全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
 
今でも名作と呼ばれる「チャイナタウン」
筋書きとしては懐かしい私立探偵のハードボイルド映画ですね♪
異常な愛憎劇が絡んだサスペンスとミステリー(謎解き)が中心の映画ではありますが。。
全体的には地味な映画の印象も・・
 
それでも名作と呼ばれる理由は当時“絶頂期”だった二大スターの売れっこジャック・ニコルソン
フェイ・ダナウェイの共演だと思います♪ フェイ・ダナウェイは衣装も髪型も良かった〜(写真↑)
 
翌年(1975年)「カッコーの巣の上で」でアカデミー主演男優賞を受賞するジャック・ニコルソン。
「チャイナタウン」と同じ年に公開された派手な大作「タワーリング・インフェルノ」にも出演していた
フェイ・ダナウェイは翌々年(1976年)には「ネットワーク」でアカデミー主演女優賞を受賞します
 
「普通の人間は知らないでいるが、時と場合で人は何でもできるのさ」 クロス
 
「チャイナタウン」  Chinatown
 
ときは1930年代。
カリフォルニア州ロサンジェルスで私立探偵をしているジェイク・ギデスはエブリン・モーレイと名乗る夫人から夫ホリス・モーレイの身辺調査を依頼されます。さっそく調査に乗り出したギデスだったが、その直後、ホリスは何者かに殺害されてしまいます。しかも最初の依頼者エブリンとは別人のエブリン・モーレイが現れて再度ギデスに調査を依頼します。いったい最初の依頼者は何者だったのか?そしてホリスは誰に殺されたのか?やがてギデスは利権をめぐる陰謀と異常な愛憎劇に巻き込まれていきます。。
 
「この娘はわたしの妹であって娘でもあるのよ」 エブリン
 
そして映画は悲劇的なラストを迎える。。
 
「やっぱり“なまけ者の町”。。チャイナタウンだよ」  ギデス
 

閉じる コメント(4)

顔アイコン

この作品は中学生くらいの時にテレビで観ました。
チンプンカンプンでした(汗)
ハードボイルドには早かったみたい(笑)
再見したい作品です。

2011/8/2(火) 午前 3:24 [ ゾンビマン ] 返信する

顔アイコン

ゾンビマンさん毎度ドモ〜♪(=´ー`)ノ
午前3時にコメントとは。。(笑)こちらでは午前0時頃に大きな地震があって大騒ぎでしたが、もう午前3時にはグッスリ寝てましたよ(#^.^#)あ、「チャイナタウン」でした(笑)昔に観た映画を憶えているだけでも大したものです〜ゾンビマンさん♪

2011/8/2(火) 午後 9:13 関口 返信する

顔アイコン

こんにちは♪
この作品でポランスキー監督がナイフでジャックの鼻をピシっ!と切るシーンが意外とコワかったです(笑)フェイさんかっこよくて美しい♪ボギーのスペードとは反対のハードボイルドでしたネ♪(笑)

2012/3/8(木) 午後 3:51 [ レジェンド ] 返信する

顔アイコン

レジェンドさま♡ドモ~♪ヽ(^-^ )
自分の記事はよく読み返しているのですが、ホント直すところが多いですね〜(笑)
ヘ(・_・*ヘ) オハズカシイ・・
そうそう「チャイナタウン」の話。今でも評価が高い映画ですけど・・個人的にはそれほど凄く面白いとも思いません。。「カサブランカ」「マルタの鷹」「さらば愛しき女よ」の方が好きかな〜^^
鼻を切られるとこはマジで痛そうでしたね(>▽<)ぷるぷる

2012/3/8(木) 午後 7:48 関口 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事