きて間もない頃はでかい塊がでたことも

腹から心臓と肺(たぶん)に繋がってる管からは
傷の治りかけの体液(血)を抜き出してるっぽい

たまにこしりとってるけど(正しい言い方がわからない)
それをやられると肺が痛い

昼になってようやく水を飲める
朝になった時点でテレビも見れている、退屈が和らいだ

スマホの持ち込みができないので
見たいわけでもないテレビを見るぐらいしかやることがなかった

夜には食事もとれた
かなりどろどろのおかゆで美味しくない
おかずのほうが美味しかった

ほぼ1日近く起きていたけど寝れない
寝ようとしても寝付けない、苦しい

全く寝れないわけでもないが熟睡できない苦しみ

いびきはかいてたらしい
自分のいびきで目が覚めたりした

そういえばやたら左肩がこっていた
手術中は左腕をあげていたらしいのでそれが原因だとか

寝ている姿勢も関係あったかもしれない
湿布を貼ってもらった

看護師の人が漫画を持ってきてくれたりした、ありがたい
ナンプレもやった、やったことないから3,4問しか解けなかったが

リハビリで立ち上がったりポータブルトイレに移ったりした
若いからあまり足等衰えていなかったのは助かった

管を入れている都合で1日1回陰部を洗われる

入院していると案外恥ずかしいこともすんなり受け入れられた
座薬を入れられたりもした

それと集中治療室にいる間はオムツをはいていた
漏らしはしなかったが

食事が米粒になってからはよく食べるようにした

ICUから出る前には20メートル程度歩いたりした

お通じがないから飲んだ下剤はひどいものだった
夜の間は出そうで出ないのでとても寝づらくなってしまった

朝になって出たのでスッキリした

日が経つにつれ管は減っていったが
首と腹の管を外すときはけっこう痛かった

ICUから出られたのは年越し前だった
やっとスマホが使えることに安堵した
退屈しなくてもすむという意味で



途中から思い出しながら書き出したので
だいぶ雑になった

2週間経った今は
切開した胸骨をま繋げたり守るために
胸帯をつけておとなしく生活している

というか3ヶ月は胸帯を外せない
シャワー浴びるときだけ外す

食事制限は塩分控えめにする程度
薄味が好きでよかった

納豆、青汁、クロレラが食べられないとか
別に食べてなかったし問題ない



さて手術して良くなった…わけでもない
悪いところを治してもらったけれど
別の場所がまだよくない

将来的にまた手術する可能性があるらしい
これが難病を持って生まれた体の運命なのか

これから身体障害者の扱いになる程度の体なので
正直人生のモチベーションがあまりない

まあ、そんなもの小学生のころに親に心臓病と言われた時点でなくなったけれど

もう1回手術するならその前に楽になりたいものだ
やりたいこともないのだから

こうして文字を残しておくことで
行動するための意思とか勇気が生まれることを願う

願うだけで自分が動くならとっくの昔に行動しているよな?
このバカは死ななきゃ治らない

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

なぜ不健康に生まれてしまったのか
どうして自分だけ遺伝してしまったのか

自分がなにをしたというのか
前世の行いでも悪かったか

こうして入院すると
健康な人が羨ましい

こうなる前に死ねばよかった
楽になればよかった

どうせ自分以外はどうでもよいのだ
身内のことを考える必要もなかった

でも自分にはその勇気がなかった
意気地なしだ

楽観的に生きてきた結果だ
だから自分が悪い

心臓を悪くしたのは自分で
理由も予想がついている

ただの大馬鹿だった
悔やむ他にない

この後どうやって生きようか
早死にしたいのは変わらないが

今までのように働くか
働けなくなるか

まあどっちでもいいや

手術はどうなるだろうか
死んでも構わないし恨みもしないだろう

親も無事だったし
自分も無事に済むだろうが

こういうことでも起こらないと後悔しないから
やはり早死にするに限る

尿道カテーテル痛い
寝にくい、寝れない

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事