全体表示

[ リスト ]

メゾン ポール・ボキューズ


代官山にできたメズン・ポール・ポキューズに行ってきました!!


イメージ 1

まずシャンパンで乾杯!

アミューズ・ブッシュ:サーモンのタルタル

サーモンの甘みと胡瓜のシャキシャキ感が絶妙でした!
このとき一緒に出していただいた白ワインが華やかなのにクセがなくて最高でした。
Cote du Rhone(コート・デュ・ローヌ)のビオニエ種の白ワインでした!

スープ:1975年にエリゼ宮にてV.G.Eに捧げたトリュフのスープ

イメージ 2

イメージ 3

スープはメニューを見た瞬間に一番期待が高まりました!
トリュフのスライスとフォワグラのキューブが絶妙なフォン・ド・ヴォースープと
交じり合っていました。
パイ生地で隠されているのですが、はずしていただきます。

魚料理:イトヨリのポワレ じゃがいもクリスティヤン ウロコ仕立て

イメージ 4

イトヨリが肉厚&甘みがあって最高でした。
じゃがいもはウロコ型にイトヨリの上に飾られ美しかったです。
ソースもしっかりした塩気があってお料理にマッチしていました。

肉料理:シャラン産 鴨胸肉のロースト ジャガイモのドフィネ風 香り高い赤ワインソース

イメージ 5

鴨は非常に柔らかい歯ごたえ。それでいて適度な鴨らしいクセがあって存在感がしっかり
ありました!
赤ワインは白とおなじくCote du Rhone(コート・デュ・ローヌ)産のワイン。
あっさりめのわいんでした。

デザート:赤いフルーツのサラダ仕立て ヴァニラアイスクリームと共に

イメージ 6

赤ワイン(ボルドー)ソースは大人の味。
赤いフルーツはたっぷり、一粒一粒のベリーも果肉が水水しくおいしかった!
日本であんなしっかりしたベリーが採れるのかぁと感動しました!
バニラアイスクリームとフロマージュブランが添えられていて濃厚さを+していました!

コーヒー&ミニャルディーズ

イメージ 7

ミニャルディーズはオレンジチーズケーキ、ナッツの子菓子、チョコレート、ベリーのマカロン
でした。かなりおなかいっぱいだったのでチョコッとずつだけいただきました!



このお店は内装がすばらしかったです。
アール・ヌーボー調のインテリアでステンドグラスや、シャンデリア、トイレのドアの装飾まで
植物+カーブをうまく使ったものでした。
それでも色調を茶系統にしているためしっかりとした落ち着き感もありました。

お料理のボリュームは少し少なめでしたが、ボキューズのスープが食べられよかったです。

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

今週末からパリに行ってきます。
でも何しろユーロ高。こんなレストランにはまず行けそうに
ありません。

2007/10/21(日) 午後 11:45 car*ou*he*ak 返信する

cartoucheさん、ユーロは相変わらず高いですね・・・日本で頂くほうがお手ごろだったりして・・・

2007/10/22(月) 午前 0:50 rucola 返信する

顔アイコン

ブログ村のアイコンでか過ぎるので一票入れちゃいました。うちのブログはもう毎日一票入るかどうかですよ(涙)。

2007/10/22(月) 午後 9:33 mug*sis* 返信する

mugiさん、ありがとうございます。

2007/10/23(火) 午後 8:36 rucola 返信する

トリュフのスープ飲んでみたいわぁ〜!!
鴨胸肉のローストも美味しそう〜♡♡
又、行きたいなぁ〜♡♡

私もTBさせてね★

2007/10/24(水) 午後 11:40 ゆう 返信する

ゆうさん、TBありがとうございます。また行きたいと思える素敵なお店でしたね〜!

2007/10/25(木) 午前 0:03 rucola 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事