お気に入り辞書

写真が上下逆さまに表示されたのはなぜなんでしょうか?!

全体表示

[ リスト ]

ボヘミアン・ラプソディ


いい映画を観た。
まさか、何年ぶりかの記事が映画とは。人生何があるかわからんものだ。

リアルタイムでクイーンのファンだったわけではない。私がクイーンの曲に嵌ったのは、彼らの人気が最盛期を過ぎてからで、しかも聴いていたのは有名どころの「キラークイーン」や「ボヘミアン・ラプソディ」等、往年の世界的ヒット曲だった。つまり、かなり遅れてクイーンの音楽に出会い、流行とか関係なく好きになり、その後もずっと聴いているという感じなのである。


けど、けどね、すごく面白いのは、私、実はクイーンというバンド、音楽に全く関係ないところでちょっと縁があったのだ。


中学生のころ。
ピアノを習い、合唱部にいた私は、でもやっぱりカッコイイ音楽にもあこがれたものだ。
しかし、洋楽ってだけでもう、なんだか背伸びしてるような気がして、積極的に近づくことはしなかった。
カーペンターズ、ビリージョエル、ビートルズのぎりぎり後期。そういうのが精いっぱい。

という時期に、私は、佐藤愛子氏の
「娘と私の部屋」
というエッセイ集を読んだのだった。これが、ものすごく面白かった。中学生〜高校生くらいの一人娘と暮らす、今でいうシンママの佐藤愛子さんが、まさに私から見れば等身大(と当時の私は思った)の娘との生活を、愛情たっぷりに、でもユーモアと皮肉と自虐がないまぜになった複雑な感情を交えつつ、なんとも軽妙な語り口で描いた名著だと思う。


その中に、クイーンの話があったのである。


佐藤愛子さんのお嬢様(以下、響子さん)が、クイーンの熱烈なファンだったのだ。
私より上の世代の方なので、まさにリアルタイムで夢中になり、来日公演にも行っちゃうくらいの入れ込みようだったらしい。
もうもう、その熱狂っぷりに、母親の愛子さんは呆れかえるわけだが、その描写がめちゃくちゃ面白いのだ。「娘と私の部屋」はもう私の手元にはないので、抜粋はできないが、記憶の中ではこんな感じ。


響子さん:見て、ママ!これが私のブライアンなのよ!ヨコちゃんはロジャーが好きなんだけど、彼は結婚してるの。これがフレディ。フレディはホモなのよ。
愛子さん独白:と言いつつ、娘はポスターを抱きしめる。してみると、妻子持ちやホモのおっさんも一緒に抱きしめているわけだ。

響子さん:ねえママ、今ごろブライアンは何してると思う?
愛子さん(適当な返事): んー、ごはんでも食べてるんじゃないかな。
響子さん:そう…、オカズは何?
愛子さん独白:知るかいな、ブライアンのオカズなんか。


他にもいっぱい思い出せる、…ということは、まあ私がそれだけ何度も何度も繰り返し読んだということだろう。これを読んだ中学生の私は、まだクイーンを知らなかった。でも、ほらほらほら、メンバーの基本情報(?)は、すでにしっかり刷り込まれていたわけである。


映画本体の話を全くしてないが、素晴らしかったのは言うまでもない。私はボヘミアン・ラプソディのレコーディングのシーンですでに泣いていた。映画もすごいがやはりクイーンの音楽がいいからいい映画になったのだ。映画において、音楽というものがものすごいアドバンスになるということを、嫌というほど思い知った。なんかいろいろ受賞したようで、おめでとうございます!!

それにしても、映画の感想を書こうとしていたのに、何十年も前に読んだ一冊の本が記事のほとんどを占めてしまうとは思わなかった。冒頭に戻るようだが、人生何があるかわからんものだ。

閉じる コメント(10)

Cuttyさん、お元気でしたか?映画を見てみたくなりました。近くで上映しているところ、探してみようと思います。猫好きのチャミママは、岩合さんの「ねことじいちゃん」しか、頭の中になかったです。

2019/2/27(水) 午後 9:46 チャミママ

顔アイコン

ああ、「ねことじいちゃん」!面白そうですよね。
クイーンの曲がお好きでしたら、映画、ぜひご覧くださいね〜〜!

2019/2/27(水) 午後 10:02 Cutty

顔アイコン

お久しぶりです。天下泰平ことjunpeihirosimaです。実は私も何年振りかの映画がこれでした。リアルタイムで聞いていた頃は私にとってこの曲ボヘミアン・・・は?出まくりでしたが長く聞いているうち好きになった(これも?)という微妙な立ち位置に居るクイーンです。ども映画は文句なく「いい」の一言でした。

2019/2/28(木) 午後 0:31 天下泰平

顔アイコン

うわーーーーー!同郷のjunpeiさんではありませんか!お久しぶりです。コメントありがとうございます。
ボヘミアン〜は、確かに、最初は???ってなる曲かもしれませんね。私はオペラをやってたので、友人に、絶対気に入るから、と言われて聴いたこともあり、聴いた瞬間に好きになりました。
本当に素敵な映画でしたね。もう一度観に行きたいくらいです^^

2019/2/28(木) 午後 8:05 Cutty

おっひさしぶり〜〜!
Yahoo!ブログが無くなると知ってウロウロしてみたらcuttyさんの記事を発見。
何年消失してたのか本人も分からないのですが。
やっぱりいい映画だったんですね!本当のファンではありませんが、クイーンの曲は掻き立てられる曲が多いです。

2019/3/3(日) 午後 7:55 しろねこ

顔アイコン

きゃーーーしろねこさん!!
そうなんですよねー、なくなっちゃうんですよねYahooブログ。
実はこの記事をアップしてからそのことを知り、結構なショックを受けております^^;;;
でも、しろねこさんとまたお話しできてよかった!
映画よかったですよ。ぜひご覧くださいませ^^

2019/3/4(月) 午後 4:32 Cutty

顔アイコン

観たい、観たいと思いつつ、観に行けていません。

2019/3/4(月) 午後 5:50 Hokarry

顔アイコン

Hokarryさんお久しぶりです〜〜!(同窓会みたい(笑))。
まだ劇場で観られますよ。音がいいのでぜひ映画館でご覧になすことをオススメします!

2019/3/7(木) 午前 9:03 Cutty

顔アイコン

ご無沙汰しておりますCUTTYさんのキレのいい文章すきでした。Yahooブログの創成期はとても楽しかったです!

2019/3/7(木) 午後 7:07 Hokarry

顔アイコン

こちらこそご無沙汰です!私もHokarryさんの記事、本当に楽しみに拝見しておりました。少年ドラマシリーズなどの懐かしい話題にもすごく共感していました。あの頃のブログ、懐かしいですね!

2019/3/7(木) 午後 8:07 Cutty


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事