ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1



















ウエリントン兵舎からバッキンガム宮殿へ向かうニュー・ガーズ




 ロンドン観光1日目、ウエストミンスター寺院の続きです。
 ウエストミンスター寺院からSt.ジェームスパークまで歩いてやって来ました。そこから公園に沿ってウエリントン兵舎まで行きます。

 ロンドンはすでに秋が深まりつつあり、ストリートには落ち葉がかなり舞っている中、頭の中は衛兵の交替でいっぱいになり、赤い服を着た兵隊さんばかりイメージしていたのですが、冬場はグレーでした。

 ウエリントン兵舎まではまだ少し距離がある頃でしたが、太鼓の音やラッパの音が聞こえてきました。もう、行進は始まったのかと思いましたが、兵舎の前で練習をしているのか朝礼をしているのか、という感じで、注意事項または指示が上官から伝達されていました。

 その後、ポリスの騎馬に先導されて、門から衛兵が行進して出てきて、バッキンガム宮殿へ向かいました。しかし、とんでもないくらいの人で、ロンドン中の観光客がみんなバッキンガム宮殿前に集結したかのような混雑で、なかなか移動することもできない状態。

 事前の天気予報は雨だったのに、それが外れて真っ青な空の元で衛兵の交替を見れるなんて、それだけでラッキーでした。
 また、ガイドさんによると、写真を撮ったりするには衛兵が兵舎から出てきたところがベストだそうで、バッキンガム宮殿前になると1ショットしか狙えないみたいです。

 なので、場所を移動して今度はこれまで警備をしていたオールド・ガーズが兵舎へ帰って行くときと、2回の兵士の行進を見ることができました。









イメージ 2



















St.ジェームス・パーク沿いのストリート。車両進入禁止になっています





イメージ 3



















大勢の人が、衛兵交替式を見に向かっていました





イメージ 4



















バッキンガム宮殿の前にある、St.ジェームス・パーク





イメージ 5



















この左側がウエリントン兵舎





イメージ 6



















柵があるだけなので、観光客は中の様子を伺っています





イメージ 7



















ここだと、じっくりと衛兵を見ることができました





イメージ 8



















衛兵が前庭で円になって集合しています





イメージ 48



















演奏の練習をしているのか、すでに本番が始まっているのかわかりませんが、淡々とミッションが進んでいるようでした





イメージ 9



















柵の外では、ポリスウーマンが待機





イメージ 10



















カメラマンが歩道から車道へはみ出すので、騎上から怒って注意をしていました





イメージ 11



















門の鍵が開けられて、いよいよ衛兵の行進の始まりだと、心が高鳴りました





イメージ 12



















あのポリスウーマンが、馬で先導します





イメージ 13



















指揮官は、杖と腕を格式高く振りながら、行進を先導していました





イメージ 14



















音楽隊が先に進みます





イメージ 15



















バッキンガム宮殿までは、200メートルくらいでしょうか。すぐに着きます





イメージ 16



















音楽隊に続いて、兵隊さんも出てきます。もちろん、みんな冬場のグレーのコート着用でした




イメージ 17



















バッキンガム宮殿前では、これくらい至近距離では見れなかったでしょう





イメージ 18



















衛兵の帽子はかなり深めのような気がします。顔が隠れてしまいます





イメージ 19



















あっという間に、目の前を通り過ぎていきました。待ち時間の方がかなり長い





イメージ 20



















すぐにバッキンガム宮殿前に到着。人混みの中、もうついていけません





イメージ 21



















バッキンガム宮殿前には、大勢の人が集結していそうでした





イメージ 22



















衛兵さんがバッキンガム宮殿の門から中の庭に入る頃





イメージ 23



















人混みの中で、あまり動くことができずにいました





イメージ 24



















ここらまで来ると、宮殿前は観光客でごった返しているのがわかりました





イメージ 25



















ポリスウーマンたちは、門から中へは入らなかったみたい





イメージ 26

























イメージ 27



















バッキンガム宮殿正面全景





イメージ 28



















バッキンガム宮殿正面ファサード





イメージ 29



















正面門辺り。こんなによく人がいるものだと感心しました





イメージ 30



















横から見た、ヴィクトリア女王記念碑





イメージ 31



















宮殿前のロータリーを群衆が取り囲んで入るみたいに見えます





イメージ 32



















宮殿正面の庭、といったところでしょうか





イメージ 33



















大混雑からちょっと離れて、次の場所へと移動





イメージ 34



















バッキンガム宮殿正面に広がる、St.ジェームス・パーク





イメージ 35



















バッキンガム宮殿前に立つ、ヴィクトリア女王記念碑





イメージ 36



















ザ・マルというストリート。バッキンガム宮殿正面からトラファルガー広場へ続く





イメージ 37



















しばらくすると、人数は少ないけれども衛兵がこちらへ向かって歩いて来ました





イメージ 38



















交替をして、役割を終了した衛兵たちと思われます





イメージ 39



















今度は、音楽隊がいないので淡々と行進して、帰って行く感じ





イメージ 40



















こちらの衛兵に、何故か観光客はあまり興味を示さないようでした。まあ、行進するだけですから




イメージ 41



















やっぱりポリスウーマンが、騎馬で先導。イギリスらしい!





イメージ 42



















徐々に観光客は帰り始めました





イメージ 43



















しかし、宮殿の柵の内部では交替式が続いているのか、まだ多くの人が残っています





イメージ 44



















公園から宮殿へ入る門





イメージ 45



















みんなグリーンパークの方へ向かっているので、次の予定もあり一緒に帰りました





イメージ 46



















グリーンパーク。ロンドン中心部にこんなに広い公園があるんですねぇ





イメージ 47



















二階建てバスに乗るため、グリーンパークのバス停に向かいました。公園内から、バッキンガム宮殿方面を見たところ。宮殿は森の中にあるような感じ





















旅行・海外写真ブログランキング参加用リンク一覧←”見たよ!” の「1ポチ」お願いします!!










サークルで関連記事を探してみよう!

この記事に

  • アバター

    衛兵の服装と規律正しさがすごいですね〜!
    村ポチ☆

    はたぼー

    2017/12/6(水) 午前 1:40

    返信する
  • 顔アイコン

    はじめて見たのですが、世界中から有名な衛兵の行進を見るために、驚くほどの人が集まっていましたよ。

    Kiyo

    2017/12/6(水) 午後 1:47

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事