ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1
ウエストミンスター寺院正面ファサード




 平成29年11月初旬、ロンドンへやってきて1日目。
 昨日夕方到着しまし、ロンドン中心部を散策しましたが、観光は今日が1日目ということになります。

 朝9時にホテルでガイドさんと待ち合わせ。
 ウエストミンスター寺院は午前9時半から開館なので、やや早めにやってきました。地下鉄ディストリクトラインのSt.ジェームス・パークで降りて、早朝のロンドンの町を歩きます。

 ガイドと入館するときには入口が裏側からなのだそうですが、事前に日本でインターネットで入場券を購入していたので、正面から右側に入って、左から館内に入らなければならないらしく、ちょっとややこしくなりました。

 また、結局裏口から中へ入りましたが、内部では写真撮影ができなくて、ちょっと残念。
 ”王室の教会”と呼ばれるだけあって、最近ではウィリアム王子とキャサリン妃の結婚式やダイアナ王紀の葬儀などが行われて有名ですが、内部は無名戦士や歴史の有名人の墓や歴代王室の棺、チャペルなどが密集し、教会関係者なども含めて数千人が眠るお墓でもありました。







イメージ 2
ANAサイトで”おすすめ”と表示されたので、イビス・ロンドン・アールズ・コートに宿泊




イメージ 3
スタンダードなホテルで、JTBやJALのツアーなどのお客も多いホテルでした





イメージ 4
朝食は、コンチネンタルとブッフェの選択





イメージ 5
コンチネンタルで食べてみると、こんな感じ。パンはとても美味しかった





イメージ 6
ホテルからディストリクトラインのウエスト・ブロンプトン駅まで歩きます。5分くらいで、とても便利





イメージ 7
ホテルの前にはバス停があり、このバスが停車。これを乗りこなせば、ロンドン市内観光も楽しくなるの間違いなし。ただ、乗り換えが多くなります。バスもオイスターカードが利用でき、オイスターカードへの課金は、1日での頭打ちがあるので、そこから何度乗っても金額は増えません





イメージ 8
地下鉄ディストリクトラインの駅の看板






イメージ 9
ウエスト・ブロンプトン駅






イメージ 10
この自販機でオイスターカードを購入。日本語表示もあって、わかりやくい





イメージ 11
改札はこれだけ。とても小さな駅でした





イメージ 12
改札を抜けると、すぐ下がホームになっています。この辺りは、地上部を走っていました





イメージ 13
ディストリクトラインで中心部へ向かいますが、反対へ行けばウィンブルドン





イメージ 14
ウエストミンスター駅まで行っても良かったのですが、1つ前のSt.ジェームス・パーク駅で地下鉄を降りて、ロンドンの町を歩きウエストミンスター寺院を目指します




イメージ 15
地上部へ出てきたところ。普通のビルが並ぶ通りで、どこがウエストミンスター寺院だか自分だけではわからなかった





イメージ 16
メソジスト教会






イメージ 17
正面は重厚なデザインで、格式が高そうです






イメージ 18
ロンドンのタクシー・ブラックキャブと2階建てバス。ロンドンらしい町の風景






イメージ 19
2階建てバスも、斬新なデザインのように思いました。いろいろな形式があるようです





イメージ 20
郵便ポスト






イメージ 21
ウエストミンスター寺院全景





イメージ 22
ネオゴシック様式のファサード。世界遺産






イメージ 23
教会の左側から入場口へ向かいます






イメージ 24
教会の左側を奥へと進みます






イメージ 25
進んだ先には、セント・マーガレット教会がありました。世界遺産





イメージ 26
ロンドン市内を走る2階建てバスが目に付きますが、それがとても新鮮に映ります






イメージ 27
一般入場口から、正面の塔を見たところ。事前にチケットを購入している人と、当日券の人とは区別されるので、ネットで日本で購入していた方がよいと思われます。が、英語のHPでした





イメージ 28
教会で言えば、側面のファサード。バラ窓辺り






イメージ 29
入口上部には、イエスキリストと聖人の彫刻があります






イメージ 30
ゴシック様式なので、細かく彫刻がありました






イメージ 31
当日券の人たちは、行列になっていました






イメージ 32
至る所に彫刻が施されており、荘厳さを引き立てているように思えました






イメージ 33
正面の塔を、後から見たとこと






イメージ 34
メソジスト教会も、ウエストミンスター寺院の横に負けじと主張して立っています






イメージ 35
記念碑の一番上には、人の像があるようですが、何の記念碑でしょうか。よく目立っていますが





イメージ 37
ビッグベンの一部が、教会の屋根越しに見えます






イメージ 36
教会の裏側に回り込んで来ました。南の裏口から内部へ案内して貰いました






イメージ 38
教会の裏側で、ガイドさんの窓口などがあるみたいでした






イメージ 39
歩廊の床が、市松模様みたいになっています






イメージ 40
この1枚1枚の下に、いろいろな人が葬られていて、例えば教会に尽くした人とか牧師とかがいて、墓標に経歴などが刻まれています





イメージ 41
このように、教会全体がお墓になっています。王家の人たちは、棺が教会内部に置かれていましたが、撮影禁止で残念






イメージ 42
1時間以上、教会の説明など聞きまして、次に衛兵の交代を見に行きます






イメージ 43
メソジスト教会の前と






イメージ 44
クイーン・エリザベスⅡ世センターの間を抜けて






イメージ 45
セント・ジェームスパークへ向かいます。途中、レンタサイクルがありましたが、もし、次に来ることがあればこれを使って移動したいと思います






イメージ 46
自転車用の信号まであります






イメージ 47
St.ジェームス・パークに隣接する、政府機関の建物






イメージ 48
ビッグベン、ウエストミンスター橋方面。グレート・ジョージ・ストリート






衛兵の交代へ続きます
















旅行・海外写真ブログランキング参加用リンク一覧←”見たよ!” の「1ポチ」お願いします!!









サークルで関連記事を探してみよう!

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事