今の「トップページ」

すべて表示

クロスバイクのハブグリス交換(プレスポ後輪編)

トラックバックしました
昨日は サイクルベースあさひ オリジナル クロスバイク 
プレシジョンスポーツ(略して「プレスポ」)の前輪のハブグリスを交換(入れ替え)しました。

フロントハブはあっという間に終わってしまって歯応えが無かったので
今日は後輪のハブグリスを注し替え(交換というのか入れ替えと言うのか)を
行いたいと思います。

後輪側は 工具を追加します
イメージ 1
▲フリーホイールルムーバー & ロックリング回し (因みにシマノのカセット式用)
  セットで1,400円程度 





▼シマノ純正のロックリング締付け工具 TL-LR15
イメージ 3
純正品なので価格はちょっと高価な約1,500円
そんな何度も使う物では無いし 
TL-LR15だと別にレンチを用意しないといけない
あと使い難いんじゃないかと思ったんです


これに柄が付いているのに安価なのが 今回使用したサードパーティのセット品
しかもフリーホイールリムーバー までついて送料込みで1,400円
こっちを買いますよね



イメージ 2
▲使うイメージはこんな感じ

スプロケットが付いたままでは、ハブスパナがナットをつかめないため、
スプロケット外し工具を使用して、スプロケットを外します。
画像のようにチェーンの付いた「スプロケットリムーバー」でスプロケットを固定し
「ロックリング回し」を左回し(反時計)で回してロックリングを外します。
(ロックリングが外れると、スプロケットを引き抜くことが出来ます)



イメージ 4
▲▼外れたロックリング
イメージ 5

このロックリングがあっけないほど簡単に外れてくれました。

まあ、しかし汚いですね

フリーボディーが有るのでどうしてもパーツクリーナー等の
ケミカル類が使えないので仕方がないと言えば仕方がないのですが

それとチェーンオイルもWETタイプの粘度が高いものだし




イメージ 6
▲ロックリングが外れるとスポロケットが外れます(今回なんと自重で落ちてしまいました^^)


イメージ 7
▲外した部品はトレイへ


イメージ 8
▲スポロケットとは反対側
 カバーを外します


イメージ 9
▲内側のナット(「球押し」)は15mm
 前輪が14mmだったのに 後輪は15mm
 このハブレンチにしておいて良かった

 この写真の様に片側は15mm&13mm、反対側は16mm&14mmになっています
 これが2本同じものが入って¥400円
 安いでしょう 安いから買って 買ったから 今回の作業に入って
 上手く行ったから 記事にして(笑
 きっかけが無いとやりませんよね^^
 今回のきっかけは 安さ&易さ です

イメージ 10
▲外側のナット(「ロックナット」)は17mm
 こちらは前輪と同じ17mmでした

 
 ハブレンチは動かさずボックスレンチ側を回して緩めたら


▼あとは手で回ります
イメージ 11

上の写真
ベアリングが見えていますね
ちゃんと上側にくっ付いて
まだまだグリスは生きていましたね


イメージ 12
▲グリスが残ったシャフト
 赤茶色に変色しています、それに随分と硬くなっていますね
 
 前輪に続いて後輪も球押しの部分に虫食い無し♪


イメージ 13
▲グリスをキッチンぺーパーやウエスで拭き取ったら
 パーツクリーナー+綿棒で洗浄します


イメージ 14
▲外したパーツ類も洗浄します
 ボールベアリングは茶こしを使い・・・・
 どのベアリングも錆びも欠けもなく綺麗

洗浄も終わり 満足出来たら 組み立てましょう

イメージ 15
▲組み付けに使うグリスはシマノのプレミアムグリス(旧名称「デュラグリス」)


ここから先写真が途切れます
理由はグリスを指で塗り ベアリングを収めて行ったり
シャフトに薄くグリスを塗ったり
今までの工程の逆を行うんですね
汚れた手でカメラは触れないし
逆の工程ですからね 作業工程は写真無しでも ご理解いただきましょう



イメージ 16
▲ここまで組みあがったら手を洗うことが出来ました



イメージ 17
▲スプロケットを取り付けます
 スプロケットの取り付け時は「スプロケットリムーバー」は不要です。
 


イメージ 18
▲クイックリリース/クイックレリースを付けたら
 フレームに取り付けましょう


最後にオマケ▼
イメージ 19
▲折角Vブレーキを解放したのですから
 Vブレーキの台座を綺麗にして再度グリスアップを行っておきましょう


撮影デジカメ 
SONY DSC-RX100
サイバーショット RX100




今日は午前中ヨドバシカメラまで行って 帰宅し昼食後の作業
作業時間は1時間30分
昨日の前論が30分くらいだったのに比べ3倍も
理由は・・・・
イメージ 20
洗浄と錆落としに時間を掛けてしまいました
このエーモンの真鍮ブラシ 27年くらい前の物
レーシングカートをやっている頃に プラグを磨くのに購入して 工具箱に入っていました


いや〜この土日にメンテナンスを行い遊んでみましたが
歯応えが無い
こりゃあ〜クランクを外してボトムブラケットもやらないと歯応えが無いかもしれません

でも、そこまではやらなくてもいいかな〜

今回息子が7年半使っているクロスバイク
サイクルベースあさひのオリジナル プレシジョンスポーツ を見て行きました
当時の購入価格は35,000円程度
このクロスバイクは我が家ではシティサイクル等と同じ実用車として使っています
駐輪は庭先で雨風をしのげる様な場所ではありません
通学使っているので雨の日も稼働し走行距離もそこそこ走っています
経年変化は有りますが主要な部分にグリスがきちんと残っていました
これはなかなか良い作り/組み立てをされてあるんだと思います

ちょっと惜しいのはプレスポは価格が安い事

経年変化した部品を交換することでもっともっと使えるクロスバイクだと思います

でもその部品代を合計して、もうちょっとお金を足してあげると 
新しくプレシジョンスポーツ-Gが替えてしまいそうなんです^^
そこが思い切って部品交換に躊躇してしまう理由

タイヤも傷んでいるし買い替える?
こんなことを言い続けて3年以上
ほんと買い換えるには惜しいし 使い易いクロスバイクですね♪

その他の最新記事

すべて表示

トラックバックしました プレシジョンスポーツのヘッドセットのグリス交換 作業完了後 試乗していたら突然!前輪がもの凄い破裂音と共に パンクしてしまいました 破裂したのが自宅傍だったのが幸 ...すべて表示すべて表示

2010年10月購入のクロスバイク サイクルベースあさひ オリジナルの プレシジョンスポーツ (略して;プレスポ) 購入後7年半 息子の通学用の足として 頑張ってくれています。 そんなクロスバイクのメンテナンス ...すべて表示すべて表示

今年は満開

2017/4/19(水) 午後 7:55

今年はタイミング良く同時開花 撮影デジカメ  SONY DSC-RX100 サイバーショット RX100


.


みんなの更新記事