俺たちラーメン部!〜只今休部中〜

ツイッターは毎日更新中!zillion12で検索&フォロー!

☆ラーメン部2010年☆

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全20ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

祝!納車!

感無量!

イメージ 1

開く コメント(6)

このイベント無しでは夏は語れないッツ!!!
 
ついに第8回目を迎えたARAPROさんのラーメンイベント!
 
 
イメージ 1
 
今年は快晴というか猛暑全開の中でのイベント開催となりました。
 
いつも早く着きすぎてヒマなので今回は余裕ぶっこいて出かけたら、
到着した時にはスタッフ(?)全員揃っていたという・・・。
 
いつもはドS姐さんとARAPROさんご夫妻でセッティングとなるのですが、
今年はナゼかよはん兄さんも居ましたけどね。
 
挨拶もそこそこに荷物を運んで会場セッティング、
もう慣れたものでものの30分足らずで終了し、後はプラプラするお仕事w
 
開始は12時からという事でしたが、11時過ぎには参加者のほとんどが集合し、
予定時間よりも早くイベントスタート!
 
準備風景などは毎年載せているので割愛w
 
今回のラーメンはコチラ!
 
『鰹排骨ラーメン』
イメージ 2
 
 
うおぉ!凄まじいインパクト!
 
 
イメージ 3
 
こ、これは・・・!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
マイコー!!!
 
イメージ 4
 
ポーゥ!!!
 
 
 
 
 
 
 
ノノンノン!
 
 
 
 
 
 
 
排骨(パイコー)!!!
 
 
 
 
 
・・・ホントスイマセン。
 
 
なんとチャーシューの代わりにパイコー、しかも普通パイコー麺って言ったら、
魚介入らない豚骨に合わせるもんだと思ってたら鰹ガッツリのスープと来た!
 
さすがというかひねくれてるというかナナメ上行ってるというかARAPROさんw
 
 
スープはアッサリ目に見えるけど実際には鶏ガラ・豚骨の動物系の出方が凄まじく、
そこに鰹ドーン!最後の仕上げにも鰹節ドーン!なので、
そこら辺の動物系スープよりもしっかりガッツリ系で、
そこら辺の魚介系スープよりもしっかり鰹が香っています。
 
食べ始めは鰹を強く感じ、温度が下がり後半に行くに従い、
香味油に入っている海老の風味が顔を出してきて風味の変化も素晴らしい!
 
いつもなかなか決まらずに苦労しているタレの濃さも、
一杯目に作ったARAPROパパさんのものを基準にその場で調整を行い、
ほぼ全員が納得の行く濃さに仕上がっていて、
前回のイベントあたりから完全にレベルが上がりまくったな、という印象です。
 
今回のスープはバランス重視というよりも、パイコーに負けないインパクトを目指したのかな?
と感じましたがそれにしたって美味いです。
 
パイコーに関しては衣はサクっとした食感がとても良く、
味の濃さもスープの魚介系を邪魔しない絶妙加減、そして何より暴力的なまでのボリュームw
 
 
 
 
麺はここ数回のイベントではお馴染みとなった某店で特注の麺、
しかもイベント当日の朝に打って頂くという徹底ぶり!
 
イメージ 5
 
この麺はスープやパイコーに全く負けない存在感のある麺で、
滑らかなのにコシがしっかりあって、後半でもほとんどダレないという、
食べるよりもまず写真!という変態ブロガー達にはもってこいの麺www
 
スープ・パイコー・麺の存在が一体となってこのバランスを成り立たせているのでしょう。
 
僕が世界一好きな味玉も完璧だったし、
今回も非常に美味しく頂けて大満足でした(^^)
 
パイコーのボリュームが凄まじく、ラーメン完食で正直かなりお腹一杯だったのですが、
いつもの通りサイドメニューもw
 
『カレーピラフ + トマト味ミートボール』
イメージ 6
 
なんでしょう、このボリュームは。
 
これだけで普通に大人一食分のボリュームがあるんですけどorz
 
若干ピラフの水分量が多い感じはありましたが、
ミートボールのソースと絡めて食べるとなんだか丁度良く美味しく頂けました。
 
それに何と言ってもこのミートボールが超絶ウマし!
柔らか食感で中からジュワー!的な、たまりません。
 
無理矢理完食してもうグロッキー状態だったのですが、僕的にはここからが本番です。
 
そう、いつもの麺茹で係という重要な役割があるのですよ!
ブログやってないのに参加してるのはダテじゃない!!!
 
お腹一杯過ぎてウプウプしてる所からの麺茹では結構キツいものがありましたが、
なんとかやり遂げました、めでたしめでたし。
 
そこからしばらくは久しぶりに会ったみなさんと楽しく過ごし・・・。
 
あ。
 
そうそう、いつもの。
 
イメージ 8
 
 
なんかもうモザイク処理もメンドクサイっつーかw
 
でもまっつんは毎回ティッシュ係という大事な使命があるので一応ね。
 
 
 
メチャメチャ楽しく過ごしていると待望のデザートターイム!!!
 
 
 
ドS姐さんお手製、タルトショコラ!
イメージ 7
 
 
!!!
 
 
なんじゃこりゃあぁ!!!
 
美味すぎですぜ姐さんッ!!!
 
惚れてまうやろ~!!!
 
 
 
過去に何度も姐さん作のスイーツは頂いていますし、
そのどれもが美味しく絶賛レベルなのですが、
これはもう姐さん史上過去最高だと言わざるを得ないレベル!
 
チョコレート部分の滑らかさと口溶けの良さ、タルト部分の食感の軽やかさ、
チョコレートとオレンジピールの香りが渾然一体となって広がり、
俺様の幸せメーターを軽々レッドゾーンまで振り切ってくれる美味さ!
 
あまりの美味しさに無くなるのがツラくてちょびちょび食べるほど。
マジでホール4000円で売って欲しい逸品でございました。
 
そしてスイーツには欠かせないドラさんのコーヒーもまた秀逸。
 
僕自身、コーヒー大好きどころか完全にコーヒーヲタクなので、
コーヒーにはちょいとどころか相当ウルサイのですが、
コーヒー好きにはちょっと『???』な組み合わせでのブレンド、
(詳しく話すと長くなりすぎるのでナゼ???なのかは割愛w)
 
なのにケンカすることもなく、かつ事前に姐さんのスイーツ情報を仕入れ、
それに合ったブレンドに仕上げてくるという徹底ぶり。
 
それぞれの豆の比率と焙煎度合いを変えちゃうあたり、変態っぷりが伺えますw
 
このコーヒーのおかげで100点のスイーツが120点に昇華されるという相乗効果。
タルトショコラの最後の一口の前にコーヒーが無くなってしまったので、
おかわりを所望するというワガママにもにこやかに(?)対応してくれました。
 
イベントの最初から最後まで本当に楽しく、素晴らしい時間を過ごすことができました。
皆様ありがとうございました。
 
今回もごちそうさまでした!
 
 
 
 

開く コメント(14)

開く トラックバック(10)

1日限定5杯@ささやん

皆様お久しぶりです。
 
部活はしてませんが相変わらず☆部長@ラーメン部☆健在でございます。
 
震災の影響で皆様の周りも色々とあるかとは思いますが、
騒動も徐々に収まってきた感はありますね。
(あくまで関東向けの言葉ですが)
 
僕は原発問題に関しては心配事項ではありますが、別に文句は言いません。
(東電の会見とか対応には文句も言いたくなりますけど) 
 
今まで節電など気にしたことも無く、
際限なく電気を使っていた人間に限って、
原発事故の後にド素人のくせに放射能がどーのこーのとか、
責任問題だのなんだとウダウダ言ってるのを見るとイライラします。
 
そういうヤツに限って食料とか水買い占めてる情弱なんだろな。
 
じゃ、せめてオマエだけでも今後一切電気使うなと。
今まで何も考えず、どんだけ原発に頼って生きてきたんだと。
 
まぁ、この手の話しを書くと色々な意見を持った人が居ますので、
炎上する可能性がありますからこれくらいにしときますか(笑)
 
それでは本題。
 
かなり前にゲストブックにささやんの超絶限定メニューの情報を頂き、
それからかなり時間が経ってしまったのですが、今日やっと行けました。
 
【1日限定5食 鶏白湯(1000円)】
イメージ 1
 
いや〜、見ただけでかなりの濃厚っぷりが伝わってきますな!
 
イメージ 2
 
とろ〜っとしていて、濃厚な鶏の香り、これでもかとコクがあり、
それでいて飲みやすいという相反する二つの要素をしっかり共存させている、
 
まさに神スープ!!!
 
味は濃いめでボケた感じもしないし、後味の鶏の甘みも素晴らしい、
マジで美味いです、薄いシャバった鶏白湯なんか邪道すぎ、ありえん。
これこそ鶏白湯だろ。
 
でも何で1000円?
 
イメージ 3
 
スマホのカメラで撮ってるんでイマイチ美味しそうな色に映りませんが、
分厚い鶏胸肉が一枚分これでもか!と入ってます。
 
肉だけで200gオーバーとか。
 
胸肉なんでやっぱりどうしてもパサった感じがあり、
やや食感固めなのは否めませんが、スープ吸って結構イケますよ。
 
ちなみにライス必須です、スープと合って美味すぎます。
 
かなり手間暇かかるそうで、1日5杯が限界だということですので、
今後も杯数が増えることは期待できないと思いますので、
興味のある方はぜひ開店直後に行ってみてはいかがでしょうか。
 
このあとは進化にも行き、超久しぶりの部活は大満足でした。
 
いや〜、ラーメンって、やっぱりいいもんですね♪
 
それではまたいつかお会いしましょう。

開く コメント(24)

開く トラックバック(0)

麺食堂 杜屋@伊勢原

『麺食堂 杜屋@伊勢原』

神奈川県伊勢原市板戸271-5
地図
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.18.20.2N35.23.48.1&ZM=9

水曜定休・駐車場あり
営業時間・平日11:00〜15:00/17:00〜21:00(土日祝は中休み無し)
TEL:0463-96-1555

イメージ 1


ジャジャジャ樹庵〜!

ハイ、久々の更新は久々のラーメン記事なんですけどもね。

基(もとい)伊勢原店が閉店してから数ヶ月、跡地はどうなるのかな〜?と思っていたら、
またまた渡辺樹庵さんのお店が11/13にオープン。

今回は白味噌タンメンがメインだとか!

本日のメニュー
部長・・・白味噌タンメン(780円)+中盛り(50円)

『白味噌タンメン』
イメージ 2

鍋でガッツリ炒められた野菜がたっぷり乗って、なかなかボリュームのある一品。

イメージ 3

スープ濃い〜!

ラードでスープの表面がドロドロ系の味噌ラーメンは何度でも書くけど大嫌いなんだけど、
これはスープ自体の動物系濃度がかなり高め。

白味噌だけあって最初に甘みが強めに来るけど、
味噌の濃さがこの重量級のスープとしっかりバランスが取れていて、かなりイイ感じにウマイ。

濃い〜し脂ギッシュなんだけどコレはアリだな〜。


イメージ 4

麺は自家製の太縮れ麺。

デフォでしっかり固めのムチンムチン食感、スープとも合うじゃないか。
この麺かなり好きです、間違っても固め注文は避けた方が良いでしょう。


イメージ 5

チャーシューはかなり味濃いめの炙りすぎ感あり、炙らないで普通に入れてくれていいんですけど。

これから先寒くなるし、このラーメンはなかなかいいと思います、夏には食べたくないけど(笑)

ごちそうさまでした。

開く コメント(15)

『らぁ麺屋 飯田商店@湯河原』

神奈川県足柄下郡湯河原町土肥2-12-14
地図
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.6.46.4N35.8.28.9&ZM=9

月木定休・駐車場3.5台分あり
営業時間・11:00〜15:00(材料切れまで)
TEL:0465-62-4147
飯田商店HP

イメージ 1

湯河原の突き抜けるレベルの名店、ツケ麺 醤太の店主さんが新しくオープンさせたお店!
醤太の記事のコメントで教えて頂いていたのですが、今回やっと行くことができました。

西湘バイパスが無料になったので湯河原まで一時間もかからずに余裕〜の到着。

本日のメニュー
部長・・・醤油らぁ麺(700円)
部員1号・・・限定・比内地鶏の油そば(700円)+比内地鶏のバター醤油ごはん(200円)
部員2号・・・ニボっちゃん(700円)

『醤油らぁ麺』
イメージ 2

見た目と香りだけで100%間違いない系キター!(゜Д゜)

レンゲが白くないのでスープのアップ写真はありませんが、
この写真でも十分伝わるのではないでしょうか?

スープは比内地鶏ベースとの事です。

最初の一口目こそ表面の油とスープが馴染んでいなく、ちぐはぐな印象を受けましたが、
よく混ぜてから再び飲んでみると・・・。

メチャメチャ美味いよ!完全に突き抜けました!!!

イメージとしては某69の1号が最も近いかと思われます。

とにかく鶏の旨味と甘み、香りが素晴らしく、スープばかりガンガン減る系です。


麺は中太ストレート麺
イメージ 3

国産小麦使用の自家製麺だそうです。

醤太では麺が神すぎて、その後食べるラーメン・つけ麺の麺が全て物足りなく思える程でしたが、
こちらではどうでしょうか・・・?

茹で加減は決して固めではなく、しっかり茹できってある感じです。

しかしヤワ麺という印象は一切無く、コシはバッチリ残っているという、
醤太の麺と同じ印象を受けましたが、作り手が同じなので当たり前かと(笑)

ツルツル感と喉越しも最高です。

麺だけに関して言えば、やはり麺そのものの美味しさを堪能できる醤太に軍配が上がり、
こちらは超絶なスープと自家製麺とのコラボレーションが非常に素晴らしいお店だと思います。

正直、

『醤太の麺を食べたことが無い人間が、ラーメンやつけ麺の麺を語る資格は無い』

と言い切ってしまいたくなるくらいなので、自称ラヲタであるならば醤太とココは必食かと思います。

もちろん好みはあると思いますが、醤太以上の麺がある!というのであればぜひぜひ教えて頂きたいものです。


話しが脱線しましたが。

チャーシューは二種類。
イメージ 4

豚バラは柔らかく美味しいが、まぁ普通〜かな?と思っていたら・・・。

イメージ 5

この鶏チャーシューがまた神〜!

なんすかこの柔らかジュースィー感は!ウマスなぁ〜!

しかし、これで700円・・・ありえないコスパ、素晴らしすぎます。



『ニボっちゃん』
イメージ 6

こちら、見た目的にはデフォとドコが違うの?という感じですが、
スープはこれでもかと煮干しフックが効きまくりです!

あえて若干のエグっぽさも出しているようで思いっきりパンチがあり、
煮干し感アリアリで煮干し好きにはたまらない美味さ!


イメージ 7

麺はデフォと違い太平打ち麺。

スープのパンチが増した分、麺もそれなりに強力に、という事なのでしょう。
これがまたスープと絡みまくりでイイ仕事してます。



『限定・比内地鶏の油そば』
イメージ 8

油そばっぽくない爽やかな見た目。

イメージ 9

味は油そばにありがちな濃い〜感じではなく、結構薄め。

脂感はそこそこあるのに、全くしつこさを感じず、油そば嫌いでも絶対に完食できるでしょう。


『比内地鶏のバター醤油ごはん』
イメージ 10

バターって書いてあるけど鶏油の事らしいです。

鶏油うめぇ〜!なにこの甘さ、油好きになっちゃいそう。

いや〜、美味しいだろうな〜とは思ってきましたが、まさかここまでとは!

ここの店主さん一人で湯河原のラーメンのレベルを底上げしちゃってる感じですな。

月曜日は二度と休めないので、ここでつけ麺始めてくれないかしら・・・。

美味しかったです、ごちそうさまでした!

開く コメント(19)

開く トラックバック(1)

全20ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事