ここから本文です
昔履いたオニツカ
モントリオールの記事を随時加筆修正しています。

書庫全体表示

「本当の友達ってなんですか?」

「・・・なんだ?そのくだらねー質問」(うろおぼえにつき間違っているかも)

ドラマ「ハケンの品格」のワンシーンです。テレビ嫌い・バラエティ嫌い・ドラマも苦手な私ですが,この一言にはスカッとしました。

友達に本当もウソもないのでは・・と思わないでもないですが,加藤あいの言わんとすることは勿論分かります。

ちょっちぷんさんがかつて,友達とは「"走れメロス"できる人」だと仰っていましたが,けだし名言だと思います。(本当にメロスのようなことをされたら困りますが)

反面,このドラマに出てきた「おしゃれ派閥」のようなコミュニティ(小グループ?)も(こんなに強烈じゃなくても)学校や職場には確かに存在します。存在するということはメリットがあるからですが,私が勝手に分析するに・・。

メリット

いっしょに行動する仲間がいると安心できるしラクチン
個別にスキンシップして打解けなくても,いっきに仲間が増える。
情報交換が容易
発言力がアップ?(コミュニティがついているので)
新入りが来たとき,馴染むのが(染まるのが?)早い

デメリット

個人としての考え・行動が制限される(ように見える)
内部批判禁止(のように見える)
外部批判奨励(そんなところがあるような)
コミュニティの(多くの場合,求心力のある人の)価値判断が個人の価値判断になることがある

さらに

コミュニティの構成員が,走れメロスしてくれるとは限らない。
コミュニティからの脱退は,死を意味する(とまではいかなくても)。
コミュニティ外に魅力的な人がいても親交を深めにくい(ケースがあるらしい)
コミュニティの敵は,構成員全員の敵。
場合によっては,コミュニティに参加していても孤独感がつきまとう。
土日祝日はコミュニティがお休みなのでつまらない。

・・・以上は,私がこれまで耳にしたり,「こんな風に見えるなぁ」と思ったことを列挙しただけの,個人的な感想のようなものです。

コミュニティにも顔を出しつつ,一人でもサマになる人は格好いいです。

勿論,春ちゃんのように,コミュニティには参加せずとも,友達のピンチには,(まるでベルセルクのガッツのような)マグロ包丁かついで颯爽と登場し,見返りは一切求めない,というのは最高に格好いいです。

ひるがえって,「お前はどうなんだよ!」と考えてみるに・・。

"走れメロス"まではできても,特別ボーナスをけっとばす度量はないかもしれません。(いくらでもいいって・・じゃあ,いちじゅうひゃくせんまんおく・・・・こうがしゃ,あそうぎ・・)

ただ,あんなことが言えたら,一生脳内で自己自慢できそうです。いまわのきわに思い出し笑いできるかもしれません。そんな人間になりたいものです(と思いつつ,家計の不安もありますし・・。)

この記事に

  • 顔アイコン

    異文化交流議論に載せたい1品。高校まではクラスメートが第1優先コミュニティと決まっていたからわかりやすかったのですけど、大学以降は難しいです。

    chargeup2003

    2007/1/27(土) 午後 10:38

    返信する
  • 顔アイコン

    そらさん,ご無事でなにより。卒業旅行は沖縄でしたよね。羨ましいです。私は3月末に免許が戻ってきたこと以外,4年の後半にはろくな思い出がありません。幻の半年免停講習には,特攻服のお兄さんが・・。

    カッタウェイ

    2007/1/27(土) 午後 10:39

    返信する
  • 顔アイコン

    異文化交流議論,こんな記事で参入資格がありますでしょうか。複数のコミュニティに参加してうまくこなすのは,一種の才能だと思います。自分にない能力なので,尊敬はします(憧れはしないけど)。

    カッタウェイ

    2007/1/27(土) 午後 10:41

    返信する
  • 顔アイコン

    そういや卒業旅行に行った友人達とは学部が同じなだけで他は全く所属が違うのでした(専修とかサークルとか)サークルに熱心に参加してなかったもので(2つくらいのサークルに曖昧に所属)・・それはそれで寂しい時もけっこうありました。

    そら

    2007/1/27(土) 午後 10:49

    返信する
  • 顔アイコン

    ぐずぐずコメントしてたら間にカッタウェイさんのコメント入ってた(笑)沖縄であります。特攻服って「夜露死苦」とか書いてあるやつですっけ??

    そら

    2007/1/27(土) 午後 10:54

    返信する
  • 顔アイコン

    そらさん,大学時代は人付き合いで色々悩む時期ですよね〜。サークルも学部もバイトもバリバリ楽しみ,生協まで参加して恋人も欠かさないという友人(女性)がいて,ただただ尊敬するばかりでした。

    カッタウェイ

    2007/1/27(土) 午後 10:56

    返信する
  • 顔アイコン

    はい,「天上天下唯我独尊」とか「御意見無用」とか「恩は2倍,恨みは3倍にして返す」なんて刺繍がしてあるやつです。でも,なぜに特攻服というのだろう?特攻は特別攻撃の略なのに・・そういえば信号を止める(信号は止まらないけど)役目の人たちをそう呼ぶと漫画に書いてあったな・・。

    カッタウェイ

    2007/1/27(土) 午後 11:00

    返信する
  • 顔アイコン

    おお、本当に参加されますか。そうするとまたコミュニティが増える訳ですが。卒業旅行に誰も一緒に行ってくれないので1人で行こうと旅行社に電話したら「1人ですか?」とすごく驚かれたのでびびってやめてしまいました。別に参加していなくてもいいけど不便は不便ですね。

    chargeup2003

    2007/1/27(土) 午後 11:02

    返信する
  • 顔アイコン

    chargeupさん,このような記事で参加して良いものでしょうか。TBで議論のサンプルか何かに使っていただけるなら,光栄です。喫茶店でもなんでも「お一人ですか?」は何だか悪いことをしているような気になるので,なんだかな,と思ってしまいます。吉野家では絶対にそんなこと聞かないのに。春ちゃんばりに「一人ですが,それが何か?」と言えればカッチョいいのに。

    カッタウェイ

    2007/1/28(日) 午前 0:11

    返信する
  • 顔アイコン

    TBですか。ちょっとネタ考えてみます。考えつかなかったら中間報告に特別出演にします。

    chargeup2003

    2007/1/28(日) 午前 0:41

    返信する
  • 顔アイコン

    chargeupさん,了解であります。特別出演でも光栄です。なんだか無理に執筆をお願いしてしまったようで恐縮です。

    カッタウェイ

    2007/1/28(日) 午前 7:47

    返信する
  • 顔アイコン

    ちわ。ちゃあじ子さんのところからたどって来ました。確かにこれは異文化交流論に関する良い情報になります。みなさん、卒業旅行なんてやってるんですねー。僕は誘われることも無かったけど、まるで気にしてませんでした。

    海風@えんじに屋

    2007/1/31(水) 午後 11:03

    返信する
  • 顔アイコン

    うみ風さんにそう言っていただけてとても嬉しいです。卒業旅行,「行かなければならないことになっていた」というchargeupさんの言葉がかなり的を射ているような気がしました。男性はそれほどでもなかったと思いますが,多少はそんな空気もあったように思います。「一人で上野発の夜行列車に乗って海鳴りを聞きに行った」という人もいて,それもいいな・・と思ったのを思い出しました。

    カッタウェイ

    2007/1/31(水) 午後 11:28

    返信する
  • 顔アイコン

    イエローがとうとう参戦された(笑)ってこちらでははじめまして^^ 5つ上のコメント、ひとりで食い物屋に入るのって気になりますか?私は全然・・・他人と行くほうが苦手です^^; たぶん、店のおばちゃんからも「あの人、いつも一人で来るわね。会社でも浮いてるんじゃないの」とか思われているでしょう。 削除

    [ wataritori ]

    2007/2/1(木) 午後 9:56

    返信する
  • 顔アイコン

    レッド,もとい,わたりとりさん,いらっししゃいませ。ひとりで食べ物屋さん,情けないことにあまり得意ではありません(入るけど)。それゆえ,独身時代はコンビニに通いつめ,ヤンサンを読みながら弁当とポテトチップスをコーラで流し込む日々を送っていたのでした。一人で入りやすい定食屋さんは,なぜかすぐつぶれてしまうので(人が少ないから入りやすいのか!)。

    カッタウェイ

    2007/2/1(木) 午後 10:17

    返信する
  • 顔アイコン

    鍵コメさん,そうでしたか。応援しています!

    カッタウェイ

    2007/2/1(木) 午後 11:50

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんは、初めまして。ちゃあじ子さんのところを経由してお邪魔しました…。学生の頃は「結束力の固い」コミュニティには入らずじまいで、卒業旅行もさっさと一人で生協の中国ツアーに申し込んだほどですが…いまだにつきあいのあるヤツらは何人か居ます。職場でも20代の頃は否が応でも何かのコミュニティに巻き込まれざるを得ないのですが(職場の野球部とか…笑)…結婚を機に何気に逃げてやりました。本文で挙げられている「デメリット」のうち特に最初と最後がやっぱりどうしても苦痛ですねぇ…。

    ナイジェル

    2007/2/4(日) 午後 11:56

    返信する
  • 顔アイコン

    ナイジェルさま,いらっしゃいませ。偶然にも今chargeupさんのところでコメントを拝読してきました。つながること自体が目的のコミュニティ,そういうものがあることを前提にすると,いっそう理解が深まります。私は内部批判禁止・外部批判奨励が職場の指揮命令系統に及ぼす影響について,日々おもんぱかって(流行りにのらなければ!)おります。これからもどうぞよろしくお願いします。

    カッタウェイ

    2007/2/5(月) 午前 0:04

    返信する
  • 顔アイコン

    今日は私もchargeupさんちからお邪魔しました。いつもはお気に入りからなのですが(笑)メロスの記事を書いた後で読み返して気付いたのですが、メロスってセリヌンティウスの過ちを命をかけて救ったのでなく自分自身の証明のためにセリヌンティウスの命をかけたのですよね…。ある意味ものすごい勝手なやつと認識を改めました。やっぱりセリヌンティウスのがすごいじゃん!と思い少し切ないです。メロスできてもなぁ…。

    cho*chi*un

    2007/3/8(木) 午後 1:49

    返信する
  • 顔アイコン

    ちょっちぷんさん,メロスは疑いなく迷惑な男ですが,「走れメロスできること」というのは,分かりやすいし好きな表現です。この記事を,ちょっちぷんさんが読んでくれて嬉しいです。

    カッタウェイ

    2007/3/8(木) 午後 9:29

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事