Crystalwings_Artsと海神書房の掲示板

音も文も。酒の肴にもならない活動報告の場

全体表示

[ リスト ]

記事整理のため、まとめを作成しました。

OP:水面から出流る水底
/Water from the bottom flowing out to the surface
*楽曲利用の話をいただいて、一番最初に作った曲ですね。水らしい音使いを考えた結果、単純に水に関する効果音に落ち着いた感じです。

St.1:大洋の風情 〜 Fantastic Sea
/Grandeur of the Ocean ~ Fantastic Sea
*元々本作品のための曲ではなかった曲です。軽くアレンジをしてゲームにそれっぽく合うようにしました。最初のイメージは、ふらりと空を散歩するような感じで作りました。

St.1 BOSS:捕らぬ狸の壷算用
/The Pot Sum of an Uncaptured Raccoon
*楽曲差し替えになった作品ですね。この曲のイメージ元は、原作「神霊廟」・・・ではなく書籍「三月精」の狸なんです。書籍に出てくるあの狸を見て、ちょっととぼけた感じの曲を作ろうと思い出来上がりました。

St.2:大きな水塊の眺望
/Giant prospect of a Water Mass
*本家のメロディラインに加わったウインドアンサンブルを聞いて「こっちでも使えないだろうか」と思い作りました。古いほうの1面ボス曲でも同じようにサックス使ってメロディラインを作っていましたが、なんとなく腑抜けた感じに。

St.2 BOSS:ナルコストリーム
/Naruko Stream
*出典はきっと風神録です。ハイペースな曲を作るということで出来上がりました。キャラクターの情報が煮詰まった状態で作った曲なので、それっぽい仕上がりになっていると思います。

St.3:海燕の鳴動 〜 Natural Forecast
/Echo of a Sea Petrel ~ Natural Forecast
*出典は確か星蓮船ですね。この曲に関しては、中ボスの"雨津ミヨ"の部分で音の雰囲気がきちっと変化できるようにいろいろと時間を調整した曲です。ゲームの更新に合わせて可能な限り途中の尺を調整したのはいい思い出です。

St.3 BOSS:唄う座頭は天を仰ぎ見る
/The singing leader looks up to the sky
*3拍子です。という言葉に集約されます。それと、音の位相を変化させて音を厚くするための曲という側面もありました。そのおかげで、ベースラインが2つある曲でもあります。

St.4:未開拓世界 〜 インナースペース
/The Unexplored World ~ Inner Space
*ここから海の中という雰囲気で作りました。今までは誰もが適当でいつもどおりの散歩をしていましたが、ここからは未知の世界。噂でしか聞き得ない海の中ということで、なんとなく緊張感を出せるように組んでみました。

St.4 BOSS:サブマリン幻視幻覚
/Submarine Illusion
*元はこのゲームの曲ではない一曲。使用されたのでリメイクをして作品に少しでも近づけようとしました。少々科学的な名残があるのは元のコンセプトが遺伝子(Gene)だった故のこと。

St.5:二百海里は宴もたけなわ 〜 Preyed feast
/A Party's Climax 200 Nautical Miles Over the Sea ~ Preyed Feast
(※翻訳者の方々失礼しました、副題は"Pleyed"feastです)
*ステージ構築から曲を作りました。まず浮かんだのは「ウェルカムトゥ竜宮城」というものでした。それで、なんとなく竜宮城ではこんな感じで迎えられるんだろうなぁというイメージで制作しました。

St.5 BOSS:神造人魚は人間の夢を見るか?
/Could a Mermaid Dream of Being a Human?
*タイトルありきで作られた曲です。会話の流れを見て「あぁ、歓迎されてないんだな。」というイメージから曲を書き出しました。この曲については自分が「ニコニ・コモンズ」に上げた曲が元ネタになっています。

St.6:活命の泉
/Fountain of Youth
*ラストっぽくて、そんなに冗長じゃない曲を作ってみました。作っている段階では4分の10拍子という形式で作っていたのですが、結局4分の5拍子に…気に入っているのは、イヤホンをしてないと聞こえない圧迫音です。この曲の提案元はエソテリアではなく法界の火だというのはここだけの話。

St.6 BOSS:深海七花 〜 Forgotten Benefit
/Seven Flowers of the Deep Sea ~ Forgotten Benefit
*この曲については唯一つ「ラスボスじゃぁぁい!!!」という所からやや暴走気味に書いた曲です。それまでには、いろいろと曲の構想を練りながら…時には無音のゲーム画面を見ながら、どうしてやろうかと色々と悩んだ曲ですね。たぶん全曲中2番目に悩んだ曲だと思います。

Ending:干き汐の頃
/Ebb Tide
*浜辺に打ち上げられた漂流物のような曲をと思って作りました。伴奏の部分が有名な唱歌「浜辺の歌」の伴奏リズムと似ているのが一つの特徴でしょうか。

Staff roll:海乙女の詩 〜 Cobalt Dream
/Poem of the Ocean Maiden ~ Cobalt Dream
*この曲については、公開する前にメインのメロディを大幅に変更しました。もともとのメロディはどのボス曲にも沿っておらずただ単に「海っぽいだけ」の曲でした。あと、この曲のピアノ部分は元々6ボス曲になる予定でした。

Player's Score:海面-Umimo-
/Sea Level -Umimo-
*プレイヤーズスコアの定型に沿った曲を作りました。曲の裏に流れるメロディは他には公開されてないエクストラステージの道中曲プロトタイプのメロディラインになっています。

EXTRA STAGE:トリエステ号の足跡
/Footprints of Trieste
*深海というところで思いついたのは無線機のラジオノイズです。活命の泉(Fountain of Youth)の時の圧迫音のように今回もイヤホンで聞くとそれが伝わる仕様になっております。この曲自体は二つ目で、もともとはもっとのんびりした曲が出来ていました。(海中遊歩Vol.1「深海の幾妙な宝珠」参照)

EXTRA STAGE BOSS:旅人アイザックの胡蝶
/The Butterfly of Isaac the Traveler
*タイムマシーンといえばアイザックということでこんな曲名になっていました。この曲については全曲の中でももっとも時間のかかった曲ですね。もともとは「シュレーディンガーの空箱」という今よりも短い曲でしたが、少しリメイクして今の形になりました。仮の曲が5〜6種類ありましたが、すべてボツになりましたよ、はい。

Secret Track:深海の幾妙な宝珠
/Fractally Legacy of deep sea
*没案になったエクストラステージ道中曲です。静かで無機的で深く進んでいくような曲を作りました。しかし、エクストラのゲーム画面を見て曲をがらりと変えたので没になりました。一つこの曲の要素が残っていると言えば、トリエステもこの曲も、海琴が出現する場面で曲構成が変わる様に作っていました。

Secret Track:忘られた海恵堂の花
/Forgotten Benefit Bloom
*オムニバース追加の際に構想していたものを楽曲化しました。深海七花の楽器群をベースにして、どのボス相手でも対応できるような曲に出来るようにしました。基本的には八百比母娘に使うと座りがいい。

Secret Track:忘られた海恵堂の花 (観福宮 ()70]-[!_v_£ Ver.)
/Forgotten Omniverse Bloom
*忘られた海恵堂の花の乙姫バージョンです。実は曲の構築自体がほとんど変わっておらず、使用する音源が乙姫仕様になっているという曲です。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事