ここから本文です

書庫全体表示

3月に生地を取り寄せたシアサッカーが、ようやくジャケットになって戻ってきてくれました。
 
既に職場はクールビズ真っ盛りで、やや時期を逸した感じではありますが・・。
 
長年憧れ、二度ばかり失敗したシアサッカー・ジャケットなので、嬉しさもひとしおです。
 
イメージ 1
 
※余談1(最初の失敗)
大学の先輩が着ていたシボシボの上着が気になり、「じゃりン子チエ」の全巻セットと交換してもらったものの、合わせる靴やインナーやセンスが全くなく、誰かの何かと交換して手放す。1、2度だけ着用したところ、父親(ファッションに興味ゼロ)に「それはサッカー地というんだよ」と教えてもらったのを何故だかよく覚えている。
 
※余談2(二度目の失敗)
ネットオークションでハケット(ダイドー時代)の製品をそれなりの額で購入する。
→ほぼジャストなのだが袖丈だけが短い
→近所のテーラーに持ち込んで、折り返し部分を少し伸ばしてもらう(3千円くらいで)。
→それでもやや短く、ネットオークションで廉価にて売却(3千円くらいで)。
 
3度目の失敗はないことを祈っています。
 
ところで、シアサッカーとよく比較される夏向け素材に、コードレーンがありますが、着心地のほうは見た目ほどには似ていないな、というのが私の印象です(ウェイトの違いも関係しているのでしょうけれど・・)。
 
並べてみると、見た目もそれなりに違います。シアサッカーのほうが軽やかですが、仕事をやる気があるようには見えにくく、かつ、そんな気分にもなりにくい服であるように感じています。
 
イメージ 2
 
シアサッカーの時期はカブトムシの羽化の時期でもあります。
 
帰宅したら、蛹室付近が地盤沈下しており、中からツノの生えた生き物が出てきておりました。
 
イメージ 3
 
羽根の白いところを見たかったのですが、既に茶色くなってしまったようです。
 
慌てて、地上で蛹化したもう一匹のオスを、最愛のクッキー「ムーンライト」の青箱で作った人工手抜き蛹室に移しました。
 
無事に二匹とも成虫になったあかつきには、ケンカをしないよう、アボラスとバニラという名前をつけようと思います。それとも、ツインテールとグドンのほうがいいでしょうか。

  • 顔アイコン

    カッタウェイさんしばらくです。カブトムシの名前の二組の候補ですが結局戦ってしまいますので、帰ってきたウルトラマンのシーモンス、シーゴラスなんかは仲がいいのでなまえの候補にいかがですか?

    [ 吉継 ]

    2014/6/21(土) 午後 0:33

  • 顔アイコン

    吉継さま、怪獣の名前に突っ込んでくれてありがとうございます。シーモンスはメスだったでしょうか?初期の怪獣消しゴムでレアアイテムと噂されていた(結局見たことがないままに終わりました)ような記憶があります。
    当時のガチャガチャは20円だったというのに、最近は娘に100円玉を2枚せびられます。シーゴラスとシーモンスが入っているなら文句ないのですが・・。

    カッタウェイ

    2014/6/21(土) 午後 2:11

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事