つれづれ雑記

萌えや日常の色々を呟いてます。

全体表示

[ リスト ]

とうとう24話25話が放送されました!視聴者たちには数ヶ月前の話でも、キャラたちにとってはほんの数時間前の続きというギャップのデカイこと(>_<)23話終了時には「ぎゃー!!」となりましたが案外冷静に見れました。
主役を含め、主演4人の生死が不明状態で終わるとは夢にも思ってませんでした。バレを知ったときは「え〜〜!?」って感じ。放送前に音バレは聞いていたんですが、表情がつくと随分印象が変わるんだなと実感しました。

では以下感想。


<<ルルーシュ>>
・なんてゆーか・・・落ちるとこまで落ちましたね(泣)EDカットで『裏路地を俯きながら行くルルーシュ』が出たときから『ルルーシュ負けED』かなあ?という予想は立てていましたが、まさかこんな風に負ける(まだ明確に負け描写が出たわけじゃないですが、あれでは黒の騎士団は勝てないだろうなぁ)とは。自分から放り出すようなマネをして団員たちからの信頼をなくしちゃいましたね。
・最後の最後まで『ナナリー命』というルルーシュのあり方にブレがなかったのは凄いなって思います。でもナナリーが心配のあまりスザクに休戦を持ちかけたりってのはいただけないですね。23話の覚悟はどこにいったんだよ!!
・25話の最後の数分間、スザクに仮面を割られた(頭頂部を1発撃たれて仮面が真っ二つになるのが解せん・・・ガラス面沿いに皹が入るなら分かるんですが)後のルルーシュの態度は『素』か『演技』か?ってチラッと考えました。スザクがゼロを憎んでいるってのはもう覚悟しているでしょうけど、『坊主憎けりゃ袈裟まで憎い』でナナリーにまでそれが向かわないようにしたんじゃないかな〜と思ったんです。まあ思いっきり現実逃避なんですがね・・・ナナリーの危機絡みでルルーシュに演技なんてしてる余裕なんてあるはずないし。でも余りの最後の小悪党っぷりにちょっと逃避したくなりました(自爆って・・・(泣))。ルルーシュが悪役になるのはもう覚悟ついてるんですよ。でも、どうせならラスボスのような貫禄のある悪役になって欲しかった。『ダイの大冒険』のハドラーのような(私この人最後の方では好きでした)。
・不用意な発言でスザクを切れさせ、カレンの信頼をなくし、これから本当にどうなるのでしょう。ナナリーが絡むと本当にそれだけに注意が向いちゃって、普段ならまずしないような言葉を選んじゃいますね。ユフィのことを『過去』だなんて言っちゃったらやばいってことぐらい察してくれよ・・・(泣)
・最後、スザクから『存在否定』の言葉を食らって逆上しちゃいましたね・・・スザクはあれがルルーシュのトラウマだって知ってたんでしょうか?
・ここまで落とされたからには這い上がってくるところまでキッチリとやって欲しい。2期の主役はルルーシュでいって欲しいです。

<<スザク>>
・こいつが一番驚かせてくれました。まさか『ゼロ=ルルーシュ』を疑っていたとは!!こいつは絶対に何も感づいてないって思い込んでいたので意外なんて衝撃ではありませんでした。しかし、信じたくなくて自分の中で否定し続けていたとはいえ、友人かもしれないと疑っていたにも拘らずあのゼロへの攻撃の容赦なさっぷりは、全話見終えた後に見るとさらに恐ろしく感じられました。スザクの悪い癖ですよね。自分にとって痛い事実から目を逸らすっていうのは。ルルーシュは痛くても都合のいい偽りよりも真実を選ぶタイプに思えるので、ここでも正反対ぶりが際立ってますね。目を逸らし続けて、ゼロを殺した後に『ゼロ=ルルーシュ』が真実だったと知ったらどうするつもりだったんでしょうか?
・ゼロの仮面を割った後、「もっと早く君を逮捕しておくべきだった」と言った時には「はぁ?」って思いました。いや、逮捕云々の前に説得じゃないの!?カレンは説得しようとしたくせに、ルルーシュへのこの態度の違いは何事でしょうか?本気で友情すらなかったんじゃないかと疑えて来てしょうがないのですが・・・
・しかも糾弾するのはユフィを貶めて殺した事ではなく嘘をついていた事。正確には『“自分”とユフィとナナリーに嘘をついていた事』を裏切り(裏切りという言葉を出してましたっけ?)だと詰ってました。一番最初に自分が来るのか・・・しかもお前はルルーシュの嘘を『裏切り』だと詰れるぐらいはルルーシュを信頼していたのかと突っ込みたい。『裏切り』というのは前提に信頼関係がなきゃ成り立たないと思うのですが。ようするに、『自分を裏切った』ってことを怒ったのなかなぁと思ってしまいます。
・恋人を殺されて仇討ちに、というのは感情移入できそうな感じがしたのですが、なんかあんまりそんな感じしませんでしたね。スザクとユフィが『恋人』だという認識に乏しいからかな?と思うんですが、これは私がスザルルスキーだからじゃなくて、ユフィってスザクにとってはどこまでも『都合のいい女』だったような気がしてならないからです。スザクは自分が正しいと思えることを行って死にたかった。ユフィはスザクと同じ(かなり似ている)正しさを持った人だったから、それを利用しているように思えてしまったんですね。結局、スザクって目的を達成する事より自分が死ぬ事が目的のような感じでしたから。それもルルーシュの『生きろギアス』で改善されつつあるようなことが描かれてましたが。
・ユフィを殺された事で今まで自分が間違っていると否定した姿になって復讐を果たそうとするのかと思えば、結局最後まで偉そうにルルーシュに説教かましてましたからね。確かにルルーシュは非難されてしかるべき行動を取ったけど、世界中の誰に言われてもお前にだけはい言われたくねえよ!!小難しい理由なんて付けずに「ユフィを殺したからお前を殺す」って言ってくれた方が(私の中での)好感度は上がったのに・・・
・銃を構えた腕がぶるぶると震えていたのは『友人であるルルーシュを撃つのに躊躇いがあった』のか、『そんな行動を取る自分自身に躊躇いがあった』のか。さてどっちでしょうね?
・作中の中ではスザクはほとんどその行動を否定されないキャラでした。ルルーシュが否定されまくったのとは正反対。2期でそんなスザクに『ガツン』と一発お見舞いしてくれるキャラが現れることを期待します。2期予告で「間違っているのは俺じゃない、世界の方だ!」とかいうセリフがありましたが、これは是非スザクに言って欲しい。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

はじめまして。ライトアップの萩原と申します。
http://www.writeup.jp/

私はブログスカウトという人気ブロガーさんの
スカウトサービスの担当をしています。
http://blogscout.jp/

crystalblue0512さんのブログ、拝見させていただきました!コードギアスの情報、すごいですね!!文章量もたくさん書かれていて、すごいと思います。

実はとあるサイトにおいて、
アニメについての記事を更新していただける
ブロガーさんを私の方でスカウトしています。

もしよろしければ、詳細をご説明させていただけませんでしょうか。
ご興味いただけましたら、以下までご連絡ください。

⇒ hagiwara@media.writeup.co.jp

詳しい情報をお知らせさせていただきます。

ご連絡のほどお待ちしてます。

※コメントでごめんなさい。ここしかcrystalblue0512さんに連絡できる手段が見つからなくて。。いたずらなんかでは決してないので宜しくお願いします。 削除

2007/9/16(日) 午後 2:27 [ 萩原陽一 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(14)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事