全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 1

                       《2010年11月1日で30万回を達成した建設メディア》

      「建設メディア」アクセス30万回を記念して

  おかげさまでネットマガジン「建設メディア」のアクセス数が11月1日に30万回を超えた。これも当メディアを必要としてアクセスする人たちのおかげである。思えば、2001年7月4日、株式会社メディアネットプランを立ち上げてから丸9年の歳月が流れた。その間、夫婦で交通事故に遭って瀕死の重傷を負い治療をしながらも6ヶ月間はうつ状態で、その後も約1年間は仕事にならなかった。その前年には長期的な介護となった母親が亡くなり、事故に遭う1ヶ月前には妻の父親が亡くなったで、多難な年が2年ほど重なった。

 それでも2005年頃からは創設した頃のように精力的に動いたが、交通事故に遭遇して以来、何となく「人生観」が変わった。自分の人生で「何が大事」で、「何を本来すべきなのか」を、自問自答する日々が続いて今日に至っている。その間、遠回りをし、回り道をし、ある時は近道を模索したりで、一貫した「コレ」というものが見出せなかった。がー、創設以来、ほとんど毎日のように続けたのが建設メディアの更新作業だ。特に前職以来、取り組んできた「談合問題」や「建設業者のあり方」「セミナーや講演の収録」など一貫して「最新の記事」の中で取り組んで紹介してきた。

 また、2005年7月から開始した発注機関の入札公告や新着情報の一元化したコーナーである「トピックス」はインターネット時代に相応しく、当メディアにアクセスする件数が日増しに増えて、現在では毎月5000〜6000回のアクセスが寄せられる。これは当メディアのスポンサーだけでなく、情報を必要とする建設関連業者をはじめ一般の市民からのアクセスや問い合わせがあるまでになった。

 さらに、2008年からはこれまでの「市民のページ」をいつでも自由に日記風に書くことが出来る今風のブログに変更した。これによって読者からの意見や感想も増えて、肩の力を抜いた記事(日記)が書けるようになっている。こちらのアクセス数も2007年7月の開設以来、1万1000回を超えてきた。どちらも宣伝も広告もまったくしない中で、県内はもちろん全国の人々がアクセスしてくれていると思うと、一段と張り切るのである。建設業界だけではなく、趣味のウォーキング大会や朝のウォーキングで目にしたこともブログで紹介している。また、政治と行政や雑学などにも自らの考えを載せている。

これからも建設メディア50万回のアクセス目標とプログの「辛口一献」のタイトル通り、「辛口批評」でどんどん書きまくりたいと思っている。また、最近では所属の「NPO」を通して、一般市民が「間違いのない家づくり」ができるようラジオ放送のFMポコに提供番組を持って、毎週日曜日の午後12時30分から放送を行っている。こうした取り組みを継続するにも是非、読者諸氏の資金的支援は欠かせないのである。これからもネットマガジン「建設メディ」と私的なブログの「辛口一献」をご支援いただけますよう、30万回のアクセスを記念して私意の一端を述べさせていただいた。30万回これ、すべて『継続は力なり』ー。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事