全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

スマホデビュー

先日、私もようやく
 
 
スマホデビューを果たしました。
 
 
 
携帯は通話とメールができればいいやと
ずっとガラケーを使ってきましたが、
このたび、以下のことからスマホへの機種変更を決意!
 
 
1.最近のスマホはバッテリーが大分持つようになってきたっぽい
2.テザリングしたい
3.ドコモがキャンペーンをやってた
 
 
1.は、よくアウトドアで山などに行く私にとっては非常に重要。
1日もしないうちにバッテリーが無くなられると大変困るので、スマホにするのを躊躇っていましたが、
最近のスマホのバッテリーの容量が大きくなって、しかも省電力化しているということで、
バッテリーへの不安は少なくなりました。
 
2.は、現在我が家ではWiFiのモバイルルーターを1台保有していて、
家でも外出先でもこれを使ってネットを利用してきましたが、
結婚を機に家にいる奥さんもパソコンでネットができるよう、別途外出先で使えるルーターが必要に。
 
そして、3.
ドコモが現在行っているキャンペーンで、長年ドコモを使用していて、初めてスマホに機種変する場合、
大幅な割引となり、今回は貯まっていたポイントを合わせて、実質負担ゼロで機種変ができました。
 
 
ということで、色々な理由があり、今回購入したのがこちら
 
 
 
イメージ 1
 
ソニーのXperia−A
 
サクサク動いてくれて、電話・メール・ネット等々、快適に使用できています。
バッテリーの方も、想像していたよりも持ちが良く、
元々ヘビーユーザーでもないので、あまり携帯で通話やメールをしない平日は、
夜家に帰っても80%くらい残っています。
テザリングの方もさすがはLTE、それほどストレスなく手持ちのiPadが使えます。
(まぁ、スマホがあればiPadもあまり必要でなくなるとは思いますが・・・。)
 
Windowsのパソコン、iOSのiPad、そしてAndroidのスマホと、
我が家の通信機器は妙な取り合わせになってしまいましたが、
初めてのスマホ。
今のところ満足です!

6/30 御嶽山登山3

御嶽山から無事下山した後、
少し寄り道をして木曽町の開田高原に行くことにしました。
 
その途中、近道をするために抜け道を車で通っていたところ、
奥さんが道のそばの草むらでうごめく黒い物体を発見。
 
それは
 
 
ツキノワグマでした。
 
もう一度発見現場に戻ったところ、私も目視にて確認。
ただ、写真に収めることはできず。
ここに住んでいた時はカモシカやイノシシやサルなどには散々遭遇しましたが、クマは初めて。
 
 
そんな貴重な経験をしたあと、開田高原の木曽馬牧場に立ち寄りました。
 
イメージ 2
牧場の木曽馬たち
 
木曽馬はかつてこの地方で荷物の運搬や農耕馬として活躍していた在来の馬。
競馬場で見るサラブレッドと比べると、足が短くガッチリしており、蹄がすごく立派でした。
どの子もおとなしくてとても可愛かったです。
ただ、時間の関係で体験乗馬ができなかったのは残念!
 
 
イメージ 1
間近で見る木曽馬 かわいい
 
 
そのあと、木曽町にある温泉「せせらぎの四季」にて登山で疲れた体を癒し、
木曽町内で夕食。
 
今回訪れたのは、中山道の宿場町の雰囲気が今も残る上ノ段地区にある、
 
イメージ 3
 
 
こちらの「松島亭」というお店。
 
 
イメージ 7
 
こちらは見た目からは想像ができませんが、何とイタリアンのお店。
建物と料理のギャップが面白いです。
 
この日は奥さんの誕生日ということで、お祝いのためディナーコースを注文。
 
木曽らしくワラビなどの山菜を使ったピザ、パスタ、
そして肉がとってもジューシーで柔らかかったスペアリブ等々・・・
どの料理も美味しく、とっても満足でした。
 
 
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
 
こうして、お腹も満たされ、木曽路を後にし、
運転の途中で寝ないよう、所々で休憩しながら無事に豊橋の家に戻りました。
 
今回は思い付きのドタバタ旅でしたが、
久々に訪れた場所で、自然と食を満喫できた旅となりました。

6/30 御嶽山登山2

星空を眺めた翌朝、
御嶽山を見ながら、前日買っていたおにぎりと豚汁を食べる。
 
 
イメージ 1
朝の御嶽山
 
 
昨夜は快晴だったものの、朝になって急に雲が出てきていました。
急いで準備を済ませて8時半に登山開始。
 
御嶽山には木曽に住んでいた時からよく登っており、これが通算5回目の登山。
今回登ったのは、王滝口からのルート。
7合目から登り始める、山頂までの最短ルートです。
 
朝には晴れ間が見えていたものの、
登り始めるころには、周囲がガスってきてしまい、
7〜8合目あたりまでは周囲の景色が全然見えない状態。
ただ、途中の登山道脇に咲いている高山植物はとてもきれいでした。
 
 
イメージ 6
コイワカガミ
 
そして、8合目を過ぎたあたりから、
晴れ間が見え始め、しばらく周囲の展望を楽しむことができました。
 
 
 
イメージ 2
途中にはまだ雪渓が
 
 
イメージ 7
雲の上に出た
 
 
登山道の一部にはまだ雪が残っており、
滑らないよう慎重に歩きました。
 
ここのルートの登山道は岩がゴツゴツしており、
9合目以降は急勾配になっているところもありますが、
ところどころ休憩しながら登り、
王滝口の頂上に到着。
 
 
 
イメージ 4
王滝頂上
 
 
ただ、最高地点の剣ヶ峰はここからさらに登ったところにあるので、
ここからもうひと踏ん張り。
 
 
イメージ 8
剣ヶ峰まであと少し
 
 
イメージ 9
王滝頂上が小さく見える
 
 
王滝頂上から剣ヶ峰に向かう途中には、水蒸気が勢いよく噴き出している場所もあり、
辺りにはかすかに硫黄のにおいが漂うなど、ここが活火山であることを実感できます。
そんな景色を見ながら、比較的なだらかな斜面を登り、
12時にようやく御嶽山の最高地点、剣ヶ峰(標高3067m)に到着!
 
 
 
 
イメージ 3
山頂に到着!
 
 
イメージ 10
山頂から二の池方面を望む
 
 
 
この時、再びガスが出てきて、周囲の景色はあまり楽しめなかったけれど、
山頂まで登った達成感を味わえ、
また、ここで食べた昼食が最高に美味しかったです!
ここまで一緒に登ってくれた奥さんに感謝。
 
そして、帰りはあれだけ苦労した道を、
「下りの女王」の奥さんに先導されながらノンストップであっという間に下り、
午後2時、無事に登山口に戻ることができました。
 
 
 
イメージ 5
下りの女王
 
この後、まだ時間があったので、木曽観光&温泉へ。
 
続く

6/30 御嶽山登山1

先週土曜日の夜、
奥さんと近所の公園をランニングしていたところ、
 
 
夜空を見ながらふと
 
 
 
綺麗な星が見たいね〜という話になり、
 
 
 
それいいね〜!と私も乗り気になって、
 
 
 
思い立ったら即実行。
ランニングから帰って手早く準備を済ませ、
車に乗り込み、気が付いたら、
 
 
 
 
 
木曽の御嶽山にいました(笑)
 
 
 
 
自宅から200kmほど離れた田ノ原登山口。
星を見るにはとっておきの場所です。
 
標高2180mから見た星空。
幸いこの日は雲一つなく、言葉にならないくらい美しかったです!
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
イメージ 1
御嶽山と星空
 
 
この日はちょうど奥さんの誕生日。
ささやかですが、バースデープレゼントができました。
 
 
そして、次の日はこの御嶽山に登ってきました。
 
続く
伊良湖岬でのドライブ&ランニングの記録 その2。
 
 
イメージ 1
 
 
伊良湖岬周辺を2時間ほどランニング。
そして、駐車場に戻るころには、夕方になっていました。
 
せっかくなので、再び灯台を訪れ、そこから夕陽を見ることに。
ちょっと雲がかかっていて、太陽が完全に沈むところまでは見られなかったけれど、
岬の先端から見る夕陽はとても美しかったです!
 
 
イメージ 2
夕陽
 
イメージ 3
灯台と夕陽
 
 
イメージ 4
日没後
 
 
イメージ 5
そして月が出た
 
 
こうして、美しい夕陽を堪能し、家に帰りました。
 
さらに帰宅後、もう一つのお楽しみが。
それがこちら。
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
渥美特産のメロン
 
 
 
1週間前に現地の直売所で購入して、家で保管しておいたものが熟して、
ようやく食べごろとなっていました。
 
ということで、満を持してオープン!
 
 
 
イメージ 7
うまそ〜
 
 
早速食べてみたけれど、相当甘くておいしかったです!
甘すぎて喉が乾いてしまうくらいでした。
甘党の私には堪らん(笑)
 
これで700円は安いですね!
 
美味しかったので、後日贈答用のものを実家にも贈っておきました。
 
 
半日程度の短い旅でしたが、
渥美の自然と食べ物を満喫することができました。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事