全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
「トレーニングも兼ねて」といういきなり謎なタイトルなんですが、
 
実は私、
 
来年の2月に開催される東京マラソンに出場することになりました!
 
 
 
 
前から興味があり、今年初めて応募してみたところ、
 
 
なんと当選しちゃった(笑)
 
 
昨年も応募倍率が7倍くらいあったということで、あまり期待していなかったので、
 
応募した本人もビックリ(^^;)
 
 
 
ということで、フルマラソン完走を目指し、最近暇があるときは近所を10kmほど
 
ランニングをするようにしています。
 
ただ、あまり近所ばかりを走っていても飽きてしまいそうなので、
 
トレーニングを兼ねてこれまで通り山にも出かけるつもりです。
 
 
で、今日はタイトルの通り山梨の大菩薩峠に出かけてきました。
 
今回は朝の6時と、すこしゆっくりめの出発。
 
途中で朝食をとりながら、車を運転することおよそ3時間、
 
登山口のある甲州市の上日川峠に到着。
 
到着が遅かったせいか、既に登山口付近の駐車場は満車。
 
それでも、やや離れた場所にある市営駐車場に何とか空きスペースを発見して駐車。
 
 
 
そして、出発!
 
この日は天候にも恵まれ、絶好の登山日和に。
 
 
イメージ 1
途中にある福ちゃん荘からみた大菩薩峠
 
 
登山道はよく整備されており、勾配もそれほどきつくないので、意外に楽でした。
 
登りはじめて1時間ほどで大菩薩峠に到着。
 
 
イメージ 2
 
 
大菩薩峠の標高は1,871m
 
ここから、さらに大菩薩嶺を目指しますが、
 
天気が良かったこともあり、この大菩薩峠から大菩薩嶺までの間の眺めが最高でした。
 
 
イメージ 3
遠くには富士山の姿が
 
 
イメージ 5
青空も綺麗!
 
 
また、山の方では紅葉が見ごろを迎えつつあり、
 
赤や黄色に彩られた木々はとても綺麗でした。
 
 
イメージ 6
紅葉と富士山
 
 
イメージ 4
紅葉した木々の間から大菩薩嶺方面を望む
 
 
画像容量の関係で次に続く

日光白根山登山3

日光白根山登山その3
 
白根山(奥白根山)山頂からの景色。
 
 
イメージ 1
五色沼
 
 
イメージ 2
日光方面
 
 
イメージ 3
丸沼 菅沼方面
 
 
イメージ 4
切り立った岩
 
 
時折曇ることがあったものの、おおむね天気にも恵まれ、
素晴らしい景色を楽しむことができました。
 
こうして、景色を一通り楽しんだあと下山。
弥陀ヶ池方面への登山道は多少ザレていますが、
気をつけて下れば問題ありません。
 
弥陀ヶ池まで下ると、風がなく、鏡のようになった水面に映る白根山の姿を見ることができました。
 
 
イメージ 5
 
 
ここからさらに1時間ほど歩き、夕方4時ごろに菅沼の駐車場に到着。
歩行時間は6時間。歩いた距離は10kmほど。
久々の山歩きでしたが、爽やかな秋空のもと、しっかりと歩くことができ、
とてもいい気分転換となりました。
 
 
こちらが今回歩いてきたコースです↓
イメージ 6
 

日光白根山登山2

日光白根山登山その2
 
五色沼からまずは前白根山を目指す。
 
先ほどまでの登山道では多くの人とすれ違ったけれど、
ここからは全く他の人と出会わず。
静かな登山道をマイペースで登りました。
 
 
イメージ 1
 
 
しばらく登ると尾根に出て、眼下には先ほどまでいた五色沼が一望。
そして、標高2,373mの前白根山に到着。
 
 
イメージ 2
 
 
ここでちょっと一服。
ただ、このときガスが出てきて、これから登る奥白根山が見えなくなってきました。
この先の天候がちょっと不安に。
 
 
 
イメージ 3
 
 
ここからいったん避難小屋がある場所まで下って、
再度登り返して奥白根山の山頂を目指す。
 
 
ここで、空が晴れてきた。
 
 
 
イメージ 4
ここから登り!
 
 
登りはじめてしばらくすると、次第に周りの景色が見えてくる。
 
 
イメージ 5
日光方面 男体山と中禅寺湖
 
 
ここまで来るころには、完全に天気が回復し、
周りの景色を楽しみながら登ることができました。
 
 
イメージ 6
山頂まであと少し
 
 
そして、ちょっと遅めの午後1時、標高2,578mの奥白根の山頂に到着。
 
 
イメージ 7
 
 
山頂にて記念撮影を済ませて、少し下ったところで昼食を食べました。
この日は山頂につく前からかなりお腹が空いていました。こんなに空腹感を感じたのは本当に久しぶり。
精神的な問題もあり、最近空腹感を感じることが少なくなっていたのだけれど・・・。
おかげで、ただのカップラーメンもとても美味しく感じました。
 
やはり身体を動かすことは大事ですね。
 
 
続く

日光白根山登山1

最近、身体を動かす機会がめっきり減少。
おまけに精神的にもいろいろ溜まっているものがある状態に。
 
そこで、昨日は身体を動かして気分転換するため、久々に山に登ってきました。
今回は、そろそろ紅葉が始まっているということを知り、
群馬県と栃木県の境にある日光白根山に決定。
日光白根山は標高2,578m、関東地方では最も高い山になります。
 
金曜日、仕事から帰ったあとはすぐに寝て、
土曜日の朝手早く準備を済ませて慌しく家を出発。
そして朝の8時半くらいに現地到着しました。
 
日光白根山へは丸沼高原スキー場のロープウェーを使えば、
標高2000mまで連れていってくれるため、比較的手軽に登ることができますが、
今回はしっかり歩くため、菅沼の登山口から登ってきました。
 
今の時期は、紅葉の時期で人気があるためか、
登山口の駐車場に着いた時には既に車がいっぱい。
それでも何とか空いている場所を見つけて車を停め、荷物を整理してさぁ出発。
 
 
イメージ 1
駐車場近くの登山道
 
 
しばらくはなだらかな道を歩き、まずは弥陀ヶ池を目指します。
この日の天気は晴れという予報でしたが、登り始めたときは曇っており、少し不安な気持ちに。
 
 
森の中の登山道を1時間ほど歩くと、弥陀ヶ池に到着しました。
 
 
イメージ 2
弥陀ヶ池 水深は浅く、水はとても綺麗
 
こんな高地にある池だから、生き物はいないだろうな〜と思っていましたが、
水の中にサンショウウオがいるのを発見。
こんな高地の池にも生息することができるとは。その逞しさに感服。
 
そして、ここからは白根山の山頂が見えました。
 
 
イメージ 3
山頂を望む
 
 
周辺の木々の一部では紅葉が始まっており、とても綺麗でした。
この場所で一休みしながら、今シーズン初の紅葉を満喫(^^)
 
そして、ここから山頂までは1時間ほどで登ることができますが、
ちょっと行きたい場所があったため、遠回り。 山頂はお預けです。
 
再び森の中の道に入り、しばらく下っていくと、池が見えてきます。
 
 
イメージ 4
 
 
それがこの五色沼。
ここからの景色がかなり良さそうだったのですが、
沼の畔まで降りたときは、悲しいかな曇り空のため景色はイマイチ。
 
ただ、この直後急激に天気が回復。
 
 
イメージ 5
 
 
空を覆っていた雲がなくなり、快晴に!
おかげで五色沼と日光白根山の素晴らしい景色を楽しむことができました。
 
 
イメージ 6
 
 
う〜ん、ラッキーだった。
 
その後、五色沼の周りで何枚か写真を撮ったあと、
前白根山を目指して移動。
 
ここからが登山の本番です。

帰郷

先日、父親が入院したと実家から連絡がありました。
以前に一度発症した脳梗塞が再発したらしい。
 
 
家族からは帰ってくる必要はないと言われていたけれど、
心配だったので、この3連休を利用して実家に帰ってきました。
 
 
父親の方はまだ足が動かしにくいなど影響は残っていたけれど、
幸い、命には別状はなく、
ちょっと一安心。
退院して、早速仕事を再開したのが不安ではあるけれど・・・(^^;)
 
 
いずれにしても、遠くに住んでいると、いざというときに自分が何もできないことがつらい。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事