Team Squeeze Rc Life

KBCUホームページリニューアル!ブログからジャンプアップ OK(^^)

全体表示

[ リスト ]

決勝】

決勝です

Dメイン 20分  Cメイン 20分  Bメイン 25分  Aメインファイナル 30分

勝ち上がりは各メイン 名です

【Cメイン】

長選手が終始リードし、独走

2位は悪路会唯一のLOSI 8GHT 使いの森本選手が勝ち上がり

イメージ 1

Dメイン入賞者

         位 宮永選手      位 藤本選手     位 杉本選手


イメージ 2

【Cメイン】

MBX-8Rの小林選手がリードのままフィニッシュ  LAPも56秒台と高速

勝ち上がりの権利の2位は、混戦

2位走行の斎藤選手のMBX-6Rが、最終2分前に故デフ関連の故障

ウィーン 〜 ウィーン と音を出しながらも、どうにか2分を走り終え勝ち上がり


しましたが。。。。。。

なんと

斎藤選手は部品が無くリタイヤ

1位の小林選手は、Bメインスタート時の練習走行ピット後にマシントラブル

上記により、3位の高橋選手と4位の河合選手が勝ち上がりの権利獲得


イメージ 3


Cメイン入賞者

            位 黒川選手      位 森本選手      位 長選手
イメージ 5

【Bメイン】

熾烈な争いが予想されるメンバーです

自分は、タイヤはやはり、ブロッケードが前に出る感じがあるので選択

Bメイン3番手からのスタートでした。スタート時の混戦を上手く避け

そのまま、トップゴール

2位争いは、 中盤まで2位キープの久米選手のREDSエンジンが残念ながらストール

3位走行の中村選手がGet

イメージ 6

                          位 西畑選手      位 久米選手      位 宮原選手

イメージ 4

【ファイナルAメイン】

取りあえず、この開幕戦より3戦まではどうにか、Aメインに入れました

タイヤは、やはりブロッケード X3 6.5分山 メンテ的には

リアのエアレーションダンパーが走行で少し固くなったので、調整してやりました

開始前より

奈良井選手が、サーボトラブルで戦線離脱

6名決勝となりました

レースは、序盤から、中盤にかけ

池田選手がTOP走行  追いかける 加来選手  原口選手 四番手に自分

でしたが、中盤に、池田選手が痛恨のエンジンストール(本人の気持ちを絵に表しました (笑))

その後、加来選手 と 原口選手 の 1位 2位 争い  自分と池田選手の3位争

それぞれ見応えのあるレースになりました

最終結果は

イメージ 8

       位 原口選手    優勝 加来選手    位 自分(堀選手)    4位のIKEDA選手
イメージ 7

本日は、予選・決勝含め、マシントラブルが多発したレースでした。

マシンもですが。。。これから、夏本番を迎え、益々暑くなりますので、

ラジコンマンの皆さまにおきましては、体調管理(熱中症)も気を付けて下さい

と、いうことで、2018年 悪路会レース シリーズ第3戦は、

おしまい

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事