鍋島自転車倶楽部 produced by BULLITT

諸君、鍋島自転車倶楽部へようこそ!ルールその1、倶楽部のことは口にするな!ルールその2、倶楽部のことは絶対口にするな!

全体表示

[ リスト ]

どうも。鍋島自転車倶楽部です。

三連休は「さいくる県やまぐち」へ。
十種ヶ峰国際ダウンヒルレースのチャレンジクラスへエントリー。
会場へ到着すると雷雨で試走時間が一部中断となる。
このレースのために延長された前半のコースは雷雨でマッドコンディションとなりスリッピー。
3か所設置されたエスケープゾーンのひとつ、ロックセクションは回避。
ジャンプ&ドロップは成功率が3割以下。エスケープを選ぶか、悩む。
全体を通して、転倒を繰り返し、コース攻略ができないまま、試走時間が終わった。

翌日もマッドコンディション。決勝がスタートし、最初のジャンプで前転、レースは終わった・・・。
「まだ、いける」とスタッフから声が飛ぶ。
バイクを起こし、再スタート。シングルトラックでもう一度転倒。焦りながら、バイクを起こし、再スタート。
鬼門のジャンプ&ドロップをクリア、ロードギャップを飛んでゴール。
結果は3位。ライバルの黒豹に負けたが、良い経験ができた。

翌日は、下関へ移動し、10月22日開催のMTBクロスカントリーコースの試走。
地元ライダーにコースを教えてもらいながら6周回。エリートライダーと一緒に走ったが、フィジカル、スピード、実力の差を感じた。
帰り路は下関の「ちゅう吉」によって雑談をして帰宅。

三連休で疲労が溜まったので、今週は回復メニューに取り組む。
イメージ 5

イメージ 4

イメージ 3

イメージ 2

イメージ 1

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事