全体表示

[ リスト ]

今週もまた農村にお出かけ。

農村ではバラエティ豊かな食材に巡り合えるのが楽しい。
今回の訪問先ではランチにカエルが出てきました。

これまでにもカエルの唐揚げが出てくることはありましたが、皮が付いている姿煮は初めて。
今回はココナッツミルク煮でした。


イメージ 1

イメージ 2
皮付きでございます

地元の人に話を聞くと、こうした食用のカエルはあまりメトロマニラの市場では見かけませんが、田舎へ行くと結構売っているそうです。ただ、買わなくてもその辺の田んぼにいくらでもいるので、容易く現地調達ができるんだとか。

小ぶりなカエルで食べる部分は少ないですが、味はよく言われるようにチキンに似ていて美味しいです。調子に乗って食べすぎました(笑)。


イメージ 3



あと、滞在先の近くで巨大なマンゴーの木を発見。
近づいてみると、大量の実がついていました。


イメージ 4

イメージ 5

イメージ 7


食べてぇな〜と、物欲しげに見ていると、見かねた(?)現地の方にお裾分けしてもらいました。
フィリピンの人、とても優しいですね!


イメージ 6
木が巨大なので、側の給水塔を足場にして、長い棒を使って収穫


イメージ 8
いただいたグリーンマンゴー


完熟したマンゴーと、まだ熟れていないグリーンマンゴーの2種類をいただきました。
ちなみに今回いただいたマンゴーは、ピコマンゴーという品種だと教えてもらいました。他に市場やスーパーでよく売られているカラバオマンゴー、そしてインディアンマンゴーと色々な品種があるそうです。

完熟マンゴーはその場で皮を剥いてそのまま食べました。
いつも食べるカラバオマンゴーに比べ、甘さは控えめですが、上品な味でとても美味しかったです。


イメージ 9


一方、グリーンマンゴーの方はこの後、薄くスライスして、オキアミの塩辛「バゴーン」をつけていただきました。完熟する前のマンゴーは酸っぱいのですが、これが塩辛いバゴーンに意外と合う。この食べ方は知りませんでした。新たな発見!


イメージ 10


フィリピンに来て1年が経ちましたが、こちらの食べ物についてはまだまだ新たな発見があるなど、とても興味深いです。

閉じる コメント(2)

カエルは鶏肉っぽい話はきいたことありますが、
実際にはたべたことがありません。
案外1回食べると、あとあとはスンナリ行けそうな気もしますが、
毒ガエルから毒が得るかもしれませんし、
ただ見た目に関しては、抵抗を感じそうです。

2016/6/4(土) 午後 3:52 山陰のRボウラー

顔アイコン

> 山陰のRボウラーさん
こんばんは。
カエル、見た目は抵抗があるかもしれませんが、食べてみれば意外といけると思います。毒は・・・・おそらく大丈夫です(笑)

2016/6/4(土) 午後 8:13 [ うっちー ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事