お気に入り辞書

写真が上下逆さまに表示されたのはなぜなんでしょうか?!

全体表示

[ リスト ]

私のブログには、「ミステリあいうえお」という書庫がある。
今は、書庫なんて言葉、ないかな。カテゴリとかいうのかしら。
「ミステリあいうえお」は、私にとって、なんていうかなー、ブログを始めた頃の、いわば拠り所であり、一番やりたかったことでもあり、ひそかに、「わー、こんなことするの、私だけかも!」という自己満足でもあり…、そして、こんな紹介の仕方をした、ということで、ちょっと目玉商品的なところもあった。現に今でも、レイアウトで一番上にきてる看板記事は「ミステリあいうえお」である。


この書庫を始めて、しばらくして分かったのだが、あいうえお順に、という紹介の仕方は、正直、本当に大変であった。ゲームでいう「縛りプレイ」って感じ。感想を書きたくて書きたくてたまらないのに、一周ちかく待たないと記事にできない本があったり、逆に、次に書かなくてはいけない文字で始まる本がなかなか見つからなかったり…。一周目はなんともなかったことが、周を重ねる毎に難しくなっていったのだ。

しかもちょうどその頃、ブログの楽しさを知った私は、当初の
「一番やりたかったこと」
であったはずの、ミステリ感想を書くことと同じくらい、他の記事(←酒とか酒とかくだらない日常とか酒とかくだらない日常とか音楽とか(笑))について書くのが、面白くて面白くてたまらなくなってしまって、ついつい、縛りプレイの「ミステリあいうえお」から目を逸らしてしまう、ということもあったと思う。
ここを読んで下さってた方々の中には、もしかしたら、私の日常の記事なんかよりも、ミステリ感想こそを読みにいらして下さるミステリファンもいらして、
「手前が勝手に作った掟なんかどうでもいいから、ミステリ記事をもっとちゃんと書け!」
とお思いの方もいらしたかもしれない。非常に申し訳ない。今更だよね冴さんべるさんゆきあやさん(笑)。


しかし、なぜか私はこの形式をやめる気がないのである。
引っ越しをして、所有していた本は、積読本も含め全部捨ててきた。もはや、記憶に頼ったり、自宅の本棚から探すことはできない。
この際、今まで自分に課してきた、基本は既読本に限る、とか、A川さんN村さんには頼らない、とかいう、もっと縛りプレイだったルールも破ろう。←こんなルールまであったんだぜ、すごいだろ。もしかしたらU田さんやY村さんあたりにもご登場願うかもしれない。
だって、なんか悔しいじゃん、やめるの。(←結局それかい)

「ミステリあいうえお」、次は「に」である。
実は、「に」の次、最難関の「ぬ」は、すでに見つけてあるのだ。だから早く「に」を更新したいのである。
「に」で始まるミステリ。既読から探すか、ネットで調べるか、新規か、神頼みのA&Nか。今日、ようやく決まったのでこの記事ができた。「お気に入り辞書」の、一番上にある記事、近々違うのになりそうである。

閉じる コメント(2)

わー、ミステリあいうえお五年ぶりの更新ではないですか!に、に、に?『に』ではじまる本ってなんだろな?

2015/10/16(金) 午後 10:44 beck

顔アイコン

ご、5年!!!そんなになるんですか…^^;自分のことながらびっくりしました。
さて、なんでしょうか?!beckさんの予想、当たるかな〜〜?

2015/10/18(日) 午前 7:38 Cutty


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事